尾道市

【尾道】千光寺と猫の細道に行きました♪行き方など写真多めで詳しくレポ!

歴史と文学の町、尾道市は、瀬戸内海の尾道水道に面したレトロで風情ある街です。
映画のロケにも使われたりおしゃれなカフェも立ち並び、街全体がフォトジェニック♪
多くの文豪にも愛されたこの街に一歩足を踏み入れると、穏やかな潮風に包まれ懐かしさでいっぱいになることでしょう。

尾道のシンボルともいえる千光寺は、標高144mの大宝山の山肌に建ち、806年に弘法大師が開基とされる真言宗のお寺です。
山頂から中腹に広がる千光寺公園は日本のさくら名所100選にも選ばれた桜の名所で、お花見の時期は多くの観光客で賑わいます。
また、ずっと工事中だった展望台がいよいよ2022年3月29日にリニューアルオープン!

千光寺から一望できる尾道水道は絶景です!
また、途中の坂道にある「猫の細道」は独特の世界で猫好きさんやジブリ好きさんにおすすめの大人気の観光スポットです。

この記事では、千光寺や猫の細道への行き方を、実際に行った写真つきで詳しく説明をしながら観光レポもしたいと思います。
猫の細道についてはまた別記事で紹介しますね♪

千光寺のアクセスと基本情報

千光寺のアクセス

千光寺へのアクセスは、千光寺公園駐車場へ直接車で行くか、徒歩か公共交通機関でロープウェイ乗り場まで行きます
ロープウェイ乗り場(山麓駅)までのアクセスは、公式サイトによると

●「JR尾道駅」より徒歩15分。
●「JR尾道駅」より「東行き」バス乗車約5分。「長江口バス停」下車後すぐ。
●「JR新尾道駅」より「尾道駅行き(長江経由)」バス乗車約10分。「長江口バス停」下車後すぐ。

バスを利用するのも良いですが、駅からずっと潮風を感じながら海沿いを歩いたり、おしゃれなカフェやお店が並ぶ商店街を歩いて行くのもおすすめです!
商店街はアーケードがついているので安心!

千光寺の基本情報

名称 千光寺
公式サイト 千光寺公式サイト
インスタグラム
住所 尾道市東土堂町15-1
電話番号 0848-23-2310
拝観時間 9:00~17:00
駐車場
千光寺公園駐車場(徒歩10分)

千光寺ロープウェイの基本情報

名称 千光寺ロープウェイ
公式サイト 千光寺ロープウェイ公式サイト
ツイッター
インスタグラム
住所 山頂駅/広島県尾道市東土堂町20-1
山麓駅/広島県尾道市長江1丁目3-3
電話番号 0848-22-4900
運行時間 9:00~17:15
運行料金
※2022年4月より値上げ
片道 大人 500円/小学生以下 250円
往復 大人 700円/小学生以下 350円
※未就学児無料(大人1人につき)
駐車場 山頂駅には徒歩10分のところに千光寺公園駐車場
トイレ・
オムツ替えコーナー
山麓駅のトイレ・公園駐車場のトイレにオムツシートあり

千光寺と猫の細道に行ってみました

千光寺と猫の細道への行き方

千光寺への上がり方は、4つあります。
また、ロープウェイは直接千光寺へは行きません
ロープウェイはふもとの山麓駅と山頂駅の2駅間のみを往復し、山頂駅から千光寺まで歩いて下ります(徒歩約5分)。

①行きはロープウェイで上がり、帰りは猫の細道を歩いて下りる
★1番おすすめ
★上りのロープウェイは混雑する

②行きは猫の細道を歩いて上がり、帰りはロープウェイで下りる
★楽しいけれど、歩いて上がるのはキツかった…
★下りのロープウェイは比較的人が少ないのが良い

③ロープウェイで往復する

④千光寺公園駐車場を利用する
★駐車場代は1日600円と安いですが、すぐ満車になります

尾道商店街~ロープウェイ~千光寺~猫の細道のルートで行ってみました

JR尾道駅から大通りを左(東方面)へ行くと、尾道本通り商店街があります。
っと、ちょっとその前に、駅を出て大通りを一歩海側の筋に行くと「シネマ尾道」があります。

この看板は、地元の小学生と俳優の満島真之助さんが共同で作られたそうですよ。

雰囲気がとても素敵なので、外観だけでも一見の価値あり!

尾道本通り商店街

商店街入口には、尾道ゆかりの作家・林芙美子(はやしふみこ)さんの銅像があります。
有名な小説「放浪記」の中の一節が刻まれてあります。
学生時代、大好きな作家でした(森光子さんの「放浪記」の舞台も観に行きましたよ♪)

商店街に入ってすぐに、林芙美子記念館があります。もちろん行きました。

レトロでおしゃれなお店がいっぱい!

クロネコヤマトも、おしゃれでかわいい!

銭湯をリノベーションした中華料理店「大和湯」

商店街をまあちょっと結構歩くと、中国銀行の建物のところに「ロープウェイのりば」の案内看板があるので、そこでアーケードを出て左へ行きます。
すると駐輪場とトイレがあるので、トイレを済ませておくと良いです。
でもロープウェイ乗り場にも入口近くにトイレがあり、オムツシートもあって意外と綺麗でした。
高架下を通り抜けると、ロープウェイ乗り場(山麓駅)があります。

連休の昼過ぎに行ったら、大混雑!
グーグルの混雑グラフを見ると、この日のうち一番混んでる時間帯でした(^^;
切符を購入して列に並びます(JAF割引あり)。
列が進むと建物内に入ってエレベーターで乗り場へ上がります。
エレベーターを下りるとき、ちゃんと奥の人から先に乗り場へ案内されます。

ロープウェイからの眺め。

ロープウェイから見える千光寺。山の中腹にへばりつくように建っています。
右上に見える丸いのは、玉の岩
遠い遠い昔、ここに灯台の役目をする光る宝珠があったのですが、異国の人が盗んだときに海に落としてしまい、そのまま沈んだという伝説があります(すごいはしょってるので、詳しくは公式サイトをお読みください)。

山頂駅に到着後、人の流れに沿って下りていきます。

千光寺へと続く文学のこみちを歩きます。
文学のこみちとは、千光寺山頂から中腹まで続く、尾道ゆかりの25名の作家や詩人の作品の一節が刻まれた文学碑が並ぶ遊歩道です。

やっぱりこういうとこ、上りたくなるよね(^_^)

岩の上からは絶景が見渡せるので、上がって写真を撮る人も多いです。

岩をくぐります。

看板の説明文ばかり撮って肝心の文学碑を撮ってなかった…。

岩の上から海がとても綺麗に見えます!

あちこちとよじ登って寄り道しながら

最後、急な階段を下り

細~い隙間に、「千光寺境内↑」の看板が。

鏡岩(かがみいわ)
さきほどの玉の岩の宝珠や、太陽や月を鏡に反射させて広島の海を照らしていたという伝説があるそうです。

着きました。

こちらは、テレビでもよく見る鐘楼(しょうろう)
ベンチもたくさんあり、休憩&絶景ビュースポットでもあります。
大勢の方がいたので写真は撮れませんでしたが、絶景はちゃんと撮りました!

尾道水道を臨む絶景!
青い空と青い尾道水道が本当に綺麗でした!

こちらが本堂。最初に来たときはここも大勢の人でひしめきあっており、来たところから反対側に下り立った場所から撮ったものです。

本堂の裏手にあるくさり山。鎖を伝って登る岩で、かつては修行場でした。
大人100円で体験できます。登ればさらに絶景が見えるのですが、挑戦はできず…。
こちらは女鎖。

男鎖跡。今は登れないようです。覗いてみるとすごく狭そうで怖かったです。

こちらは鼓岩(つづみいわ)

小槌で叩くとポンポンと音がするので鼓岩と言います。別名ポンポン岩とも。
岩がせり出しているのでパパ1人で行ってもらいました。
確かに音はしたと言っていました。

ここも絶景スポットです。

猫の足跡~(≧▽≦)

それから、この辺りにある階段で下へおります。

猫の細道へ行くには、三重塔を目印にしてください。

三重塔の横の階段にひっそりと、猫の細道の入口があります。

草木が生い茂った中に、おしゃれなカフェや雑貨屋さんが立ち並び、異空間でまるでホントにジブリのような世界!
詳しくはまた別記事で♪

後日、猫の細道を歩いて上がりました

先ほどのロープウェイ乗り場(山麓駅)の左側に、「時をかける少女」のロケ地にもなった艮(うしとら)神社があり、その横にラーメン屋さんがあります。

その横を通り過ぎて

猫の細道へ続く入口があります。

何度行っても素敵過ぎる場所ですが、歩いて上がるのはちょっとキツかったです(^^;
でもカフェでお茶したり、猫をなでたりしながらゆっくり上がりました。

千光寺公園と千光寺公園駐車場

千光寺ドライブウェイから向かう、千光寺公園の北側にある千光寺公園駐車場。
駐車場代は1日600円と格安。

第1駐車場は、道路に沿って横1列に長い駐車場です。
なので手前に停められないと、結構歩くことになりそうです。

満車だったので、「臨時駐車場→」の看板に沿って、右折しました。

こちらが臨時駐車場です。
(夕方なのでガラガラですが、来たときはいっぱいでした)

トイレがあります。オムツ替えシートもありました。

駐車券には売店で使える割引券がついているので、暑かったのでソフトクリームを買いました♪

千光寺公園の通路を歩いて千光寺へ向かいます(徒歩約10分)

緑がいっぱいでさわやか!春はこの辺り一帯が桜で埋め尽くされるんでしょうね(*´▽`*)

尾道市立美術館
猫と警備員さんの攻防がよく全国メディアでも取り上げられているあの美術館ですね。

カフェもあります。

工事中で立ち入り禁止になっているのが、展望エリア。
いよいよリニューアルオープン間近です。

展望台の完成予想図。楽しみですね。

最後に

尾道観光では絶対はずせない千光寺と猫の細道♪
千光寺から望む尾道水道は必見!
猫好きさんじゃなくても、猫の細道の雰囲気は絶対楽しめるはず(≧▽≦)

ただ、桜の時期は非常に混み合ううえ、展望台のリニューアルオープンでこの春はかなり混雑しそうです!我が家も行く予定です!
公共交通機関で行くか、車で行くなら尾道駅前港湾駐車場がおすすめです。
千光寺公園にも臨時駐車場ができるみたいですが平日でもいっぱいになるそうです。
尾道は街のすべてが絵になるので、多少歩いても楽しいですよ♪

商店街を歩いてロープウェイで上って、猫の細道を歩いて下りるのがおすすめのコースです♪

 

◆周辺情報◆

【ブログ宿泊レポ】さくらホテル尾道駅前|小学生も添い寝無料!新しくて料理もおいしい!GWに、今年2021年4月にオープンした「さくらホテル尾道駅前」に宿泊しました。 こじんまりとしたホテルですが、尾道駅前でアクセス...
esquina(エスキーナ)|新オープン!コーヒーがおいしいアットホームな尾道カフェ7/21(水)にグランドオープンされた尾道のカフェ esquina(エスキーナ)さんに行ってみました♪ 白を基調としたこじんまりと...
【後藤鉱泉所】尾道の向島で地元にも観光客にも愛される懐かしい瓶ジュース夏休みに、以前から念願だった尾道の向島(むかいしま)にある後藤鉱泉所を訪れました。 昭和5年創業の昔ながらの瓶入りラムネやジュースを製...
尾道の新名所「未来心の丘」アクセスと駐車場の詳細情報!実は○○にもおすすめ(体験談付)広島県の人気観光地、尾道市。 千光寺や猫の細道など観光名所がたくさんありますが、サイクリストの聖地、しまなみ海道もその1つです。 ...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください