廿日市市(宮島・宮島口)

世界遺産!宮島へのアクセス・フェリーでの行き方を徹底解説!

宮島観光に行きたいけれど、島にはどうやって渡るの?電車はどこで下りるの?車で行けるの?などなど、遠方の方には、わからないことだらけですよね☆

宮島には橋がないので、基本、フェリーで行きます。
宮島島内には駐車場がほとんどなく、徒歩で観光が基本(包が浦にキャンプなどで行く場合は別)。
車か電車で宮島口へ行き、そこからフェリーに乗り換えて海を渡ります。

今回は、宮島への行き方について詳しく解説していこうと思います!
宮島観光の参考にしていただけたら幸いです♪

宮島に渡るのはフェリーか船!

①JRまたは広電「宮島口」で下車→フェリーに乗り換える
②原爆ドームから直接宮島へ行く高速船(ひろしま世界遺産航路)
③マリーナホップから直接宮島へ行く高速船(マリーナホップ宮島航路)
④広島港・プリンスホテル前から直接宮島へ行く高速船
⑤呉から直接宮島へ行く高速船(宮島・呉ブルーライン)(期間限定)

広島市内からのアクセスは4通り(+呉が1通り)ありますが、いずれにしても宮島への移動は、フェリーか船です。

宮島へは橋が架かっていません。
島内に駐車場はほとんどなく、徒歩での観光になるので、基本的に車では行かないです。
でもフェリーは2つの交通会社から出ており本数も多いので安心です。

※宮島でも包が浦(つつみがうら)の海水浴場やキャンプに行く場合は車で行くことが多いので、その場合はカーフェリーを利用。

①JRまたは広電「宮島口」で下車→フェリーに乗り換える

一番オーソドックスな方法です。
「JR宮島口駅」または広電の「広電宮島口駅」で下りてフェリーに乗ります。
車の場合は宮島口周辺の有料駐車場に停めて、フェリーに乗ります。

フェリーも電車と同じく、JRと松大汽船(広電)の2社から出ており、早朝・夜間は少ないですが、日中(8~18時)は1時間にそれぞれ4本出るので、計8本あります。
多客時にはさらに運行が増えます。
フェリー乗り場に着いたらわりとスムーズにどちらかには乗れます!
料金はどちらも一緒です。大人片道180円・子供90円で、乗船時間は10分。
JRと松大汽船の違いについては、また後述しますね。

②原爆ドームから直接宮島へ行く高速船(ひろしま世界遺産航路)

平和公園(原爆ドーム)と宮島を最短時間で結ぶ高速船です。
川ではゆったり運行し、海に入ると目的地に一直線の高速運行になるそうです。
広島の川や景色をゆったり眺めながら行くのも楽しそう♪
以前、隅田川の水上バスに乗ったことがあるのですが、すごく楽しかったです!

乗船時間 45分
料金 大人(中学生以上) 片道 2,200円 往復 4,000円
料金 小人(小学生) 片道 1,100円 往復 2,000円

※大人1人につき未就学児1人無料

要事前予約。WEB予約も電話予約もできますが、当日の電話予約は不可です。
詳細・予約はアクアネット公式サイト

③マリーナホップから直接宮島へ行く高速船(マリーナホップ宮島航路)

広島市西区のアウトレットモール「マリーナホップ」から宮島を結ぶ高速船です。
マリーナホップの無料駐車場を使用できます!

乗船時間 25分
料金 大人(中学生以上) 片道 1,600円 往復 2,600円
料金 小人(小学生) 片道  800円 往復 1,300円

※大人1人につき未就学児1人無料
※現在はコロナ対策のため、土日祝のみ運行

要事前予約。WEB予約も電話予約もできますが、当日の電話予約は不可です。
詳細・予約はアクアネット公式サイト

④広島港・プリンスホテル前から直接宮島へ行く高速船

乗船時間 広島港~プリンスホテル前 約5分
プリンスホテル前~宮島 約22分
料金 大人(中学生以上) 片道 1,900円 往復(1日フリーパス)3,400円
料金 小人(小学生) 片道    950円 往復(1日フリーパス)1,700円

※大人1人につき未就学児1人無料

要電話予約。詳細は瀬戸内海汽船公式サイト

⑤呉から直接宮島へ行く高速船(宮島・呉ブルーライン)※期間限定

期間限定ですが、呉から直接宮島へ行く高速船もあります。
(2020年の運航は7月4日~11月29日の土日祝)
夏休みや秋の連休に大和ミュージアムとセットで行くのも良いですね♪

乗船時間 45分
料金 大人(中学生以上) 片道 2,000円 往復 3,800円
料金 小人(小学生) 片道 1,000円 往復 1,900円

※大人1人につき未就学児1人無料

要電話予約。詳細は瀬戸内海汽船公式サイト

広島駅から宮島口駅までの行き方

次に、広島駅からフェリー乗り場のある宮島口駅までの行き方を説明します。

フェリー乗り場はリニューアルされ現在はこのようになっています↓

宮島口の新しい商業施設「etto(エット)」に行ってみた!駐車場やランチ情報も宮島口のフェリーターミナルと直結した新しい商業施設「etto(エット)」に行ってみました! 4/2にオープンしたのもつかの間、新型...

公共交通機関の場合

広島市内から宮島方面を走る電車は、JR山陽本線と、路面電車の広島電鉄(広電)の2つがあります。

JR広島駅から宮島口へ行くには、JR山陽本線、または広電宮島線のどちらかを利用します。
バスはありません。(市内を巡っていく場合は別)

①JR山陽本線→JR宮島口駅(25分)→徒歩で宮島口桟橋へ(5分)(大人420円・小児210円)
②広電宮島線→広電宮島口駅(60分)→徒歩で宮島口桟橋へ(2分)(大人270円・小児140円)

広電の方が運賃は安いですが、かなり長いです!
町中を走るのでスピードもゆっくりなうえ、停車駅がたくさんあるのです。
広島県民がちょこっと宮島観光、なら良いですが、遠方から観光に来る方は少しでも時間は短縮したいでしょうから、150円くらいの違いでしたらJRをおすすめします。

ただ、時間に余裕もあって広島市内を観光し尽くしたい場合でしたら、広電はお得な1日乗車券などがあるので、それを活用しても良いかもしれません。
詳細は、広島電鉄公式サイトの、「一日乗車乗船券・電車一日乗車券」のページを。

「一日乗車券」広電の電車が1日乗り降り自由のチケット
「一日乗車乗船券」電車とフェリー(広電グループの宮島松大汽船の方)に乗り降り自由のチケット。宮島ロープウエーの割引特典もあります。

またそれとは別に、宮島松大汽船と宮島ロープウエーのセット割引券もあります。
詳細は松大汽船公式サイトを。

良かったらこちらの記事もご参照ください↓

宮島ロープウエーで絶景を楽しもう!時刻表や所要時間、割引情報も※コロナの現在、送迎バスの定員は約半分に、ロープウェーの営業時間も短縮になっていますのでご注意ください! 宮島は、11月中旬の今が...

車で行く場合の駐車場情報

高速道路経由なら、廿日市ICまたは大野ICで下りて約10分です。
宮島口周辺の駐車場に停めます。
ただし、観光シーズンの週末は大渋滞!
駐車場については、専門でわかりやすくまとめてあるサイトがあるので、リンクを貼っておきます。

◆宮島口めぐり「宮島口駐車場情報」
https://miyajimaguchi.com/parking

◆宮島口駐車場情報
http://www.miyajima-parking-info.jp/index.php/parking/map

◆旅やか広島「【保存版】宮島口駐車場のマップ&駐車可能台数を独自調査」
https://kanko-h.com/info/?p=6327

パーク&ライドで渋滞回避

パーク&ライドとは、自宅から車で駅やバス停などに行って駐車場に停め、そこから公共交通機関に乗り換えて目的地に行くことです。

広島では、宮島口付近の渋滞回避のため、パーク&ライドを推奨しています。
広島県公式サイト パーク&ライドのページ

①ちゅーピーパーク駐車場~臨時シャトルバス(期間限定)~宮島口
・ちゅーピーパークの約300台の駐車場が利用可能で、24時間入出庫可能。
・駐車料金(0時~24時で1,000円)がかかります。
・期間限定で臨時シャトルバスがありますが、次回の実施時期は未定
※徒歩で行くと30分かかるのでおすすめできません。

②フジグランナタリー屋上駐車場→広電宮島線(広電阿品駅)~宮島口
フジグランの目の前に広電阿品駅があり、次の駅が宮島口駅なので近いです(3分)。
※ただしボートレース開催日は、宮島口の前に臨時のボートレース駅に停まります。

10/25,11/3,7,8,21,22,23,28,29の9日間は、フジグランナタリーの協力で、屋上駐車場の観光客の利用について了承を頂いているそうです。
駐車場も無料で近いので一番おすすめ!ただし考えることは皆同じなのでお早めに!

詳細⇒https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/409678.pdf

③ゆめタウン廿日市駐車場→広電宮島線(廿日市市役所前駅)~宮島口
たっぷり4,000台の無料駐車場は非常にありがたいですが、広電の廿日市市役所前駅までは、歩くと12分以上かかります。小さいお子さん連れだともっとかかります。
広電バスとさくらバスがありますが、30分間隔でバス代もかかるのでそれなら歩いた方が早いかも。

②と③については、JRではなく広電(広島電鉄)宮島線です。
※フジグラン、ゆめタウンともに22時~入出庫不可。宿泊不可。

④K駐車場(JR前空駅隣接)→JR山陽本線~宮島口
JR宮島口駅までJR山陽本線で約2分。24時間入出庫可能。
平日500円、繁忙期1,000円

詳細⇒https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/367550.pdf

フェリーの乗り方

宮島口駅で電車を降りたら

海側へ、といっても、都会の駅のように北口とか南口とないので、出口を出たらそのまま歩いて行けば宮島口桟橋(フェリー乗り場)に着きます。
JR宮島口駅からは徒歩5分、広電宮島口駅からは徒歩2分。
JRの駅からは横断歩道がないので、地下道を通って行ってください。

↓こちらのストリートビューは昨年までのもので(昭和~~!)

↓今はすっかり変わってこんなになっています!!(まだ手前は工事中)

以前は、JRフェリーと松大汽船の乗り場は完全に分かれていましたが、今は同じ屋根の下にあります。
それぞれの切符売場で切符を買うかICカードをタッチしてフェリーに乗ります。

赤がJR西日本宮島フェリー

青が宮島松大汽船

JRフェリーか松大汽船か

★料金は片道180円でどちらも同じ。

★どちらも、11種類のICカードが使えます。
(Suica・PASMO・ICOCA・PASPY・Kitaka・manaka・TOICA・PiTaPa・はやかけん・nimoca・SUGOKA)

大鳥居の近くまで行ってくれるのはJRなので、近くで見たい方はJRで(現在大鳥居は改修工事中なのであまり意味ないかもしれません)。

★先述したように1日乗車券やロープウエーをお得に乗りたい方は、松大汽船の方です。

★日中の便数はほぼ一緒ですが、JRの方が早朝と夜間の便があります。
早朝に厳島神社を参拝したい場合や、夜間のライトアップを見て遅くなった!などという場合は、JRを利用してください。

「宮島」と「宮島口」の違い

さんざん「宮島口」と言ってきたので、おわかりかと思いますが、「宮島口」は「宮島の入口」というより、「宮島行きのフェリー乗り場がある町」です。

ちなみに、穴子飯で有名な「うえの」があるのは宮島ではありません!
「宮島口」です!フェリーに乗っちゃったら「うえの」の穴子飯は食べられませんよ☆
(「うえの」はいつもすごい行列で、コロナの今はわかりませんが、休日の昼間は2時間待ちです。テイクアウトなら待ち時間はかかりません)

あと逆に、宮島島内にある飲食店を「食べログ」でチェックしたときに、最寄り駅が「宮島口」となっていますが、島内に電車がないのでどうしてもそうなるのは仕方ないですが、混同しないようにお気をつけください。。。

まとめ

今では取り払われた顔はめパネル☆

色々な行き方を書きましたが、一番オーソドックスな方法は、やはり広島駅→JRで宮島口→フェリーで宮島、です!

公共交通機関が渋滞もなくておすすめです。
電車からフェリー乗り場へのアクセスもバッチリなので、スムーズに行けると思います。

ただ、帰りのフェリーは大混雑で、17~18時くらいは、何十メートルにも及ぶ大行列ができるので、早めに帰るのが無難です。
帰りのフェリーもあまり遅い時間まではないので、確認しておいてくださいね。

それでは、素敵な宮島観光を(*´▽`*)

 

◆周辺のおすすめ◆

宮島最古のパワースポット大聖院!ご利益いっぱいまるでお寺のテーマパーク宮島は現在、修繕工事中の大鳥居が完全に覆われていますが、宮島見物は、厳島神社だけではありません!(修繕工事も70年振りなので、これもレア...
宮島おすすめの牡蠣ランチ!牡蠣屋の牡蠣屋定食!スターバックスも初訪問 先週の土曜日、お友達親子と春の宮島を訪れました。 いつも宮島を訪れるときは、宮島水族館へ直行。 帰りに商店街や砂浜を少し...
宮島でもみじ饅頭を食べるなら岩村もみじ屋!地元民おすすめの名店!宮島に訪れると、厳島神社を参拝して大鳥居で写真を撮り、宮島水族館でお魚を見て、表参道商店街でグルメや買い物を楽しむ、というコースが多いか...

他にも、廿日市(宮島・宮島口)のカテゴリーで色々紹介しているので、良かったらご覧ください♪

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください