三次市

三次もののけミュージアムに行ってきた!チームラボ、グッズ、愉快な妖怪達は必見!

GW初日の4/27(土)は、日本妖怪博物館・三次もののけミュージアムのオープン2日目!

早速行ってきましたよ♪

展示もチームラボの妖怪遊園地もおもしろかったし、オープニングイベントのパレードも盛り上がり、娘もとても楽しんでいました♪

今回は展示やチームラボについてレポします!かわいい妖怪グッズも必見ですよ!

アクセスや臨時駐車場、展示・イベントの詳細は前回の記事を参照していただければ幸いです↓

妖怪博物館「三次もののけミュージアム」にチームラボも!駐車場やアクセスは? 広島県三次(みよし)市は、県北のほぼ島根県との県境に位置する町で、古くから城下町として栄え「稲生物怪録(いのうもののけろく)」と...

ただ、ナビで直接行ったり(今は会場の駐車場には一般の人は停められません)、離れた臨時駐車場から出るシャトルバスならすぐたどり着けると思いますが、徒歩圏内にも臨時駐車場がたくさんあり、そこに停めたら駐車場にいる方に道順をしっかり尋ねてくださいね!

博物館の看板や建物が低くて遠めにあまり目立たないのと、人の流れについて行こうと思っていたら意外と人が少ないので、迷子になる可能性もあります!

博物館 妖怪の常設展示


正面玄関。日本風のシックな造りです。


敷地内は、博物館・交流館・イベント広場に分かれています。

こちらが博物館の入口。受付で料金を支払い中に入ります。

 


紐のれんに映し出されたもののけ達。綺麗~!!


期待に胸が高鳴ります♪

ちなみに、もう1つの常設展示室稲生物怪録」以外は、写真撮影OKなのです!!

 


紐のれんをくぐって中に入ると、スクリーンが。


手元のデジタル絵巻物にタッチすると上のスクリーンに妖怪達が現れます!
のっけから近代的でおもしろい!!

 


「人面」という妖怪のフォトスポット。おむすびみたいでかわいい!!


河童の手のミイラ。本物…ですよね!?


五日市の雷獣ですって!広島生まれの妖怪がいるなんて嬉しい♪


北斎の描いた妖怪。

あっ!いくら写真OKでもあまりネタバレしちゃいけないいけない…(^^;

他にも妖怪の紙芝居やおもちゃなど、興味深い展示がいっぱいなので、是非ご自分の目で見て楽しんでください♪

 

チームラボ 妖怪遊園地

チームラボはやっぱり人気で、11:20頃に入場規制がかかりました。

パパと娘は先に入っており、ちょうど私も追いかけて入るところでした。ギリギリ!

 

◆お絵かき妖怪とピープル


紙に描いた妖怪たち(河童、天狗、人面の3種類)やピープル(男の子や女の子)の輪郭に色を塗ってスキャンすると、妖怪やピープル達が動き出します。


広島城光の祭のお絵かき武将たちと同じようにノリノリダンスで見ていてとっても楽しい!!


娘はピープルの女の子を選んだのに、あえて顔を描かずにのっぺらぼうの妖怪にしてしまいました(笑)
隣のピンクの人面は私の作品。人面かわいすぎてお気に入りになってしまいました(≧▽≦)

 

◆妖怪が住まうテーブル


小人や妖怪が走り回っています!


カエルつづら、つかまえた!


通せんぼするとよじ登ってきます。


フライパンで小人つかまえたよ。


お料理も♪

 

◆妖怪カメラ

こちらは、自撮りした写真をSNSにアップロードするカメラで、フレームは妖怪に囲まれたり、稲生物怪録のように妖怪に驚かされたり(妖怪の種類はランダム)、河童に変身したり(これだけ動画)、3種類のバージョンがあります。

ただ、公式FacebookとLINE両方にアップロードされるので、他の人に見られたくない場合は、最後の選択画面で「NO」を選択します。

「NO」を選択するとどこにも保存されないので、そばで誰かに撮影してもらいます。
(パパに撮ってもらいました)

手順はこんな感じ↓


モニターから離れて立つ。


フレームのデザインを選びます。
モニターから離れて矢印に手をかざすんですが、ちゃんと感知してくれます。


妖怪が登場しました!驚くリアクションしてはいチーズ!


「FacebookとLINEにアップロードしますか?」と出ます。


我が家はアップロードしないので「NO」に手をかざします。

短時間で進み忙しいので、落ち着いてやってくださいね(撮影する人も忙しいです☆)

 

チームラボの展示室を出たら、3~4組くらいの待機列ができていました。

 

◆デジタル妖怪大図鑑


こちらもチームラボの展示作品ですが、出口を出たところにあります。

大型のタッチモニターの空間いっぱいに次々と妖怪が現れ、気になる妖怪の写真にタッチすると詳細を見れるようになっているようです。

チームラボ妖怪遊園地公式サイト

特別展にも貴重な展示が

特別展にはこれまた歴史の深そうな貴重な展示があります。

ただ子供にはちょっとまだ難しいかもしれないので、ここはできるなら親御さんが交代で子供を見てじっくり鑑賞できたら良いですね。

博物館内の売店

博物館には売店もあります。


御朱印帳や


手ぬぐい


シールなど


クリアファイルとお土産用にポストカードを購入。

それとレジに無料でもらえる漢字ドリルがあったのでお土産用にいただきました♪

こちらの売店は入場券なくても買えますよ♪

交流館とイベント広場

博物館とは別の建物の交流館には、レストランや売店、体験機能室や情報交流スペースがあります。
もちろんこちらは入場券なくても入れます。


2つ並んだモニターには泉谷しげるさんの映像や、放課後ミッドナイターズのPR動画が流れています。


もののけガチャ!
商品は全部ポーチで、キャラは6種類あります。


出てきたのは招福猿!かわいい!!

こちらの売店は、博物館の売店とはまた別の商品やお土産が並んでいます。


三次名物の乳団子!お餅のような和菓子で、三次のお土産にオススメ!喜ばれますよ♪


絵本作家の石黒亜矢子さんイラストのもののけのお菓子!メッチャかわいい(≧▽≦)
ラングドシャにクッキー、マシュマロ、キャンディーなど色々ありましたよ!
かわいすぎて全部欲しかったです♪


自宅用とお土産用に買いました!

 


お昼は、イベント広場にたくさんお店が並んでいるのでそこで食べました。


ピザ、唐麺焼き、お肉、ラーメン、メンチカツ、おにぎりなど色々!

ステージでは音合わせをしていました。16時から泉谷しげるさんのライブの予定です。

 


敷地内に展示してあるSLも一般公開されていました。

懐かしい~~!!子供の頃ここに来たとき遊びました(≧▽≦)


駅員さんの帽子をかぶってお仕事お仕事。


ボオ~~!!汽笛もなります!

 

感想

長くなってしまったので、オープニングイベントのもののけコスプレパレードは次回書きたいと思います!

書きました↓

三次もののけコスプレパレードが楽しかった!泉谷しげるさんの神対応にも感動!4/26(金)に広島県三次市に誕生した 湯本豪一記念館 日本妖怪博物館 三次もののけミュージアム ずっと楽しみにしていた我が...

パレードも泉谷しげるさんの神対応ですごく楽しかったですよ!

展示物も貴重なものばかりで、こうしてみると、ますます、妖怪ってホントに昔から私達の生活に根付いていたのだなぁと感じます。

不気味なのに、どことなく愉快で親しみがあります。

それにチームラボの現代テクノロジーとの融合、石黒亜矢子さんのかわいいイラストのおかげで、子供も楽しめる展示内容となっています♪

渋滞もなく、館内も思ったほど混雑しておらず、回りやすかったですよ。

GWに是非お出かけしてみてくださいね♪

 

湯本豪一記念館 日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

料金 大人 600 円  高・大学生 400 円 小・中学生 200 円
開館時間 9:30~17:00
休館日 水曜日(休日と重なる場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください