USJ新ホテル ユニバーサルポートヴィータ宿泊記②朝食バイキングと客室・アメニティ

お待たせしました!

USJ第7棟目のオフィシャルホテル

「ホテルユニバーサルポートヴィータ」 レポ第2段です!

レポ1段はこちら↓

この夏休みに、ユニバーサル・スタジオジャパンに行ってきました! 私や周りの友人は「USJ」と呼んでいますが、関西の方は「ユニバ...

今回はスタンダードツインのお部屋やアメニティ、それと、人気の朝食バイキングの紹介です♪

スポンサーリンク

客室

客室の種類

お部屋は全室禁煙、全室洗い場付バスルームとトイレがセパレートなのが嬉しい!
加湿空気清浄機付、Wi-Fi接続無料。

客室の種類

・スタンダードツイン
・スーペリアツイン
・デラックスツイン
・スタンダードキング
・スターリールーム(星をデザインした宇宙のイメージの部屋)
・もこもこルーム(素足でくつろぐローベッド仕様の部屋)
・もこもこメゾネット(上がリビング、下がベッドルームのメゾネットタイプ)
・きらきらコーナールーム(ピンクとシルバーのテイストに彩られたきらきらな部屋)
・レインボールーム(虹をモチーフにしたカラフルな部屋・2段ベッド6名対応)
・スパークルーム(ホテル最大70平米・4ベッド常設)

スタンダードツインが最もリーズナブルなお部屋です。
我が家もですが、3名で予約の場合は、ツインのお部屋にソファーベッドまたはスタッキングベッドが1台入ります。
乳幼児をお連れの場合は、もこもこルームがオススメ。
カップルや女の子同士のグループはきらきらコーナールーム、大人数だとレインボールームが良いですね!

子供の添い寝は?

添い寝は未就学児までです。
添い寝の人数は、有料人数1名につきお子さまは1名まで。

小学生は低学年から、大人料金の100%になります。
未就学児でも寝具利用の場合は同じく大人料金の100%です。

セキュリティしっかりのエレベーター

客室フロアになると、エレベーターの扉がシックになります。

上へ行くときは上側の星がキラキラ、下へ行くときは下側の星がキラキラ光ります。
(最初わかりにくかった…)

それと初めての体験でしたが、部屋に上がるときは、カードキーをその階のボタンにかざさないと作動しません!(ロビーに下りるときはなくても大丈夫です。ですが持っていくのを忘れると上がるときにあ、ない!となり、スタッフの方にお願いして操作してもらわないといけません←私です^^;)
カードがないと客室フロアに上がれないので、セキュリティがしっかりしていて安心です!

カーペット敷きのキラキラな廊下を渡ってお部屋へ向かいます。

娘は「天の川みたい!」とロマンチックなことを言っていました(^m^)

カードキーをかざしてお部屋に入ります。

スタンダードツインのお部屋

我が家が予約したお部屋は、オーソドックスなスタンダードツイン。

娘は小学生なので3名で予約し、ツインのお部屋にスタッキングベッドが入りトリプルのようなお部屋になっていました。
(まだまだ甘えん坊の娘はいつも添い寝なのでツインでいいんですが…^^;)

料金はオープン記念価格で、夏休みの土日に素泊まりで2泊、3人で5万円ちょっとでした。
オフィシャルホテルの中で一番お得価格でした。

ツインの場合は窓際にあるであろうテーブルとイスが、ベッドとテレビの間に来ているのでちょっと狭くなっています。

テレビの横にある2本のお水のペットボトルはサービスのようです。

テレビでは怪盗グルーの映画のチャンネルがありましたが、1つの話だけが繰り返し放映されていました。体調不良で部屋で休むときがあったので、他のシリーズもあればと思いましたが、このときは1つの映画しか放映していないとのことでした。

日本茶、麦茶、イオンウォーターの粉末。コーヒー、紅茶などはなかったです。

お部屋は9階のパーク側という、なんとも良い条件!

左奥にパークが見えます。時々アトラクションの音と共に絶叫も聞こえてきます。

目の前に見える建物は「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」でしょうか。
その向こうにUSJに一番近いホテル「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」がありました。

下はユニバーサルシティ駅。

夜の眺めです。

洗い場つきバスルーム

シャンプー、リンス、ボディソープがあります。

トイレは、中に入ると自動的に便座のふたが開きます。最新式です。

アメニティ

洗面所

タオルやアメニティのほかに、ドライヤー、子供用の踏み台があります。

鏡前のボトルは、ハンドソープ、洗顔料、クレンジングです!

クレンジングがあるのはありがたいですが、化粧水・乳液はないのでお忘れなく!

 

上段…ティッシュ、ヘアゴム、コットン、綿棒、入浴剤
中段…歯ブラシ、カミソリ(ミニチューブのシェービングフォームつき)
下段…ボディタオル、ヘアブラシ

ヘアゴムはホテルのイメージカラーのオレンジ。ヘアブラシは3色あってかわいい。
入浴剤はぶどうと桃。

パジャマはボタンですっぽり羽織るガウンタイプです。
用意されてあったのが全部大人サイズだったので、フロントに連絡したら子供サイズのガウンとスリッパを持ってきてもらえました。

来てみないとどんなパジャマかわからないので、一応毎回子供のパジャマは持参します。
ディズニーホテルのようなセパレートのパジャマは珍しいのでしょうね)
ガウンははだけるので、寝るときは持参したパジャマのズボンを。

エアコンがよく効いており、この猛暑に関わらず寝ているとすごく寒くなって、温度を上げようとしたけどできませんでした。
翌日スタッフの方に聞いてみると、建物全体で25℃以下になるよう設定されているそうです。
2日目の夜はエアコンを切って寝たら、建物全体が快適に管理されているおかげか、ちょうど良かったです。

朝食バイキング

朝食は、ホテル内のレストラン「SOLIS GRATIA(ソリス グラーティア)」で。

我が家は素泊まりで2泊したのですが、朝食は1日だけつけました。
オープン記念価格プランに朝食つきプランがなかったのと、1日のみ朝食付きの予約はできないので、当日に現地支払いで。

レストランの朝食は予約なしでも利用できます!

朝食

◆時間 6:30~10:30(最終入店10:00)
◆料金 大人(中学生以上)2,800円 小学生 1,700円 幼児(4歳~未就学児)950円

朝食バイキングは約90種類あり、こだわりの石窯焼きピッツァやフレンチトーストのほかにも、和洋食や大阪名物まで取り揃えているそうです。

夕食バイキングもあります。

夕食

◆時間 17:30~9:30(最終入店21:00)90分制
◆料金 大人(中学生以上)4,000円 小学生 2,400円 幼児(4歳~未就学児)1,200円

夕食は約80種類、ローストビーフやお寿司のほか、2か月ごとにテーマが変わる季節のフェアもあるそうです。

レストランも明るいビタミンカラー

各テーブルに置いてあるブッフェマップ

以下料理の写真を紹介していますが、時間が遅いので量が少なめですみませんm(__)m

石窯で焼いた焼きたてピザ。

パンも種類豊富。クロワッサンやマフィンなども。名物のフレンチトースト撮り忘れた…。

パンコーナーには、産地の保証書つきの国産天然はちみつ!
こういうの、おさるのジョージで見たことある!

パンの隣の大きなオーブントースターの横にあって、最初気づきませんでした~。
残念ながらもうお腹いっぱいで食べられませんでした。

ドーナツショップのようなかわいいドーナツ!!手前はシリアルです。

ヘルシーな野菜ジュースやフルーツミックスジュース。
左端のイチゴミックスジュースがすごくおいしかったです!

ステーキや

うどん、おにぎり。

卵焼きや焼き魚、納豆などの和食もしっかりそろえてあります。
味噌汁やスープ、カレーなども。

他にもポテトや焼きそば、大阪名物のお好み焼きやたこ焼きも!

キッズコーナー

キャンディの瓶詰は飾りですが、かわいい!

パンケーキにポテトコロッケ、パスタサラダにゼリー、ミートボール、たこさんウインナなど。

娘は前日体調を崩したため、少ししか食べられなかったのが残念でしたが…。
(でも元気いっぱいでした!)

かなり豪華な内容で、見て回るだけでも楽しかったですよ♪
全部制覇したいけれど、すぐお腹いっぱいになってしまいました☆
とてもおいしくて満足でした。

別料金となると正直やはりお高めな印象なので、1泊の場合は朝食つきプランにする方が良いでしょうね☆

泊まった感想

ホテルユニバーサルポートほどではないにしても、ロビーにミニオンがいたり、ミニオンガチャがもらえたりと、娘はテンション上がりまくり!

シンプル過ぎない洗練されたデザイン、明るい雰囲気で、USJへ向かう気持ちを盛り上げてくれました。

娘のUSJデビュー&USJホテルデビューには十分満足のいくホテルでした。

ユニバーサルポートにはないコンビニも助かるし、バストイレ独立、そしてコインランドリーがあるのも嬉しいですよね!
自動販売機が通常価格なのもありがたい(パーク内はびっくりするほど高いですけどね)。

そして朝食も豪華☆

オープンしたばかりなのでスタッフの方の不慣れな点はぽつぽつ感じましたが、それでも一生懸命対応してくださいました。徐々に改善されていくでしょうし今後に期待できます!

他のオフィシャルホテルにも色々泊まってみたいです。
特に最近娘がミニオンに夢中なので、次はもっとミニオン色の強いユニバーサルポート(のミニオンルーム!あくまで願望です)に泊まってみたいなぁと思います☆

楽天トラベルで見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ