夢のミラコスタ!ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム宿泊レポ

ミラコスタ、ミラコスタ…一生泊まることはないかもしれない…と思っていた、

夢のミラコスタ

その名前をつぶやくだけで、うっとりするほどの響き…。

平日のど真ん中以外は、常にほぼ満室(スイートは時々空いてるが)

そう、ミラコスタとは、夢から覚めないディズニーホテルの中でも最も予約の取りにくい、ディズニーシーの中に位置する日本初のパーク一体型の超大人気ホテルのことである。

大げさな前置きですみませんm(__)m

昨年の夏にディズニーリゾートに行ってから半年が経ちました。

また行きたくてウズウズしております。

昨年は2回、ディズニーリゾートに行きました。

7月に、アンバサダーホテルマイステイズ舞浜に宿泊した記事は書きましたが、その半年前の1月に、初めてミラコスタに宿泊したので、今回はその宿泊レポートを書こうと思います。

スポンサーリンク

ミラコスタの客室 種類と料金

その前に、ミラコスタのお部屋の種類について。

客室は4種類あるようです。

◆トスカーナ・サイド
◆ヴェネツィア・サイド
◆ポルト・パラディーゾ・サイド
◆スペチアーレ・ルーム&スイート

なんだか舌をかみそうです☆

トスカーナ・サイド

トスカーナ・サイドは、ホテルのエントランスや、シーのエントランス側に位置しており、窓からの眺めは駐車場やリゾートラインなどで、シーの中は見えないと思っていた方がいいようです。

イタリア北部のトスカーナ地方のような、素朴で穏やかな雰囲気。

客室は

★カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム〔ツイン・ダブル〕 52,500円~

★カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム(オープンタイプ)〔ツイン〕 52,200円~

★カピターノ・ミッキー・トリプルルーム〔トリプル〕 58,400円~

ヴェネツィア・サイド

ディズニーの運河の街「パラッツォ・カナル」やホテルのプール側に位置しており、ロマンティックな雰囲気。

★スーペリアルーム〔ツイン・ダブル〕 49,400円~(←私達が泊まったのはこの部屋です)

★トリプルルーム〔トリプル〕 55,600円~

★パラッツォパティオルーム〔ツイン〕 57,700円~

ポルト・パラディーゾ・サイド

ディズニーシーの「メディテレーニアンハーバー」にある港町「ポルト・パラディーゾ」側に位置していますが、客室の位置によって眺望が異なるようです。
(ビューの種類はこの後説明しています)

★スーペリアルーム(パーシャルビュー)〔ツイン〕 44,200円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの街に面しているが、建物の壁や屋根などにより視界が遮られている。
※この部屋が一番人気のようで、常に満室です。

★スーペリアルーム(ピアッツァビュー)〔ツイン・ダブル〕 55,500円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの広場や街並み

★スーペリアルーム(ピアッツァビュー)(アクセシブル)〔ダブル〕 55,500円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの広場や街並み

★スーペリアルーム(ピアッツァグランドビュー)〔ツイン〕 58,600円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの広場や街並み、港の一部

★スーペリアルーム(ハーバービュー)〔ツイン〕 64,800円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの港の全景

★トリプルルーム(ピアッツァビュー)〔トリプル〕 61,700円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの広場や街並み

スペチアーレ・ルーム&スイート

贅沢な調度品に贅沢なリビングスペース。
窓からはディズニーシーの素晴らしい景観。朝食も用意されています。

★ヴェネツィア・サイドテラスルーム〔ダブル〕 73,000円~

★ポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム(ハーバービュー)〔ツイン〕 78,200円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの港の全景

★ポルト・パラディーゾ・サイド バルコニールーム(ピアッツァビュー)〔ツイン〕 99,200円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの広場や街並み

★ポルト・パラディーゾ・サイド バルコニールーム(ハーバービュー)〔ツイン〕 107,400円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの港の全景

★ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ピアッツァビュー) 104,300円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの広場や街並み

★ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ハーバービュー)〔ダブル〕 110,500円~

★ポルト・パラディーゾ・サイド テラスルーム(ハーバーグランドビュー) 115,600円~
【眺望】ポルト・パラディーゾの港の全景

…以下略

すみません、あと5つほど部屋の種類(257,000円~とか、500,000円~)があったのですが、自分には縁がないと気づき、同じような単語を書き連ねても読みにくくなるだけなのではしょりました(^^;

また、ポルト・パラディーゾ・サイドやスイートからの眺望にも色々あり、以下のように分かれているようです。

パーシャルビュー…ポルト・パラディーゾの街に面しているが、建物の壁や屋根などにより視界が遮られている。

ピアッツァビュー…ポルト・パラディーゾの広場や街並みが見える。港の一部も見えるピアッツァグランドビューもある。

ハーバービュー…ポルト・パラディーゾの港の全景が見える。テラスルームには、広々としたテラスから港を楽しめるハーバーグランドビューもある。

三連休の最終日当日に予約

実はこのときは身内の結婚式で上京したので、そのついでにディズニーにも訪れたというわけです。

結婚式は、三連休の最終日(成人の日)。

なので当初の予定では、連休の1、2日目に2daysでディズニーリゾートを楽しもうと、半年前から色々と計画を練っていたのでした。

しかし年末にインフルエンザにかかり、2daysの夢はあえなく崩れ去りました。

幸いにも結婚式には間に合い、娘も無事にかわいいフラワーガールの役目を果たし、身内の幸せを見届けることができました(^^)

そしてやっぱり、ちょっとでもいいのでディズニーに行きたい!!ってことで、結婚式の夜とその翌日(連休明けの平日)で、ディズニー行きを決行!!

連休明けの日はあらかじめお休みを取っていました。

そして、その夜のホテルはどうしようかな、、、と結婚式の前日からスマホでにらめっこしていたのは…

そう、夢のミラコスタ…

なかなか予約の取れないミラコスタ…(しつこい?)

その三連休の最終日だけ、比較的お手頃な部屋が1室だけポンと空いていたのです!!
(というか三連休の最終日でさえほとんど満室になるのもすごいけど…)

そのお部屋は、

ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム(ツイン)

上の客室の種類を見ていただければわかりますが、ミラコスタでは2番目にお手頃価格なお部屋です。

ディズニーホテルは時期によって4段階の料金に分かれているけど、その日は最安値でした。

最安値といってもほぼ5万…。インフルにさえかからなければ宿泊予定だったホテルは、2泊で6万くらいでした(^^;
(ちなみに結婚式の前日は、身内が取ってくれた都内のホテルへ)

こんなときぐらいしか、ミラコスタには泊まれないのだ!!えーい!

と、清水の舞台から飛び降りる覚悟で、予約しました。

(実際はホントに迷って迷って、そのうち当日になったのでネットでは見られなくなってしまい、当日の16時頃に直接電話したらまだ空いていたので予約しました。)

こういうのを、「不幸中の幸い」というのでしょうか?(笑)

ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム

さてようやく、私達の泊まったお部屋のレポです!

入口には、15周年のマークが。

そう!この年は東京ディズニーシー15周年記念だったのです!

ゲートの外におられるドアマン?さん達がこちらの姿を見るなり笑顔で出迎えてくれました。
時間外だったため、ウエルカムセンターで荷物を預けられなかった私達の大荷物をすぐに預かってくれて、まさに右も左もわからない私達に丁寧に説明して下さって大助かり!
…どころかもう気分はすでにセレブ(笑)

初めて入りました!豪華!ただただ見とれるばかり。
中世ヨーロッパに迷い込んだかのよう☆

チェックイン

記念すべき名前入りのルームキー。クラシカルで素敵♪

客室は2階なので、ロビーからそのまま厳かな廊下を案内され、いよいよ室内へ!

わあ~っ!と一斉に歓声が!
ロマンチックで優雅、そしてこの重厚感☆

後にこの丸テーブルの上にはカップラーメンが置かれることになります…。

娘はとにかくこの部屋が気に入って、椅子もデスクも使い心地がいいのか、ずっとここに座り持参した色鉛筆や折り紙で黙々と作業をしておりました。

飲み物は、煎茶のティーバッグとインスタントコーヒー。
欲を言えばコーヒーはドリップパックがいいな☆

ちなみに冷蔵庫のミネラルウオーターは無料です。

鏡やソープディスペンサーまでロマンチック…。

子供用パジャマとアメニティグッズ

アメニティにも15周年のロゴが!

これは非常にいい記念になります(≧▽≦)

大人用と子供用スリッパ

パジャマもスリッパもピッタリ!タオル地で着心地良さそうです♪

浴室のドアにもかわいいミッキー♪

浴槽と洗い場が分かれています。
アメニティ以外にもシャンプーやボディソープがあるので、アメニティは使用せずに持ち帰りできるのが嬉しい。

バスタオルは浴室内の網棚に置いてあるのですが、娘がはしゃいでシャワーを撒き散らしてしまったので、後から入ったパパが、バスタオルがびしょびしょ!と憤慨していました(^^;
これまた、シャワーの水圧が強いのです。

子供と入るときは、バスタオルは外に出しておく方が無難です☆

夜のディズニーシーへ

客室に入って荷物を置き、19時にディズニーシーへと繰り出し、めいっぱい遊びました!

(事前購入していた2デーパスポートは次回使うことにし、アフター6パスポートを買おうと思ったら、平日のみの販売でした(^^;
なので、土日祝販売の15時~のスターライトパスポートを買いました。)

あちこちに15周年のロゴ♪

三連休の最終日なので、混雑もなくスイスイ進み、ファンタズミックもわりと近くで鑑賞でき、マーメイドラグーンでも存分に遊べました!

タートルトークでも最前列に座りクラッシュと話もでき、良い思い出ができました♪

22時の閉園まで遊びましたが、あろうことか食事難民に(^^;

ポップコーンとチュロスだけは買えたのですが、21時頃にはほとんどのショップが閉まっていて…。
仕方ないのでミラコスタのコンビニで食料を買ったのですが、おにぎりやサンドイッチなどはないので、カップラーメンを買って食べました。
(※ちなみにミラコスタのコンビニの営業時間は8~23時までなのでご注意を!(時期にもよるそうです))

ミラコスタでカップラーメンをすすったという話はよく耳にしますが、まさか自分達もこうなるとは思っていませんでした(笑)

娘は初めて食べるカップラーメンをとってもおいしそうに食べてご満悦(^^;

早朝からの結婚式の疲れもあり、この分不相応なベッドでぐっすり眠らせていただきました。
(眠り過ぎました…)

翌朝。

窓からの眺めです。一応運河に面しているヴェネツィア・サイドですが、2階なので眺望は普通です。
でもシーの景色なので夢は壊れません。

改めて、明るい陽射しの中で撮影したロビー(カメラも違うんですが…)

荷物をウエルカムセンターに届けてもらう手配をし、船をバックに家族写真を撮ってもらい

15周年記念メダルも作ります。

貴重!ホテルミラコスタの15周年記念メダル☆

至るところに15周年記念

壁にあったミニーちゃん達のステンドグラス?かわいい!(いつの間にかパパが撮っていた)

さらば…ミラコスタ…

これからディズニーランドへ向かおうというのに、背中に哀愁が漂っています(^^;

娘はプリンセスのドレスを着ているんですが、ホテルスタッフさんやキャストさんに

「ごきげんようプリンセス♪」

と声をかけられ、はにかんでいました(^_^)

次に泊まる機会はほぼないと思うのですが、ミラコスタにあるテルメ・ヴェネツィアという古代ローマのようなプールには、一度入ってみたい!!

プールは宿泊者限定なので、あともう1回は泊まってみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ