廿日市市

妹背の滝「いもせ」のそうめん流し!昭和レトロな雰囲気も味も最高!

今回は、以前もご紹介した夏の水遊びスポット「妹背の滝」の上流にある、大人気のそうめん流しのお店についてご紹介したいと思います。

まずお店の名前ですが、「いもせ」です。

「いもせ遊園」とか「いもせ遊園地」などと呼ばれていますが、それは昔の店名のようです。

ずっと行ってみたかったけど場所も行き方もわからず、先日お店にお電話してやっと訪れることができ、お店の雰囲気やお味にとても感動したので、アクセスや営業時間などについて詳しく書きたいと思います。

いもせの営業時間・アクセス

営業時間・定休日など

名称 いもせ
住所 〒739-0466 広島県廿日市市大野滝ノ下1405
電話番号 0829-55-0405
駐車場 あり
営業時期 通年営業(年末は12月半ばまで、年明けは2月半ばくらいから営業)
営業時間 11~15時
定休日 不定休(台風、大雨時は臨時休業)
予約 不可
その他 9~11月くらいの時期は臨時休業の場合があるので、前日にご連絡くださいとのこと。
お盆時期は大混雑なので避けた方が良さそうです。

場所

地図に載っていないので、「妹背の滝」の地図を載せておきます。

どちらにしろ、「妹背の滝」を起点に移動するようになります☆

アクセスは、車と徒歩の2通り

車の場合

こちら、妹背の滝の駐車場。
この上に、山奥へ向かう道路があるので、そのまま車で上ります。

車で約3分走ると、こちらの看板が見えてきます。
この下の坂道を下ると、左手にお店、右手に駐車場が見えてきます。

ただ実際問題、お店の駐車場に停めると戻るのが難しいとのことで、この看板の周囲にたくさん路上駐車してしまうことになります。
すると警察が来ることもあるので注意してください。

徒歩の場合

雄滝の脇の山道から歩いて行けます。
大人なら5~6分で、先ほどの看板の場所に着きます。

ただかなり険しい山道でクマでも出てきそうです(^^;
傾斜もきつく、石の階段もありますが一段一段高さがあるので小さいお子さんにはおすすめできません。
特に帰り。ビーチサンダルやクロックスのようなものでは滑りそうになって怖いです。

途中このような景色も見れます。

山奥に現れるノスタルジックな建物

お店の建物。

坂道を下ってくる間に、タイムスリップでもしたのでしょうか?

昭和の香り漂うノスタルジックな雰囲気に、すでに期待でいっぱい♪

釣り堀もあります。

素敵な門をくぐると、テラス席などもあり、右手にお店の入口があります。

ご年配の女性スタッフさんにテーブルに案内されました。

店内に鯉が泳ぐ池があり、橋なんかもあったり♪

まるで別世界に来たようです(*´▽`*)

窓の外には川の浅瀬があり、たくさんのファミリーが遊んでいます♪

いもせのそうめん流し!

もちろん、そうめん流しを注文!
とりあえず2人前にしましたが、なかなかのボリュームでした(^○^)

アマゴの唐揚げ

アマゴの塩焼き

どちらもすごくおいしくて、娘は唐揚げにかぶりついていました!(≧▽≦)

初めてのそうめん流しに娘も大喜び!!

どれも最高のお味♪
お値段は、アマゴ唐揚げ塩焼きともに500円、そうめん1人前500円でした(税抜)。

そうめんはメニュー表には載ってないけれど、ちゃんとあります(^_^)
他に、そばの定食やチキンなどもありました。

写真は撮ってないけど、おろしたてのわさびがかなりのボリュームでなめらかでクリーミィ!見た目はまるで抹茶アイスのようでした☆
映画「カーズ」でわさびを抹茶アイスと間違えて食べていたけど、その気持ちわかりました!(笑)

周辺で水遊びも

お店を出ると、外の浅瀬で川遊び!

網やカゴを持参し、たくさんのエビやカニをつかまえて遊びました♪

注意して欲しいこと

●水遊びの際は、トイレに注意してください。

店内にもトイレはありますが、お店と川は関係ないので、お店を利用した方はトイレを利用できますが、川遊びだけの方は利用できません。
向かいの駐車場に、公衆トイレの場所を提示してくださってますので、そちらを利用しましょう。

それから、上の表にも書きましたが

●9~11月くらいの時期は臨時休業の場合があるので、前日にご連絡くださいとのこと。
(通常は予約不可です)

●お盆時期は大混雑なので避けた方が良さそうです。

感想

創業50年はたっているであろうこちらのお店、職場の上司やお姉さま方も、昔よく子連れで行かれていたそうです。

皆さんもうお子さんが成人されていて、私がこちらに伺った話をすると、今もあるの!?と驚かれました☆
(きっと今頃お孫さん連れて行ってるはず…笑)

三世代に渡り絶大な人気を誇る「いもせ」さん♪

クーラーも必要ない、山奥の昭和の香り漂うノスタルジックな佇まいは、時の流れも忘れさせてくれるとても素敵な場所でした♪

釣り堀もしたいし、夏以外でも営業されているそうなので、また是非伺いたいと思います(^_^)

 

◆周辺情報◆

妹背の滝で水遊び!夏の夜はライトアップで幽玄な姿も廿日市市大野ICのすぐそばにある妹背(いもせ)の滝。 夏は水遊びスポットして大人気の場所です! 水深が浅く流れも緩やかなので...
大きな水車が目印!広島で山賊焼きが食べられる「田舎茶屋わたや」 我が家は夏になると必ず行きたくなるお店があります。 広島の方なら多くの方がご存じだと思いますが、お店の前に大きな水車がある...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください