庄原市・帝釈峡・神石郡神石高原町

神石高原ティアガルテンで遊んできた!ツリーハウスに大人もワクワク!

神石郡神石高原町に、神石高原ティアガルテンという、広大な自然の中で、手作りの遊具で遊んだり動物と触れ合ったりしながら思いっきり遊べる高原があります!

「ティアガルテン」とは、ドイツ語で「小動物園」という意味らしいです。
自然と遊び、命の大切さを学ぶのがコンセプトです。
以前は「仙養ヶ原ふれあいの里」という名称でしたが、2015年にリニューアルして名称変更、中身もずいぶんと変わったようですね。

昨年、帝釈峡に訪れてから、すっかり帝釈峡と神石高原町の魅力にハマった我が家、今年の夏休みは泊まりで!と思い、こちらのログハウスを予約していましたが、コロナと豪雨で仕方なくキャンセル…。
でもこの4連休でリベンジしてきました!(宿泊は別の場所になりましたが☆)

キャンプ場やログハウスもあり、宿泊もしてのんびりした時間を過ごせます。
自然の中でのんびりと過ごしたいファミリーにはホントにおすすめの施設です!

また、ドッグランもあり、ログハウスの宿泊やカフェにはワンちゃんも入れるので(ちなみにワンちゃんも入園料が必要)、愛犬とお出かけしたい方にもぴったりです♪

宿泊でも日帰りでも楽しめますが、我が家は今回は別の場所に宿泊したので、今回の記事では、日帰りで楽しむ内容をご紹介します!

神石高原ティアガルテンのアクセスと基本情報

名称 神石高原ティアガルテン
公式サイト https://jinsekikogen.com/
住所 広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
(じんせきぐんじんせきこうげんちょうかみとよまつ)
電話番号 0847-82-2823
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日(7月~9月は毎日営業) ※1/1〜2/28までは冬期休園
入園料 ・人間…3ヶ月パスポート 500円、年間パスポート 1,000円(未就学児無料)
・犬…3ヶ月パスポート 200円、年間パスポート 500円
駐車場 無料駐車場250台
オムツ替えコーナー
あり
支払い
カフェでは現金・Paypay使用可

神石高原ティアガルテンは山奥の高原にあるので、車をお持ちの方は車で行くのが一番良いと思います。(公共交通機関でも行けるようなので、公式サイトをご参考に。)

高速道路を利用する方がほとんどだと思いますが、

・中国自動車道→東城ICを出て国道182号を約35分
・山陽自動車道→福山東ICを出て国道182号を約60分
・世羅IC→上下経由で約50分

最寄りのICからの時間や料金を鑑みて行ってみてください。
(最短はナビが指示してくれると思いますが☆)

駐車場と受付

駐車場は無料で250台分あります。
2か所あり、1つは大通りに面した広い駐車場、もう1つは道を曲がって奥に入った通路にあります。
少し坂になっていて、横並びに停めます。
こちらの駐車場の方が、受付に近いのでおすすめです。

駐車場の坂道を上っていくと、左側に総合受付の建物、右側に入園受付があります。

左の総合受付の建物には、カフェと宿泊・体験の受付があります。
陶芸やピザ作りなど色々な体験も開催されており、宿泊や体験をする方はこちらで受付します。

右側は、入園のみの受付です。
(ちなみにヤギのエサやり体験は、エサはガチャで買うのでこちらの受付でOKです)

我が家は入園のみなので、こちらで受付。
現在コロナのため書類に名前を記入するようになっており、記入して検温して入園パスポートを買います。

入園料はJAF割引あり

入園料

入園料は上記の表の通りですが、再掲。

人間 3ヶ月パスポート 500円 3ヶ月パスポート 200円
年間パスポート 1,000円 年間パスポート 500円

小学生から有料で、大人と同料金です。未就学児は無料。

1日券がないのは、来園される方と継続した関係を持ちたいという思いからだそうです。

JAF割引

JAFカード提示で、5名まで、年間パスポートが1,000円→800円になります。

現在、期間限定優待で、3か月パスポート100円引だそうです!
9月15日(火)~10月31日(土)の期間限定 ※除外日:9/19~22

大人もワクワクするツリーハウス

受付を済ませて入園!

園内の芝生広場。線引きされた区間(連休中はキャンプ場を拡大)にはキャンパーさんがたくさん!

いい天気で最高です\(^o^)/

まず、シンボル的な存在感を放つツリーハウスへ行きます。

これが、ただのツリーハウスではないんです!

廃校になった学校の廃材を利用して作られたツリーデッキなのです!
手作り感いっぱいで、あっちこっちに工夫を凝らしてあるんです!

ツリーデッキの一角に建てられた小さなツリーハウス。
「そよかぜ図書館」というお部屋で、中には絵本がたくさんあります。

木の幹を支柱にしてあるので、こんな風にいきなり木の幹がツリーデッキの中にあったりします。

木の吊り橋。結構揺れます。段差もあるので気をつけて!
吊り橋はかなり長く続いていて、いくつかのツリーハウスにつながっています。

こんなかわいいツリーハウスも♪
吊り橋でも行けるし、ハシゴで上り下りもできます。

そして手前の長いすべり台ですが、いったんハシゴで下に下りないとすべり台の入口に行けません☆

メッチャ楽しいね(≧▽≦)

ツリーデッキのそばには幼児向けの遊具。一応遊びます☆

ブランコやハンモックでのんびり

高いブランコ!

憧れのハイジのようにこぎたかったけど、このときは紐がアンバランスで傾いていたので、うまくできませんでした…残念☆
上手にバランス取って思い切りこいでるお子さんもいましたよ!

高いブランコといえば、山口ゆめ花博の日本一のブランコ、とっても楽しそうでいい思い出です。

木陰のハンモックでの~んびり♪
気持ち良さそうなので「ママも乗っていい?」と聞いたら
「ママはすぐ寝るから絶対ダメ!!」と全力で拒否されました(^^;

ハンモックは2つで、待つときもあります。
このハンモックは必ず大人の方が付き添っていた方がいいと思います。
子供達だけで遊んでいて、ちょっと危険な場面もありました。

ヤギのエサやり体験

園内にはかわいいヤギがおり、エサやり体験ができます。

エサはガチャで100円で購入し、カプセルの中身のエサをスコップに入れて食べさせます♪

このとき2頭のヤギがいたのですが、1頭がかなり食い意地が張っていて、もう1頭の方にあげようものなら突き飛ばしに来てました(^o^;)
まあ、ヤギのエサやりしていたらよく見る光景ですよね(笑)

水辺の遊び場とボルダリング

足をつけて遊べる水遊び場もあります!

水のあるところから傾斜のついた坂には人工岩が取り付けてあり、フリークライミング気分で遊べます。

お子さん達の中には「怖い~!」と言っている子もいましたが、ムスメはスイスイ登っていきます!
周りの子に「早い!」と言われてました(*´▽`*)

さすが岩フェチのムスメ!
帝釈峡でも江の川カヌー公園さくぎでも、大きな岩々を軽々乗り越えてスイスイ進んでしまいますからね!
こりゃ本格的にボルダリングさせてあげないとなぁ☆

水辺の遊び場の向こうには、ローラーすべり台もありました。

すべり心地はまあまあです。
体を少し傾けて重心を後ろにするとすべりやすくなりました(これは体重の重い私に限った話かも^^;)

ティアガルテンカフェでランチ

一時退場して、総合受付にあるカフェでランチをしました♪

こちらには売店もあり、キャンプ用品のレンタルや販売、その他雑貨やお土産品なども販売も。

虫とり網やカゴなども!

お向かいに「ティアガルテンカフェ」があります。

テラス席があったのでそちらでいただきます。

★チキンとまとカレー 1,000円★
酸味の効いたおいしいカレー!

★気まぐれサンドイッチ 780円★
千切りキャベツや人参の他にも、カボチャやゴボウもはさんであり超ヘルシー!
パンも甘味があって、とってもおいしかったです!

★お子さまハンバーグカレー 600円★
たっぷり野菜がとても細かく切ってあるので小さなお子さんにも食べやすいです!

地産地消のおいしい食事で大満足(*´艸‘)〃

園内の芝生広場にも、ソフトクリームショップ「ムームーカフェ」があります。

「ソフトクリーム」と「ハチミツソフト」
卵と添加物を使用しないソフトクリームで、とっても優しい甘さのおいしいソフトクリームでした(*´▽`*)

トイレや授乳室など

芝生広場にはトイレが2か所ありました。

ツリーデッキの左側と、ソフトクリームショップとヤギがいる場所の間辺りです。
ハンドソープがきちんと用意されていてありがたかったです。

こちらのトイレにはオムツ替えコーナーはありません。

オムツ替えコーナーと授乳室は、総合受付の奥にありました。

遊びに行った感想

念願の神石高原ティアガルテンでしたが、想像以上にロケーションも良く、時間の流れもゆったりしていて贅沢な時を過ごせました。

私個人的にはツリーハウスが素敵過ぎてとっても気に入りました!

宿泊は、この夏は別のコテージに泊まったので、今回はこちらには泊まりませんでしたが、またいつか機会があればログハウスにも宿泊してみたいです(^_^)

そういえばかなり昔に神石高原ホテルに泊まったことがあり、おいしい食事に陶芸体験、のんびりと過ごして癒されました☆

神石高原はホントに空気もおいしくて、家族みんなで楽しめるおすすめスポットです!

 

◆周辺情報◆

帝釈峡 子連れ旅①圧巻の雄橋と白雲洞!駐車場や割引情報も新緑萌ゆる、5月の帝釈峡(たいしゃくきょう) 日本百景の一つとされ、国の名勝にも指定される広島県を代表する景勝地です。 春の...
帝釈峡 子連れ旅②神龍湖で遊覧船!休暇村の日帰り入浴でのんびり帝釈峡 日帰りの旅の続きです! 前回の記事はこちら↓ https://oyakodetanoshimou.com/hiros...

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください