東京都

品川プリンスホテル 朝食が人気でアクセスも良し!水族館も楽しい!

以前、身内の結婚式で東京に行ったとき、取ってもらったホテルが

品川プリンスホテル

公式サイト⇒https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/

テレビでもよく目にする有名なホテルです。

お部屋はシンプルな作りですが、建物内にはエンターテインメント施設あり、水族館あり、豪華なフードコートあり、そして贅沢な朝食ブッフェ!!

宿泊客以外でもわざわざ朝食を食べに来る人も多い大人気の朝食です♪

そんな大人気の品川プリンスホテル。

東京観光にオススメのホテルですが、

★アクセスは?

★子供は何歳まで無料?

★アメニティは?

など色々気になることもあると思いますので、再訪したい自分の備忘録としてもレポを残しておこうと思います。

アクセス・駐車場

アクセス

地図を載せるまでもないほど、アクセス便利です!

この地図を見ると、品川駅って広いですね!

ホントに品川駅のすぐそばです。

ただ「品川駅から徒歩約2分」と書いてありますが、直結ではありません。

品川プリンスホテル公式サイトより画像引用

この図のように、駅を出るとまず横断歩道を渡り、我が家が宿泊するのはメインタワーだったので、同じホテルのNタワーやアネックスタワーとか増築したような新しい棟の前を通り過ぎ、一番奥のメインタワーまで、2分ではたどり着きませんでした。

しかもこの日は雨…。

当時5歳の娘を連れ、しかも結婚式用の荷物を詰めたキャリーバッグを持っていたのもあり、結構時間がかかりました(^^;

それでも、駅から徒歩圏内は便利です!

 

東京には何度か来たことあるけど、品川駅に降り立ったのは初めてでした♪

駐車場

【駐車料金】

■一般料金:30分500円

■ホテル利用の場合
・宿泊:1泊(24時間・1台)1,500円
・宴会:4時間まで無料
・館内施設:利用金額合計5,000円以上で3時間まで無料 (レストラン・シネマ・テナント・アクアパーク品川・ボウリング)

子供料金

品川プリンスホテルだけではなく、プリンスホテル全体で

●小学生未満は添い寝の場合は無料(ただし一部のホテルでは4歳以上から料金がかかります。)
●小学生以上は宿泊料金がかかります。

詳細はコチラを。

小学生未満の子供がいる場合の予約方法

楽天トラベルでは子供の人数や年齢を入力する欄があるので良いのですが、公式サイトなどで子供の入力欄がない場合、添い寝をする場合は、子供の人数を除いた人数を入力します。

子供料金が設定されている宿泊プランや、小学生以上の場合は、子供の人数を含めた人数を入力します。

お部屋とアメニティ

私達のお部屋は、メインタワーの11階のツインルームでした。
娘はまだ小学生未満だったので、添い寝です。

公式サイトに書いてある料金は高いですが、楽天トラベルなどの旅行サイトでは、平日と休日で異なりますが、2~3万円と思ったよりリーズナブルな価格です。

早速飛び跳ねてる子がいます( ̄▽ ̄)

クローゼットには、アイロンとアイロン台、スリッパ。
スリッパは大人分は重ねてあるので2人分です。子供用のかわいいスリッパも。

他に、非常用懐中電灯や、除菌消臭スプレーも。

 

浴室はユニットバス。タオルもちゃんと3人分あります。

 

洗面台。ドライヤーの上にあるのは歯ブラシ。手前にかわいいパッケージの子供用の歯ブラシがあります。

子供用浴衣は120㎝。まだそれよりかなり小さい娘には大きく、ひきずっています(^^;

これらの子供用アメニティは、当時娘は小学生未満だったので宿泊代は無料なんですが、事前に電話したら、用意していただけました!

通常、添い寝無料の子供のアメニティは用意されないホテルが多いですが、こちらは良心的でありがたいですね♪

窓からの眺めです。下に見えるのはプールかな?

真冬だったのですが、かけ布団はカバーにくるまれた毛布1枚で、空調もあまり効いておらず、夜がちょっと寒かったです。
娘は結局、浴衣は着ずに持参したパジャマを着たから良かったですが(パパもだいたいジャージ持参)、私は浴衣で寒かったです。

冬はパジャマか、浴衣の下に着るアンダーシャツなりズボンなり持参した方が良さそうです。

夕食はフードコートで

素敵なレストランも色々あるのだけれど、夕食は、フードコート「品川キッチン」で。
フードコートといっても、叙々苑(メニューは焼肉弁当)など、高級なお店ばかり!

メニューです。拡大できます↓

私達はカレーやパスタを食べました。


高級なのにリーズナブルにいただけてありがたいです。

人気の朝食

最初に述べたように、品川プリンスホテルは、朝食が大人気なんです!

朝食会場の「リュクス ダイニング ハプナ」は、広くて天井も高く圧倒されるほど!これだけでも贅沢な気分☆☆

朝食つきのプランにしてもらっていたけど、無料の子供の朝食代は現地で払います。1,400円。⇒現在は値上がりして1,600円のようです。

品数も、和、洋、中と60種類以上あり、目移りするほどでしたが、朝早く出発しないといけない(着付けがあるので7時には式場に到着)ので、あまり食べられませんでした…無念。

パンだけでも、ミニハンバーガー、クロワッサン、フレンチトースト、他にもおいしそうな菓子パンやスイーツもたっくさんありました!

スクランブルエッグもとってもおいしかったです(≧▽≦)
ホテルの朝食はスクランブルエッグの味で決まるといっても過言ではありません(笑)

機会があれば是非もう一度泊まって、ゆっくり朝食をいただきたいです♪

水族館もある!

ホテル内には、水族館、映画館、ホール、ボウリング場などたくさんのエンターテインメント施設も併設されています!

こちらは水族館「マクセル アクアパーク品川」

公式サイト⇒http://www.aqua-park.jp/aqua/

季節によってエントランスの演出が変わります。
この時期は冬だったので、雪の結晶などの飾りが綺麗でした☆

入場料は大人2,300円、小中学生1,200円、4歳以上の幼児700円。
宿泊者は割引もあります。

普通に海の生き物がいるだけではなく、デジタル水槽やアトラクション、珍しい魚がいたりと、とても工夫を凝らした楽しい水族館です!

メルヘンチックな水槽。

デジタル水槽。パネルにタッチすると、魚が骨になったり色々変化して、夢中でタッチして遊びました。

水族館内にあるアトラクション、ドルフィンパーティー
海の生き物達のメリーゴーラウンドです。入場料とは別料金で500円。
※対象年齢は6歳以上。5歳以下は保護者の付き添い(有料)が必要です。

娘はラッコみたいなのに乗りました。

幻想的なクラゲの世界。

夜のイルカのショーは照明などを使ったダイナミックな演出らしいのですが、20時からで翌日も早いの断念。
休憩中のイルカさんだけ見ました。

海中トンネル。

ドワーフソーフィッシュ(ノコギリエイ)。
ここが世界で唯一展示されている場所だそうですよ!

最後に

水族館はじめ、大規模なエンターテインメント施設あり、おいしいレストラン、種類豊富な朝食♪

また、dakko(だっこ)ルームという託児ルームもありますので、たまには専門の資格を持った保育士さんにお子さんを預けてゆっくりするのも良いですね(^_^)

品川プリンスホテル、東京観光の際に利用されてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください