安芸高田市

コテージ宿泊レポ!安芸高田市【Outdoor Fun キャンプフィールド】(旧ほととぎす遊園)

広島県安芸高田市に新しくオープンしたキャンプ場、

「Outdoor Fun キャンプフィールド」のコテージに泊まってきました!

正確には、リニューアルオープンでしょうか。
以前はほととぎす遊園というキャンプ場でしたが、古くなって行政が手放し、ほとんど使われていなかったところをリニューアルし、徐々に再開されているようです。

こちらは、安芸高田市観光ナビというサイトで見つけました。
もともと、安芸高田市の大狩山ウォータースライダーに行く予定で、周辺に宿泊施設ないかなあ、とこちらのサイトの宿泊ページを見たら掲載されていたのです。

新しくて綺麗だし良さそう!とよく考えずにすぐ電話予約したのはいいですが、その後ネットで調べたら、旧ほととぎす遊園ということがわかり、そこの口コミを見ていたらスマホの電波が届かないことを知って少し焦り、さらに一番の目的の大狩山ウォータースライダーがコロナのため中止だと知って残念でしたが、こちらに宿泊するのは楽しみでした♪

とっても素敵な場所で、まだリニューアル途中なので人も少なく三密を避けて大いに自然を満喫してきました!

聞こえてくるのは、川のせせらぎと虫の羽音のみ。

貴重な夏休みの思い出になりました。

Outdoor Fun キャンプフィールドのアクセスと基本情報

アクセス

レシートに書いてある住所(広島県安芸高田市美土里町横田12244)を入れても、安芸高田市美土里町しか出てこないので、とりあえず以前の名称「ほととぎす遊園」の地図を入れました。まだグーグルマップに載っていないようです☆

場所は高田ICから近く、車で10分弱です。
分かれ道には「土師ダム」「神楽門前湯治村」とともに「ほととぎす遊園」の案内表示があるので、それに沿って行きます(神楽門前湯治村から近いです)。

広い道路からいきなり右折して狭い山道に入らないといけませんが、離合できないことはありません。

基本情報

名称 Outdoor Fun キャンプフィールド
(アウトドアファン キャンプフィールド)
公式サイト 公式サイトはまだないので、安芸高田市観光ページ
https://akitakata-kankou.jp/touristspot/414/
安芸高田市観光協会フェイスブック
https://www.facebook.com/akitakatakankou/posts/
4566850513333082?__tn__=-R
住所 安芸高田市美土里町横田2546付近(←安芸高田市観光ナビに掲載の住所)
安芸高田市美土里町横田12244(←レシートに記載の住所)
電話番号 0826-59-2422
受付時間 10:00-19:00
施設 ログコテージ・オートキャンプ・デイキャンプ・BBQ他レンタルあり
施設利用料 大人600円・子供400円(日帰り・宿泊ともに必要です)
コテージ料金 シーズンにより3段階あり お盆の時期は一番高く、16,500円(税別)
+施設利用料
一番安い時期は、これより4,000円くらい安そうです。
デイキャンプ 基本料金 800円+施設利用料 時間:10~16時
駐車場 あり
レストラン・売店・自動販売機 なし
予約 電話のみ
支払い 現金のみ
最寄りの店 高田ICそばの道の駅のポプラ(車で10分弱)

この情報は2020年8月のもので、全面オープンすれば公式サイトもできたり、設備もまた色々整ってくると思います。

我が家はコテージ一泊で、お盆のハイシーズンだったため、一番高い16,500円+施設利用料親子3人で1,600円+税金で、19,910円の支払いでした。

受付と駐車場

広い道路から狭い山道に入り、湖周辺をぐるりと回ったらキャンプ場が見えてきます。

途中にあった看板。昔のものなので今と違いますが、味があるので一応載せておきます。

ちなみにこちらが現在のマップです(ぐしゃっとなっててごめんなさ~い)
下に書いてある番号は受付の電話番号です。緊急の連絡先として伝えていいとおっしゃっていただきました。

真ん中の右寄りにある建物が受付です。
少し早く着いたので、とりあえず受付を済ませ、駐車場に車を停めて待たせてもらいました。

左側に、シャワー室、洗濯機らしきもの、トイレがあります。

トイレの横に電話ボックスが!!電波届かないから助かる!と思ったら、電話機はありませんでした☆

電話ボックスの向こう側に、駐車場があります。
チェックイン後は、コテージ前に駐車できます

虫の洗礼

とりあえず車を置いたのですが、窓には大量のアブが…ヒィィィィ∑(゚Д゚; )
ドアを開けると待ってましたとばかりにビュ~ンと入ってきます。

車はもうアブだかり…ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
でも、刺すタイプではありませんでした。
とりあえず車内に入り込んできたのは魚取り網で取って外に逃がしました。
それでもしつこく入ってくる!

ホントに、しつこかった!!

やはり山奥なので虫が多いですね。まさに虫の洗礼です。

でもそれだけ、空気が綺麗な証拠ですね!

そんなこんなで周辺で遊んだりして、チェックインの時間になりました。

敷布団用のシーツと枕カバーのセット、鍵を受け取り、コテージへ向かいます♪

コテージ

こちらが宿泊するコテージです!!

木の温もりが素敵☆☆

前には木のテーブルとベンチも♪

車で30秒くらいで到着しましたが、荷物がたくさんあるので前に駐車できるのは助かりますよね。

キッチンです。リニューアル直後なので綺麗!

シンクには、薄いまな板、洗剤、スポンジ、三角コーナーがあります。

コンロはIH。グリルは使用不可です。

カウンターには、炊飯器、水切りカゴ、やかん、片手鍋、フライパン。

水切りカゴには、ザルとボウル、しゃもじ、包丁、お玉、フライ返し(ターナー)。

炊飯器の中には計量カップも。

洗面所。こちらには何も置いてありません。

シャワー。足ふきマットがありました。

トイレ。ウォシュレットではありません。
床の境目がないので、私は何度も間違えてスリッパのままトイレの外に出てしまいました(^^;

リビング

ロフト

布団は、下に3組、上に2組あります。
このハシゴが真っすぐで怖い!けどムスメは喜んで何度も上り下りしました(^○^)

上で1人で寝る~!
と豪語してたけど、いざ寝るときになったら結局下で一緒に寝ました☆

冷暖房も完備です!
でも涼しいので、寝る直前まで窓を開け放していました。

アスレチックに川遊び

周辺に小川が流れているので、水遊び♫
泳ぐほどの深さはないですが、小魚を取って遊びます(^_^)

スイカを川で冷やすの、憧れでした!
このスイカは、道の駅三矢の里あきたかたで買ってきました♪

スイカはコテージの窓からも見えるようにコテージ裏の小川に入れたのですが、行く途中、たまたまムスメが大きな石を動かしたら…中に何か模様のついたものが埋もれてる…。

パパが枝でつんつん突いたらぶよぶよしていたらしく、「蛇だ~!!」(;O;)

でも動かないので、そっと石を元に戻しておきました…。これも思い出ですね☆

管理棟そばの遊具

そこから奥に入ると、木のアスレチックがたくさんあります。

結構古そうなので、大丈夫かな?と言いながら慎重に遊びました♪

ムスメのお手製カレー

夜はカレーにしました♪

危ないので横でつきっきりで見守ってはいましたが、ほぼムスメ1人で作ってくれました(*´▽`*)

(写真はよそった後なのでちょっと減っちゃってますが)大きい鍋を持ってきていなかったので、こちらにある片手鍋とフライパン2つで作りました。

こういう場所で食べるムスメのお手製カレーは、最高においしかったです(*´▽`*)

手で持つ花火なら、21時までOKです♪(打ち上げ花火は禁止)

ここでも虫が多く、まさに「飛んで火にいる夏の虫」!!
花火の火に自ら飛び込んできて、ジジジッと焼けてしまいました…。

本当に虫だらけで、窓にはカゲロウが張り付き(これは実家で見慣れてますが)、夜は慣れない場所なので玄関だけ電気をつけていたのですが、どこから入ってくるのか虫がぶんぶん飛び回り、ときには、バシーン!!と自ら電気にぶつかってました(かなり大きい音でした)^^;

カナブンが一番多く、キッチンに立っていてもいきなり腕に止まってくるのでびっくりですよ!
いきなり布団にもいたり☆

でも、クワガタもいたし、珍しい模様の蛾もたくさんいました!

そんなこんなで、楽しい一夜を過ごしました!

備品と持参した方が良いもの

コテージの備品

・布団
・枕
・シーツと枕カバー
・足ふきマット
・炊飯器
・しゃもじ
・計量カップ
・フライパン
・片手鍋
・やかん
・水切りカゴ
・包丁
・お玉
・ターナー
・三角コーナー
・まな板
・洗剤
・スポンジ

持参したもの

・タオルたくさん、着替え等
・箱ティッシュ
・ハンドソープ
・シャンプー類
・歯ブラシ、歯磨き粉
・紙皿、紙コップ、箸、スプーン
・食材、お米(計量カップがあるとは思わなかったので、あらかじめ量って持参)
・ドリップパックのコーヒー
・お茶パック
・麦茶ポット
・ラップ、アルミホイル(鍋蓋代わりにも使えて重宝しました)
・キッチンペーパー
・ウエットティッシュ
・花火
・蚊取り線香(花火のとき重宝しました)
・携帯扇風機(冷房つけるほどでもないけど窓開けただけでは暑いとき重宝しました)
・ゴミ袋(分別すれば、引き取っていただけます)

包丁、お玉、スポンジは持参していましたが、備品が新品のようだったので使わせてもらいました。
でも調理器具は持参したものを使った方が良かったかな。

持って行けば良かったもの

・ドライヤー(自然乾燥でいいかと思ったけどあまり乾かなかった)
・タオルケット(やはり夏は布団は暑いです)
・大きい鍋
・菜箸、ターナー

最後に

今までの夏休みはディズニーやUSJに行ってましたが、今年はコロナがあるので控えました(チケットは持ってるんですがね~…^^;)。

キャンプやコテージにずっと憧れがあったので、三密を避けるためにも、行って良かったです!
キャンプ道具を持っていないので、手ぶらキャンプをしている施設でも良かったのですが、水まわりが共用のキャンプより、コテージの方がより三密を避けられると思ってコテージにしました。

ホテルに慣れているので持参物とかよくわからなかったけど、車で10分弱の高田ICそばの道の駅にコンビニがあるので書い足しに行くこともできます。

まだリニューアル途中なので人も少なく、隣のコテージも少し離れているので、明かりや車が見えるので安心感もありながら、声は全く聞こえず夜はとても静かに過ごせました。
虫さえ大丈夫なら、すごくおすすめのキャンプ場です!

こちらのオーナーさんはとても気さくな方で、色々とお話をしてくださいました。
なんと!あの大人気の大鬼谷(おおぎだに)オートキャンプ場を手掛けた方なので、こちらのキャンプ場も大人気になること間違いなしですね!!

※ブログ掲載の許可はいただいています。

綺麗な空気でマイナスイオンを浴びながら、今年の短い夏休み、親子で貴重な体験ができました♪

電波が届かないのは不安ですが、Wi-Fiも開通予定ですし、また全面オープンしたら是非遊びに行きたいと思います(^_^)

※ちなみに、元々の目的だった大狩山ウォータースライダー(車で5~10分)は中止なので、翌日は車で40分ほどの江の川カヌー公園さくぎへ行って、夏を満喫してきました!

 

◆周辺情報◆

西村ぶどう園(美佐ぶどう園に名称変更) 減農薬で安心!時間無制限で食べ放題!広島県安芸高田市いよいよ秋到来! 果物狩りの季節ですね! ぶどう大好き!というお子さんは多いですよね。 娘もぶどうが大好きです♪ 広島県...
水のすべり台に子供も大はしゃぎ!【江の川カヌー公園さくぎ】 三次市作木町(みよししさくぎちょう)の江の川カヌー公園さくぎへ遊びに行きました。 作木町は、旧双三郡作木村(ふたみぐんさく...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください