庄原市・帝釈峡・神石郡神石高原町

はら農園でぶどう狩り!ピオーネもシャインマスカットも食べ放題!

念願の、シャインマスカット食べ放題のぶどう狩りに行ってきました!!

場所は神石郡神石高原町の「はら農園」です。

シャインマスカットが食べ放題のぶどう狩りは、広島ではこちらしか見つけられなかったので、前々から来たかったのです!

シャインマスカット以外にも、ピオーネ、ブラックビートがあります。

とっても広くて気持ちの良い農園で、癒されてきました♪

はら農園の場所と基本情報

名称 はら農園
公式サイト http://hara-nouen.jp/
住所 広島県神石郡神石高原町油木甲612
電話番号 0847-82-0710
開園時期 9月上旬~10月下旬(期間中無休)
開園時間 8~17時
料金 中学生以上 2,200円 小学生以下 1,900円(3歳以下無料)
時間制限 90分
駐車場 あり
その他 トイレ、自動販売機あり

・中国道東城ICから車で約30分
・山陽道福山東ICから車で約55分
182号を走っていると、途中大きく曲がるところに案内看板があり、近づくと、高台のぶどう畑に大きな看板が出ているのですぐわかります。
駐車場はいっぱいで臨時駐車場もあり、親切に案内してくださいます。

公式サイトをチェックしたりメルマガ登録をすると、開園時期が決まるとお知らせしてくれるので、オススメ♪

予約と受付

事前に電話予約が必要です!

夕方の方がつながりやすいです。とても丁寧に対応していただきました。

予約時に言われた注意事項が3つあります↓

①弁当やクーラーボックス、大きなカバンの持ち込みは禁止。小さめのカバンで。
②受付と帰るときにはマスクを着用。畑に入れば密にならないのではずして大丈夫。
③レジャーシートの持ち込みはOKです。

我が家はいつも、ぶどう狩りのときは水とボウル持参で、ボウルの中で洗う&冷やして食べるので、尋ねてみたら、OKとのことだったので持参しました(カバンに入れず直接手に持って)

当日、臨時駐車場に停めていたらたぶん予約時間から少し遅れたのですが、随時お客さんが来て随時案内されていたので、大丈夫でした。
お客さんとても多かったです!

小さめの買い物かごのようなカゴと、ビニール袋人数分、はさみを受け取ります。
取ったぶどうの茎は、ぶどうが元々入っていた白い袋に入れ、食べたぶどうの皮は、今年は配布されたビニール袋に入れ各自で受付にあるゴミ箱に捨てます。
今年は、と言われたけど毎年どう処分しているのかわかりませんが、我が家がよく行くぶどう園は皮は畑の栄養になるので、ぶどうの木の根元に捨てています。
今年はということは、コロナの関係ですかね?

ぶどうは白い袋に入ってますが、のぞいたりちょっと取ってかじったりは厳禁です。
一房取ったら食べきりましょう。
食べきれず余った分は買い取りになります。

ぶどう畑

受付の後、高台にあるぶどう畑へ向かいます。
早く食べたいムスメはかけ上がって行きますが、この坂道だけで私はヒイヒイ…(>_<)

ぶどう畑は、ピオーネとシャインマスカットとブラックビートの3つの畑があります。

我が家はもちろん、シャインマスカットの畑へ直行!

大量のぶどうが実っています!白い袋の中にぶどうが入っています。

すごく広い畑で、あんなにたくさんの車とお客さんがいるのに、全く密になりません!
ぶどうのつたが屋根になって日差しも防げ、とても心地よいです(*´▽`*)
レジャーシートを広げ座っているだけでも癒されます♪

はさみで茎を切り取ります。

君はそんなにかがまなくても大丈夫だよ(笑)

シャインマスカット~~!!大粒で綺麗!!

ものによって多少の差はあるけど、甘くておいしい(*´艸‘)〃モグモグ

この粒の大きさわかりますか!?(≧▽≦)

ムスメはシャインマスカットだけど、私はピオーネが好きなので。隣のピオーネ畑からも取ってきました。

ピオーネも大粒!

正直、もう3粒で満足なくらいのボリュームです(^^;
一房も食べればもう苦しい☆

でも元を取りたいのでガンガン食べます(^^;

が、3人で6房が限界でした☆

当分ぶどうはいいです…でもムスメは絶対また行きたい!!と言ってます♪

わざわざ行くには交通費もかかるので、また、大好きな帝釈峡とセットで行きたいと思います(^_^)

 

◆周辺情報◆

神石高原ティアガルテンで遊んできた!ツリーハウスに大人もワクワク!神石郡神石高原町に、神石高原ティアガルテンという、広大な自然の中で、手作りの遊具で遊んだり動物と触れ合ったりしながら思いっきり遊べる高原...
帝釈峡 子連れ旅①圧巻の雄橋と白雲洞!駐車場や割引情報も新緑萌ゆる、5月の帝釈峡(たいしゃくきょう) 日本百景の一つとされ、国の名勝にも指定される広島県を代表する景勝地です。 春の...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください