幻想的な夜を…ガラスの里のキャンドルクリスマスに行ってきました!

★ガラスの里は、2018年12月23日(日)をもって閉館します。

広島市安佐北区のガラスの里では、12/23(土・祝)と12/24(日)の2日間、イルミネーションで彩られるキャンドルクリスマスが開催されます!

ガラスの里の通常営業時間は、10~17時。
でもこの2日間だけは、20時まで営業。17~20時まで、幻想的なイルミネーションを楽しむことができます。

昨日12/23(土・祝)に行ってみました♪

スポンサーリンク

開館時間・料金

ガラスの里

【開館時間】午前10時~午後5時
(ガラス工芸体験受付:トンボ玉・ステンドグラスは午後3時まで。その他は午後4時まで※)※当日の受付状況により、受付時間が早く終了となる場合があります。

【休館日】
毎週火曜日・12月26日~1月1日(祝日・7月20日~8月31日期間は除く)

【入園料】無料

◆ミュージアムゾーン入館料(3館共通)
大 人 1,000円 高 校 生 700円 小・中学生 500円
※ 団体(20名以上)各料金1割引。
※ ミュージアムゾーンの施設/ビーズ博物館・ガラス博物館・世界現代ガラス美術館

◆ガラスの城入館料
大人(高校生以上) 200円 小人(小・中学生) 100円

※入園料は無料ですが、有料施設があります。
ミュージアムゾーンは、JAF会員証で割引が受けられます。
(ただしガラスの城には適用されません)
有料施設に入らなくても、施設内を見たり手作り体験したり十分楽しめますが、ガラスの城は値段も手ごろで子供も楽しめるのでオススメです!

【駐車場】無料  バス… 10台 乗用車…300台

手作り体験

16時頃到着。

まずはビーズクラフト工房で手作り体験♪

娘はビーズのネックレス作りに決めました。

普通のネックレスは600円だけど、見本を見てチャームつきがいいと言うので、900円のチャームつきを。

大量の色とりどりのビーズは見てるだけでワクワク♪

こちらのビーズ工房には、授乳室もあります。

もちろんトイレには、オムツ替えシートも完備!

 

ドリンクや軽食もあり、なんとコーヒーが無料!!もちろんいただきました♪

隣接する売店には、たくさんのガラス製品が販売されています。

クリスマス商品に

来年の干支の犬

お雛様やかぶとも。

2階ではたくさんのビーズのキットが販売されていました。

これを買いました。

↓作ったときの様子

クリスマスにガラスの里で買った、ビーズの手芸キット 「ミニプッシュ」 どんなものかもわからず、見た目のか...

キャンドルクリスマス

そうこうしているうちに、外は真っ暗!

サンタさんとトナカイが出現!お菓子をもらえました(^▽^)

 

先ほどのビーズ工房の外ではピザの販売もありましたが、ちょっと奥へ行くと、屋台がありました。

うどん、ポテト、焼き鳥、ホルモン汁などがありました。

 

うどんが優しいお味でおいしかった!ポテトはロングポテトといって、ボリュームあり過ぎでした。

近くのステンド工房が休憩所になっており、温かい室内でいただけました。

ガラスの城へ

多面鏡

顔を隠してしまってはおもしろさが全然伝わりませんが、真ん中の鏡に顔を映すと、全ての面(なんと160面!!)に顔が写ります。

真ん中の鏡に写すには、小さい子は抱っこしないといけませんが、娘は大喜び(≧▽≦)

床や階段が斜めになっている不思議な部屋

「体調のくずしておられる方はご遠慮ください」と注意書きがしてあり、少しお疲れ気味で車酔いもした私は、やめときゃいいのに入ってしまい、余計気分が悪くなりました(>_<)

すごく歩きにくくて揺れてる感じがします。三半規管がおかしくなりそうです。

娘は大喜びで何度も入ってましたが☆(そしてそれにつきあわされる気の毒なパパ)

鏡の迷路に、トリックアートもクリスマス仕様。

 

ものすごく太った娘とパパ(笑)と、八頭身の私と娘(笑)

この鏡がすごくおもしろくて、娘は笑い転げていました(^▽^;)

とても素敵なイブイブを過ごせました♪

ガラスの里、お子さんと一緒にお出かけするのオススメです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ