広島市中区

広島にピクサーの世界がやってくる!ピクサーアドベンチャーがNTTクレドホールで開催!

ディズニー公式サイトより画像引用

あの「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」を世に送り込み私たちに夢を与えてくれるディズニー/ピクサー映画

そのピクサーの世界がこの夏広島にやってきます!
7/19(木)~8/29(水)の夏休み期間、NTTクレドホールで、ウッディやバズ、マイクやサリーに会えるのです!

「もしも、あなたの知らないうちに、オモチャたちが動き出していたら。」(トイ・ストーリー)
「もしも、人間を怖がらせるモンスターの世界があったら。」(モンスターズ・インク)

大ヒット映画「トイ・ストーリー」の公開以降20年以上にわたり、
ピクサー・アニメーション・スタジオは「もしも(What if)」という豊かな想像力からその作品を生み出してきました。
『 ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界 』は、
この「もしも」をテーマに、ディズニー/ピクサー作品の創造的な世界を独自の視点で再現し、 映画の世界のなかに入り込んで楽しむことができる“体験型”企画です。

公式サイトより引用

このイベントが全国を巡回しているのは知っていたので、早く広島にも来ないかな~と首を長くして待っていたのですが、とうとうそのときが!

ピクサーアドベンチャーの日時・場所・料金

ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界

【日時】7/19(木)~8/29(水) ※会期中無休
10:00~18:00 ※最終入場は17:30

【会場】NTTクレドホール(基町クレド・パセーラ11階) 広島県広島市中区基町6-78
※パセーラ駐車場サービス対象外

【料金】
■一般(中学生以上) 当日1,200円/前売1,000円
■子ども(4歳~小学生)当日600円/前売500円
※3歳以下無料   ※小学生以下の単独入場は不可

【チケット】
5/19(土)前売入場券販売開始
■チケットぴあ(Pコード:769-141)
■ローソンチケット(Lコード:63137)
■イープラス
■CNプレイガイド
■セブン-イレブン(セブンチケットボタンより)
■エディオン広島本店PG(サンモール1F)
■福屋広島駅前店7Fチケットサロン
■中国新聞社読者広報部、中国新聞販売所(取り寄せ)
■フタバ図書各店
(TERA広島府中店、MEGA中筋店、GIGA広島駅前店、GIGA祗園店、
GIGA呉駅レクレ店、アルティアルパーク北棟店、アルティ福山本店、
ジ アウトレット広島店)

どんな内容?混雑状況は?

内容は?

ディズニー/ピクサーを代表する4作品「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「カーズ」の4つのエリアから成る、物語の世界を再現した体験型イベントです。

体験型イベントってどんなの?と思いますよね。
体験といってもアトラクションなどはありません。美術館のように鑑賞して回る、というようなものでもないようです。
過去のツイッターやブログなどを拝見すると、展示パネルや等身大の人形と一緒に写真を撮って楽しむイベントのようです。
写真撮影OK!のようなので、スマホやカメラを忘れず持参して、ジャンジャン写真を撮って物語の登場人物になりきりたいですね♪

◆ウッディやバズの仲間となって、物語を振り返る「トイ・ストーリー」エリア

自分達人間がおもちゃの大きさになって、おもちゃの世界に入り込む感じのようです。
アンディの部屋のスクラップブックなどがあったり、ウッディやバズの人形と一緒に写真が撮れます。

◆扉を開けて、モンスターたちの世界をのぞきこむ「モンスターズ・インク」エリア

ブーの部屋のドアを開けてサリーやマイクと写真が撮れたり、モンスターズインクのヘルメットをかぶって箒を持っての撮影など(ここが一番混むようです!)

◆マーリンやドリーと一緒に、海で巻き起こる危機を体験する「ファインディング・ニモ」エリア

こちらは、自分達がダイバーに捕らわれたりサメに食べられそうになるおもしろい写真が撮れます。

◆マックィーンやメーターたちが住む街に入り込む「カーズ」エリア

ここだけは、カーズの車達のパネルしかないようで、カーズファンにとっては物足りないかもしれないです。

混雑状況は?

東京などの会場では、当日券購入で行列、さらに入場に行列で、平日でも1~2時間、長いときは休日で3時間待ちとかすごい混雑ぶりだったようですが、広島はどうでしょうか?

幸いにも夏休み期間なので休日に集中するということはなさそうですが、会社勤めのパパママさんもいらっしゃるでしょうし、またお盆の帰省や旅行の方も行かれると思うので、お盆などは要注意ですね☆
夏休み突入直前の平日や夏休み期間中の平日、時間は開場してすぐか、または夕方が狙い目です。
そして前売り券は事前にゲットしておいた方が無難です(その方が安いですし)。

グッズ

会場では、多数のディズニー/ピクサー関連グッズに加え、「ピクサー アドベンチャー」だけの限定グッズを200種以上用意してあるのだそう!

数量限定の商品も!

例として、自由帳(270円)、OUTDOORデイパック(9,504円)、トートバッグ(2,376円)、マグネットシートA4(1,296円)、A6(432円)などなど…。

記念に全部欲しいですね(≧▽≦)

最後に

最後はちょっと個人的な思いを書いているだけなのですが…。

娘はとにかく「モンスターズ・インク」が一番大好きで、ディズニーランドでももちろん「モンスターズ・インク」のアトラクションが大好き!
もちろん、他の3つの映画も大好きで、それぞれのDVDも何度も観ています。

本日テレビCMを見て、そのCMの最初に映った、「モンスターズ・インク」のブー(登場人物の女の子)の部屋の花柄のドアを目にして、娘はテンションMAX!!

「モンスターズ・インク」の世界は、子供を驚かす仕事のため、子供部屋へと通じる無数のドアから成り立っていますから、「ドア」「扉」はモンスターズインクの一番のキーワードともいえます。
物語の中で、サリーは二度とブーに会ってはいけないため、ブーの子供部屋の花柄のドアを壊さなければなりませんでした。
しかし、マイクのサリーへの友情が、ドアを修復させます。そして、ブーとの感動的な再会…。

なのであの花柄のドアは「モンスターズ・インク」の象徴なのです!
=私達家族にとって幼い娘との思い出の象徴。
「もしも」私達家族があの花柄の扉を目の前にしたら…。ウルウル間違いなし!
(ちょっと大げさ?)

私自身は17年前に公開されたとき、映画館で観て特に何とも思わなかったのに(仕事のストレスで荒れてた20代)、我が子が好きになると親も影響されてしまうものですね(笑)

とにかく楽しみです!

早速行ってきました!良かったらご覧ください↓

ピクサーアドベンチャーに行ってきました!感想とグッズ紹介も!(購入品追記) 以前ご紹介した「ピクサーアドベンチャー」 https://oyakodetanoshimou.com/pixar-adve...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください