ディズニーオンアイス2017の感想と広島グリーンアリーナの座席表

全国10都市で開催された今年のディズニーオンアイスも、広島公演を最後に終了してしまいました。

今年のディズニーオンアイスは、”Everyone’s Story”

そのテーマの通り、たくさんのストーリーが少しずつちりばめられていました。

昨年は、アナと雪の女王のフルストーリーでした。
キャストはもちろん、雪の照明などがとっても綺麗で良かったのですが、映画のDVD持ってるし、ミッキーやミニー、プリンセスや他の映画のキャラクターが登場するのはオープニングとラストだけで、少し寂しかった…。

だから今年はすべてのプリンセスや、大好きな映画のキャラクター達もたっぷり堪能できて、最高の時間が過ごせました!

ショーは写真撮影可能(動画もOK)なので、今回は、写真を見ながらの簡単な感想と、座席からの見え方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーオンアイス2017の感想

今年の見どころはやっぱり、初登場のファインディング・ドリー、映画も話題になった美女と野獣、あと、アラジンのジーニーや、トイストーリーの兵隊、プリンセス達のアイスショーなどでしょうか。

それと今年も結構アナと雪の女王の尺が多めにとってありました。

個人的には、プリンセス達が勢ぞろいしたのと、大好きなライオンキングが登場したのが嬉しかったです!

 

大きなクラッシュも見ものでした!

ベル美しい…。

 

これはあまり綺麗に撮れてないけど(撮影してくれたパパに失礼ですが^^;)、プリンセス達が大集合し、華やかなアイスダンスを披露してくれました♪
プリンセス大好きな私は、感激で涙が出そうでしたよ!

 

アナとエルサのキャラも良かったです。

オラフが登場すると、会場がどよめきました。
子供達の喜びの反応がすごかったです!

悪者ハンスなのに…
このシーンカッコイイじゃないの…

雪と照明が綺麗なのです。

テレビでも放映されていたたくさんのジーニー。
会場でも笑いが起きていました。

トイストーリーの兵隊達。

ライオンキングのラフィキが登場したときはもう嬉しくって…

娘も大好きなティモンとプンバァ♪

シンバとナラはちょっと怖かったけど…(笑)

 

迫力のアクロバットを魅せてくれました!

ラスト、ライオンキングの主題歌「サークル・オブ・ライフ」が流れるなか、ラフィキを先頭にすべてのキャラクターが列をなして登場したときも、また涙が出そうになりました。

個人的には、昨年みたいに1つのストーリーにしぼってあるよりは、今回のようにたくさんのストーリーを見れる方が好きです。

本当に良かったです。

広島グリーンアリーナの座席表

こちらは、広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)のHPからお借りした画像に、色々書き込んでみました。

ライブによって座席も変わってくるのですが、ディズニーオンアイスのときは、H、I、Jはステージの奥になるので席はなく、A~Gが客席になっているようです。

Dがステージ正面です。

 

昨年は、E2列(赤丸の印)でした。
スマホで撮った写真ですが、ほぼ正面でこのくらい近かったです!

 

今年は、G3列(青丸でした。
ステージに近いですが、だいぶ横です。

 

プレショーで客席を回ってきたズートピアのジュディも、大好きなミニーちゃんもこんなに近いけど…

 

プリンセス達の決めポーズは全部後姿。

そして今回は、最初にG列を買っていたんだけど、たまたま招待券をいただいたので友人も誘って行きました。

招待券は当日にならないと席はわからないんだけど…D17列(緑丸)でした。
遠いけれど、全体が見渡せます。正面ブロックなのも良かったです。

プリンセス大集合はこんな感じでした。

ラスト。

当たり前ですが、座席によってかなり印象が違います。

私個人的には、遠くても全体が見れたので(もちろんストーリーの違いもあるけど)去年より感動が深かったのかな?と思います。

C、D、Eがステージの正面側なのでオススメです。

それらの前列が取れれば一番いいのですが、取れなければ、ステージに近くてもGのような真横より、多少後ろでもC、D、Eの方がいいかな?と私は今回思いました。

でもお子さんは近い方が喜ぶかもしれないし、人それぞれの好みもありますしね。

ちなみに席番は、それぞれのブロックごとに時計回りの順番になっています。
Dはどこでも良いですが、Cなら30番とか50番とか後の方の番号、Eなら1番がより正面に近いです。

良かったら次回チケットを取るときに参考にしてみてください(^_^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ