三次市

小学生もお得に添い寝!三次インター近くの三次ロイヤルホテルに泊まってみた

三次もののけミュージアムに行ったのは、10連休の初日。

まだまだGWは続きます!
せっかくなので一泊して、翌日は庄原の帝釈峡に行くことにしました♪

中国地方の真ん中にある三次に宿泊すれば、翌日は、帝釈峡や三段峡などの名所や、福山や島根など、色々な旅行の拠点となって、便利ですよ!

三次市内の宿泊は、ゲストハウスや旅館などもありますが、大きなホテルは
「三次ロイヤルホテル」
「三次グランドホテル」
「ホテル・アルファーワン三次」
「君田温泉 森の泉」
の4つが有名です。

君田温泉は温泉宿なので、3人だと2~3万ぐらいかかるし、市内中心部からはちょっと遠い。
他のホテルは市内中心部にあり、値段も格安です。
でも探し始めたのがゴールデンウィーク直前だったので(最初は日帰りする予定だったので)、空いていたのは三次ロイヤルホテルのシングルルームと、男性専用のプライベートキャビン(カプセルフロア)でした。

できれば、小学生も添い寝無料の「三次グランドホテル」「ホテル・アルファーワン三次」が良かったのですが、三次ロイヤルホテルも小学生の添い寝は格安(プラス料金で素泊まり540円、朝食付き1,080円)だったので、今回はこちらを取ることに。

寝るまで一緒にいるのだから、寝るだけならたまには別々の部屋でもいいだろうと、今回は、私はムスメと一緒にシングルルーム、パパは男性用のプライベートキャビンに泊まってみました。

それでは、三次ロイヤルホテルの宿泊レポを書きたいと思います♪

三次ロイヤルホテルのアクセス

三次ICからすぐ近くです!

ICを出て直進し、坂を下りていくとすぐに右手にあります。
左手にローソンがあるのでそれを目印にしてください。
※2019.5月追記…ローソンは閉店になりました。

マツダのテストコースがすぐ隣にあるので窓から見れるかなと思ったけど見れませんでした。

名称 三次ロイヤルホテル
住所 広島県三次市十日市東6-13-25
電話番号 0824-62-5161
公式サイト https://breezbay-group.com/miyoshi-royal/
駐車場 平面駐車場が130台。先着順・無料
第2駐車場→向かいのローソン建物の奥

 

ついでに「三次 ホテル」の検索結果の地図も載せておきます。参考になさってください。

 

三次ロイヤルホテルの部屋の種類と料金の目安

お部屋は、シングル(ベッド幅110cm)・セミダブル(ベッド幅130cm)・ツイン・ワイドツイン・スイートルーム・和室があります。

料金はシーズンによって異なりますが、以下の条件で検索すると表のような料金になります。
・5月の中旬の土曜日(GW後)
・大人2人(小学生はプラス料金で添い寝可なので人数に入れていません)
・素泊まり

1人分の料金(税別) 2人分の料金(税別)
シングル(シングルベッドに大人2名) 5,180円 10,360円
セミダブル 5,480円 10,960円
ダブル 6,000円 12,000円
和室 6,107円 12,213円
ツイン 6,180円 12,360円
男性用プライベートキャビン(カプセル) 4,680円

あくまで目安なので参考程度にしてくださいね!

我が家が宿泊したのはGW中なのでこの1.7倍くらいでした。

小学生も添い寝可能

小学生もプラス料金で添い寝可能です!

料金は、素泊まり 540円、朝食付き 1,080円

インターネットで予約する場合は、大人の人数で予約し、備考欄に「小学生添い寝」と「朝食つけるかどうか」の旨を入力してください

私は楽天トラベルで予約しましたが、公式サイトには備考欄がなかったので、電話で連絡すれば良いと思います。

ただ今回は備考欄に入れたにも関わらずホテルの方が把握されていなかったのですが、言えば大丈夫でした。

子供には、ちょっとしたクッキーとチョコの詰め合わせをいただけました(*´▽`*)

ロビーとアメニティ

外観の写真は撮り忘れたのですが、ロビーの様子です。

この昭和感がいいなぁ~!老舗ホテルですからね☆

ロビーには無料サービスのコーヒーがあります!これは嬉しい♪

ただし時間がチェックインの15時から24時までの間です!
(欲深な私は翌日のチェックアウトの時に飲もうとしたら、このサーバーさえもありませんでした^^;(朝食会場にあった)そういえば15時からだったなと思い出し、すごすごと駐車場へ☆)

紅茶や、氷まであります。嬉しい気遣いですね♪

これは何でしょう?

ポップコーンを作る機械です!

そばにある紙袋を広げて吹き出し口にセットし、横にある小袋のコーンを入れてスイッチを押すと、ポンポンとポップコーンが出来上がって紙袋に落ちていきます。

あと行かなかったのですが、漫画やマッサージチェアなどがあるリラックスルームもあり、マッサージチェアを利用しに行けば良かったなと思いました。

 

フロントにはたくさんのアメニティがそろっていて、自由にお部屋に持っていっていいようです。

枕や毛布(お部屋にもあります)、浴衣、使い捨てスリッパ、子供用スリッパ、コロコロのハンドクリーナーやちょっといいドライヤー、加湿器にマッサージ機まで!
お風呂用のふわふわのゴムやくし、カミソリ、綿棒なども一通りそろっています。

持参していたけど、洗顔とクレンジング(サンプルサイズのパック)、化粧水と乳液(こちらはボトル)もありました!

シャンプーやトリートメントもいろんな種類があり、ちゃんとキャラクターの子供用のシャンプーもあります。

お部屋の様子

シングルルーム

鍵をもらって2階の部屋に行きます。

ホントに昔からある老舗ホテルなので、増設改築を繰り返したような迷路のような廊下を通り抜けて部屋に着きます。

部屋は鍵で開けるのですが、ドアを閉めると中から鍵をかけていなくても、外からは開きません。

とてもすっきりしています。

ベッドも広い!それに枕元にコンセントがあるのは非常にありがたい!

ふわふわの枕に毛布(もちろん使いました)

バストイレ

アメニティはフロントから自分で選んで持ってくるので最小限の歯ブラシだけです。
最近こういうスタイルのホテルが多いですね。

右のハンドソープは、洗顔兼用です。

 

ボディソープとリンスインシャンプー

空調ですが、夜中に少し寒かったので暖房をつけたらとても効きが良かったです。
最近の新しいホテルは建物全体で一括管理しているところもあり個人で調節できないこともあるので、これはとてもありがたかったです(*´▽`*)

プライベートキャビン

そしてこちらがパパが泊まったプライベートキャビン(カプセルフロア)です。

ロフトタイプのベッドにデスクと椅子までも用意されてあります。

男性の出張先のホテルとしてもよく利用されているのでしょうね。

やはり他人のイビキとか気になるようですが、なんとちゃんと耳栓まで用意してあったそうです!!

そして男性専用の大浴場もあります。タオル類はロッカーにあります。

朝食

写真ありませんが、朝食は和洋30種類のバイキングです。

料金は、税込1‚080円(子供は540円)
前日までに予約すると、税込760円

最初から朝食付きのプランにする方がお得です。
(プランにもよりますが、素泊まりと200~700円の差額)

目玉焼きをその場で焼いてもらえます。

ムスメは朝からミートボールとパスタとフルーツをたくさん食べていました☆

※館内のレストランは朝と昼は営業していますが、夜は営業していないので、夕食は外出して食べるか買ってくるかになりますが、イズミも近いし、正面にはローソン、少し先にセブンイレブン、焼肉屋、ラーメン屋があるので、困ることはありません。

感想

年季は感じますが綺麗にされており、スタッフの方の対応もとても良かったので、泊まる分には何も問題はありません。

三次ICにも近いので、翌日のお出かけにも便利です!

 

◆周辺施設◆

三次のランチならトレッタみよしのランチバイキングがおすすめ!まもなく三次にオープンする日本初の妖怪博物館「三次もののけミュージアム」が話題となっています! https://oyakodeta...
三次の遊び場ならここ!「みよしあそびの王国」大型遊具が楽しすぎる!公園で遊ぶのにちょうどよい季節ですね! 今日は広島県三次市にあるテーマパーク並みに(?)楽しい公園、みよし遊びの王国をご紹介します...

三次もののけミュージアムへは、車で約15分です↓

三次もののけミュージアムに行ってきた!チームラボ、グッズ、愉快な妖怪達は必見!GW初日の4/27(土)は、日本妖怪博物館・三次もののけミュージアムのオープン2日目! 早速行ってきましたよ♪ 展示もチーム...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください