東京ディズニーリゾート

小学生添い寝無料!ディズニーシー徒歩圏内マイステイズ舞浜に泊まってみた

夏休みに東京ディズニーリゾートへ!というご家族も多いと思います。

実は我が家も、夏休み早々行ってまいりました!

ディズニーへ行くと考えただけでウキウキワクワクですよね♪

しかし、我が家のような遠方組の頭を悩ませるのは、交通費、そして宿泊場所ですよね。
未就学児のときはまだ良いものの、小学生ともなると大人一人分の料金がかかるホテルも
1室料金設定のディズニーホテルなら悩む必要もないですが、それもなかなか…ですよね。

しかし半年前に見つけたホテルマイステイズ舞浜がなんと、

小学生添い寝無料化」となっているではありませんか!

マイステイズ舞浜といえば、ディズニーホテルではないけれど、ディズニーシーへも徒歩圏内で、ディズニー周辺の格安ホテルとして定評のあるホテルです。

そのマイステイズが小学生無料になったとは!
すぐに予約してこのたび行ってまいりました。

今回はホテルマイステイズ舞浜をレポートしたいと思います。

 

お部屋とアメニティ

夏のディズニーリゾートは8月よりも7月の方がまだ混雑していない…とネットで見たので、できるだけ早く、と思い、パパの休暇も早めに取ってもらい、学校の終業式の日にパパが仕事を終えてから出発し、その夜は泊まるだけにしました。

マイステイズ舞浜に3泊し、最終日だけはアンバサダーホテル(の1番安い部屋)に宿泊し、計4泊5日の旅行となりました。

 

新幹線とJR京葉線を乗り継ぎ、夜の舞浜駅に到着したのは、23時頃。

もう送迎バスも終わっているので、タクシーでホテルに向かいました。
料金は800円くらいで、すぐ着きました。

ホテルに到着すると明るいロビーが出迎えてくれます(この写真は朝に撮りました)。

こんな遅い時間でも、娘と同じ年齢くらいのお子さん達もまだロビーでキャーキャー歩き回っていたのでちょっと安心。

ロビーには冷たいお茶と水が用意されてあり、自由に飲めます(朝はありません)。
夏には非常にありがたいです。

それからコーヒーマシンも!氷もあり、ホットもアイスも自由に飲めます。
コーヒー好きの私にはたまらなく嬉しいサービス♪おいしかったです。

フロントの横には、アメニティの入ったチェストが。

靴磨き、ボディタオル、シェービングクリーム、ひげそり、スキンケア、シャワーキャップ、くし、綿棒、コットンがありました。

チェックインを済ませて、お部屋へ。

エレベーターを出ると、まるでマンションのような外廊下を歩いてお部屋に向かいます。

お部屋タイプは禁煙スタンダードツイン。

空気清浄機に、フットマッサージャー!
毎晩利用させていただきました。

子供用の絵本も♪

  

クローゼット、ユニットバス(ウォシュレット)

シャンプー、コンディショナー、ボディソープと、あとハンドソープもあります。
ハンドソープのあるホテルはあまりないので、ありがたい!

ロビーで必要なものだけ選べるので、お部屋のアメニティは最小限で、歯ブラシとコップ。
左の巾着袋にはドライヤーが入っています。

ロビーでもらってきたアメニティ。
くしとボディタオル、それからクレンジング、洗顔、化粧水、乳液はDHCでした。

スキンケアがそろえてあるホテルなんてなかなかないので持参していましたが、これは助かりますね。

一応、事前に電話して子供用のアメニティやパジャマも用意していただけるのか聞いたら、用意しますとのことだったんだけど、用意してあったのはすべて大人用でした。

ちなみにパジャマは羽織るガウンタイプで、大人の膝丈くらいです。

娘はその夜はとりあえず、ダボダボでしたが下着の上にそれを羽織って寝ました(一晩中クーラーつけていたし、おくるみみたいにしっかりくるまれてちょうど良かったかも…)
翌朝フロントに尋ねてみたら、小学生と聞いていたので普通のサイズを用意していた、とのこと。
それより小さいサイズだと幼児サイズになりますがよろしいですか?と聞かれたので、1年生でも娘はかなり小さい方なので、それでお願いしました。

  

1日目のディズニーシーから帰ると、ちゃんとスリッパもパジャマも歯ブラシも、小さいサイズを用意してくださっていました。

ただ歯ブラシは、かわいいパッケージになっただけで、サイズは大人用と同じでした(笑)

パジャマはやはり羽織るタイプで、はだけるので下にショートパンツを履かせました。
冷えが心配でしたらパジャマのズボンだけでも持参した方がいいかもです(冬は特に)

あと、複数の機種対応の携帯充電器もあるので、忘れても安心!

宅急便もお願いできました。
日本郵便で、段ボールのサイズも、大中小と選べます!

 

シーは徒歩圏内!タクシーやシャトルバスは?

先程も書きましたが、舞浜駅からホテルへはタクシーの深夜料金で800円くらいでした。
徒歩だと12~15分らしいです。

ディズニーシーへは徒歩7~10分とのことですが、実際子供連れでも10分で行けました!

シャトルバス利用もできますが、舞浜駅とランドを回って行くので、シーへ行くなら徒歩の方が早いです。ホテルの玄関を出て左にずっと道なりに歩けばシーに着きます。

歩いている間、色んなホテルのシャトルバスやリゾートラインが見られるので楽しいですよ。

帰りも歩いて帰りました。

 

2日目はディズニーランドへ行きました。

ディズニーランドへは、徒歩20分、ホテルのシャトルバスで約10分

このシャトルバスが、行きと帰りで違うんです。

行きは、ホテル発→舞浜駅→ディズニーランド→ディズニーシーとまわってくれますが

帰りは舞浜駅発しかないので、そこまでは自力で行かなければなりません。

時間も限られており、朝はディズニー開園が8時や8時半の日は7時35分が始発、8時~10時35分までの間に1時間2本です。

夜は舞浜駅発が21時、22時、22時30分の3便のみで、夏休みは23時もあるようです。

なので、アンバサダーホテルや他のオフィシャルホテルのように頻繁にシャトルバスが行き来することはありませんが、まあ、そうそうホテルに帰ることはありませんから、これで十分だと思います。

ちなみにランドからの帰りは疲れていたので舞浜駅まで行くのが面倒でタクシーを使いました。
少し渋滞で時間がかかりましたがそれでも1,000円ポッキリでした!

 

コンビニはある?

ホテル内にコンビニはありませんが、ディズニーシーと反対方向の徒歩5分くらいの所にローソンがあります。

1回行きましたが、ディズニーシーからホテルまで歩いて帰る間はまだ夢心地なのですが、、ホテルを過ぎると工場ばかりで、ちょっと夢から覚めてしまう気分になります。

後日泊まったアンバサダーホテルにはもちろんコンビニがあるので、やはりホテル内にある方が便利だなとは思いました。

 

朝食

最終日だけ朝食をお願いしました。

焼き立てパンや、スープ、中華粥、おかず、サラダ、フルーツなどのバイキングです。

お味は高級ホテルのようにはいきませんが、朝から満足です!

料金は、前日までの予約で、大人(小学生以上)1,100円、3~6歳(未就学児)700円、2歳以下無料。
当日になると、大人(小学生以上)1,600円、3~6歳(未就学児)800円と、少し高くなります。

 

料金

私は、直接ホテルのホームページから予約しました。

メルマガ登録すると5%オフになると書いてあったからです。

我が家が予約したお部屋タイプとプランは「禁煙スタンダードツイン」【最大半額!タイムセール】でした。

内訳↓
2017年07月20日(木) [大人:7,838円X2人=15,676円+小学校低学年:0円X1人=15,676円]

2017年07月21日(金) [大人:10,498円X2人=20,996円+小学校低学年:0円X1人=20,996円]

2017年07月22日(土) [大人:13,585円X2人=27,170円+小学校低学年:0円X1人=27,170円]

合計料金:63,842円(料金はサービス料込・消費税込)

これにプラス朝食代です。

ほぼディズニーホテルの1泊分ですね(^^;
最初は、舞浜駅隣接のドリームゲートを予約していたのですが、そこよりも断然格安です!

やはり、小学生無料はありがたいです!!

ただ、すでにお盆の時期は禁煙・喫煙指定不可のトリプルしか空きがないようですね。
料金もやはりそれなりです。時期が時期なだけに…。
それでもリーズナブルな方ですよね。

コンビニと、夏なのでコインランドリーがあれば言うことなしですが、コインランドリーはディズニーランドホテル以外のディズニーホテルにもないですしね。

ディズニーリゾートへも近いしサービスも至れり尽くせりで大満足でした!

是非またリピートしたいと思います♪

 

ホテルマイステイズ公式サイト

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください