まるでテーマパーク!?安佐動物公園ナイトサファリはシャトルバスも大混雑!

広島市安佐北区の安佐動物公園では毎年、8月中旬(お盆の時期)から9月の第一週目までの土日のみ、納涼ナイトサファリを開催しています。

我が家も毎年行っています。

だいたい9月の第一週の土曜(終了日前日)に行きます。

納涼というだけあり、ここに来たら、あぁ、夏も終わりだなぁと実感します。

今年は8/12(土)~9/3(日)まで開催されました。

我が家は今年も終了日前日の9月2日に行ってきました!

スポンサーリンク

臨時駐車場とシャトルバス

だいたい毎年、夕方の16時ぐらいに行くのですが、今年はちょっと遅くなって18時過ぎに到着しました。
いつも16時ぐらいに着くと第1駐車場は満車で、少し離れた第2駐車場に誘導されそこから陸橋を渡り歩いて動物園まで行きます。

今回は18時過ぎで、第1駐車場はもちろん、第2第3駐車場も満車で、かなり離れた臨時駐車場まで誘導されました。

臨時駐車場は無料で、私達が誘導された場所はあさひが丘公園というところでしたが、地元の小学校や中学校の校庭も臨時駐車場になります。

ここから常時運行されている無料のシャトルバスに乗ります。
かなりの行列ですが次々とバスが来るのですぐ乗れました。

動物園の正面入口で下ろしてもらえます!

第1駐車場だったら駐車料金450円かかるので、その点ではお得?

園内へ

これは入口も行列かなと思ったけど入口はそうでもなかったです。

…しかし、ものすごく寒い!

いつもは9月初旬でも結構暑くて、入口を入ったところにはミストシャワーがあり、ぴーちくパークにある小川に入って遊んだりするけど、今年はミストシャワーもなく、小川に入って遊ぶ子供も誰一人いませんでした。

小川に入って遊ぶと思って着替えを持ってきたけれど大失敗…。
上着を持ってくれば良かった(>_<)
でも歩いているとそんなに我慢できない寒さでもなかったし、娘には小川遊び用に持参したタオルをかけました。

いつも通りの順番でヒヒ山から

夕暮れどきの動物達
綺麗です。

 

いたる所に顔出しパネルが。娘は満面の笑み(笑)

大好きなぴーちくパークへ♪

ここは子供向けのゾーンで、動物と触れ合えるコーナーや、アスレチックや小川があります。
食堂、救護室、授乳室、オムツ替えシートつきトイレもあります。
(園内のトイレはほぼオムツ替えシートつきです!)

羊やヤギに触れて楽しみます。

娘の大好きなうさぎもいるけれど、ふれあいタイムは夜はありません。

アスレチックもイルミネーションに彩られています。

食堂へ

いつもはお弁当などを持参するけれど、今回初めてぴーちくパーク内にある軽食喫茶どんぐりで食事をしました。

いつにないくらい満席で、これはだいぶ時間かかるだろうなと思ったけれど、食券を買うのに 10組ぐらい並んでいて、食券を出してから呼ばれるまで20分ぐらいでした。

ちなみに年間パスポートを持っていると1割引になるのですが、カウンターで食券を手渡すときに年間パスポートを提示すると、1割分返金してもらえます。


食堂カウンターではオムツやベビーフードも販売しているようです。

 
パパはカルボナーラ(670円)とライスバーガーのあなご(290円)
ライスバーガーのお米が雑穀米だったのは意外で嬉しかったです。

 
私はチキンライスドリア(670円)、娘はお子様ランチ(510円)

 
写真がボケちゃってますが、デザートにチーターアイスドーナツ(320円)を買いました。
娘が喜ぶと思って買ったけど、普通のチョコがけの冷凍ドーナツでした。

食事はおいしいけれど、できるのが早いだけあってそれなりのものでしょう。
その割にはちょっとお高めなので、やっぱりお弁当とか持参するのがオススメです。

ちなみにこの食堂はテラス席もあり、そこでお弁当を広げるお客さんもおられます。
我が家も以前、平日の昼間に来たときに、空いているからどうぞと食堂内でお弁当を食べさせていただいたことがあります。

もう1つ、さらに奥の白鳥池の横にも「食堂バクバク」があるので、そこもちょっと気になります。

再び園内へ

さて後半戦、まずははちゅうるい館へ。

夜行性の生き物の展示では、通常は、昼間暗くして活動させてお客さんに見せて、夜は明るくして休ませるようです。
昼夜逆転の生き物をさらに昼夜逆転にしているのですね(笑)

なのでナイトサファリのはちゅうるい館では、明るい中で寝ている生き物を見ることになるのですが、大人気でいつも多くの人であふれかえっています。

 

やはりコウモリはお休み中。
大きなニシキヘビなどを見てキャーキャー騒いで喜ぶ子供達。

たたずむ狐のシルエットがかっこいい!
まさに孤高のキツネですね☆

虎はやっぱり大人気!
金網越しに近くまでやって来ると、歓声が上がります。

ガラス越しのライオンも大迫力。

イルミネーション

そしてこれも毎年の恒例、イルミネーション♪

む、娘が虎に…!(笑)

 

 

展望広場の遊具

 

この遊具のある広場を下りるとすぐ出口なのですが、この広場は毎年遅くまでたくさんのお子さんで賑わっています。

帰りのシャトルバス

ナイトサファリの閉園時間は21時なのですが、毎年のことだけど、「混雑しているので21時半まで延長します」というアナウンスがあります。

いつもは帰りの渋滞を避けるために20時半頃には帰るけど、この日は来たのが遅かったので遅くまでいました。

21時半過ぎても一向に、我が家を含めほとんどのお客さんは帰る気配なし。

22時前になってようやく閉園のアナウンスが流れてぼちぼち帰ります。

そして入口を出たところで、予想はしていたけど、シャトルバスを待つ行列にギョギョッ!

ちょっとこの写真では伝わりませんが、まるでテーマパーク並みに、いくつもの折り返し地点のある長蛇の列になっていました。

続々とシャトルバスは来るけれどすぐいっぱいになり、20~30分後ぐらいにようやく乗れました。
スタッフの方達も、ここが園内で一番混んでるね、と笑っていました(笑)

まあなんだかんだいってもやっぱりすごく楽しかったです(^_^)
来年も行こうね♪

来年はもっと早く行かないと!
あと、羽織も忘れないように。

広島市森林公園広島市植物公園の記事でも書いていますが、年間パスポートがお得なのでオススメです!

安佐動物公園公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ