【宮島】りらっくま茶房 オープン初日に早速行ってきました!

京都嵐山にあるりらっくま茶房の宮島店が、本日待望のオープン!

リラックマ大好きな娘と一緒に早速行ってきたのでレポします♪

スポンサーリンク

宮島りらっくま茶房のアクセスと営業時間

アクセス

宮島口からフェリーで宮島に渡り、宮島桟橋から徒歩12分です。

表参道商店街にあるので、桟橋方面から商店街を歩いていたらそのうち左側に見えてきます。

※駐車場・駐輪場はありません。

営業時間

夏季と冬季で営業時間が異なります。

また店内は、レストラン・テイクアウトコーナー・グッズショップと分かれており、これもそれぞれ営業時間が異なるのでこちらも注意が必要です。

■夏季【3/6~12/5】
●レストラン 10:30~17:30(ランチ16:30LO カフェ17:00LO)
●テイクアウト 10:00~17:30
●グッズショップ 10:00~18:00

■冬期間【12/6~3/5】
●レストラン 10:30~17:00(ランチ16:00LO カフェ16:30LO)
●テイクアウト 10:00~17:00
●グッズショップ 10:00~17:30

冬季は30分早く閉店するようです。

実際に行ってみました

今日は小学校が少し早く終わる日で、ちょうど私のパートも終わる時間なので、娘と一緒に早速行ってきました。

15:15発のフェリーに乗り、15:20頃宮島に到着。すぐに商店街へ向かいました。
10分位歩くと、左側にお店が見えてきました。

ツイッター情報によると、お昼は4時間待ちとかだったのでまだ行列かなぁと思ったけど、この時間はそうでもありませんでした(でも待ち時間はありました)。

お店の前のフォトスポット♪

こちらはグッズショップで、その隣がテイクアウトのコーナー。

レストランはこのテイクアウトコーナーの奥にあります。

ちょっとした路地のようです。

軒下のベンチ(この写真は帰りに撮ったので人がいませんが、来たときは3組くらい座っておられました)。

ここでレストランの順番を待ったり、テイクアウトで購入した品を食べるようです。
ゴミ箱も設置してあります。

突き当りにレストランがあります。

宮島らしい店構えですね♪

レストランの向かいに、さきほどのグッズショップの裏口があります。ここにもフォトスポットが♪

何はともあれ、まず順番を取りましょう!!

レストランの入口を入ってすぐに、タッチパネルの受付・発券機があります。

お店の予約は不可で、まず来てからこちらの機械で受付をするシステムになっています。

私達が来店したときは9組待ち、待ち時間は約40分待ちでした。

手順は
①来店人数を入力
②うち、6歳以下の子供の数を入力
③5組くらい前に自動音声による呼び出しをするかどうか
④電話番号入力

出てきた発券機を持って、順番が来るまで写真を撮ったりグッズショップでお買物したりします♪

グッズショップ

とにかくすごい品揃え!!

ぬいぐるみ、文房具、衣類、食器、しゃもじ、箸置き、どれもかわいくて目移りしまくりです!

観光客の方にオススメのお土産はやはり、広島や宮島の名産品とコラボしたものですね!

公式サイトより画像引用)

熊野筆のメイクブラシ(チークブラシ3,300円、パウダーブラシ4,000円)に、しゃもじもかわいいですがこのしゃもじ型の箸置き(550円)もすごくかわいかったです!
(値段はすべて税別)

あと、お土産用のお菓子の種類も豊富で、もみじ饅頭やもみじあられ、メイプルハニーチーズケーキにビスケット、おせんべい、ジャムなど好みに合わせて選べます。

もみじまんじゅうは8個入りが1,200円、3個入りが500円です。

我が家は3人家族なので、自宅用と知人へのお礼用に3個入りを2つ購入。

なんと、もみじの中にリラックマが!!(ライオンじゃないですよ☆)

女性やお子様へのお土産にぴったりですね♪

味は4種類あり、こしあん・チョコレート・抹茶・はちみつれもん です。
3個入りは、すべて同じ味です。

天井の照明もリラックマやしゃもじと、細部にまでこだわりが感じられます。
もみじ饅頭リラックマも吊り下げてありま~す☆

どこを見渡してもリラックマ、リラックマ…かわいすぎて、店員さんもテンション上がります~!と言われていました(≧▽≦)

レストランのメニュー

グッズショップで買い物をしていると、30分くらいして自動音声の呼び出しの着信が入っていました。
なので(すぐそばだけど)レストランの入口で待機。

メニューが置いてあるのでその間に注文するものも決めて、

レストランの入口にもフォトスポットがあるので娘を撮っていると、スタッフさんが一緒に撮ってくださいました♪

たぶんその10分後くらいに呼ばれ、席に案内していただきました。

この呼び出し機能は、長時間待ち時間がかかるときには外出もできて便利ですよね!

テーブルにはそれぞれ1つずつ、リラックマのぬいぐるみが置いてあります。

左がグッズショップで購入したコリラックマ、右がテーブル備え付けのリラックマ♪

レストランのメニューも、リラックマのかわいさに、しっかり広島や宮島の名産品とコラボしてあります。

(公式サイトより画像引用)牡蠣フライカレーや穴子丼、他にもレモンハンバーグや牡蠣茶漬けなど色々あります。公式サイトにも載っているので見てみてくださいね♪

私が注文したのは…

リラックマの穴子と牡蠣の天ぷら御前 1,580円

私はランチを食べたいがために、お昼を抜いてきたのでお腹ペコペコ~☆

卵焼きを枕に完全にリラックスするリラックマ。かわいすぎて食べれん…(>_<)

穴子、牡蠣2つ、オクラの天ぷら。レモン入りの天つゆと塩がついています。
衣サクサクでおいしかった!

おばんざい3種。煮びたしやおからなど。ヘルシーです!

全体的に薄味で女性向けの上品なセットです。お腹いっぱいになりました!

プラス250円でコーヒーをセットにしました。

こちらは有機コーヒーで香りも良くコクもあってとってもおいしかったです!

ホット・アイスがあり、カフェインレスコーヒーもあります!
他にも紅茶や抹茶、カフェラテ、抹茶ラテ、ロイヤルミルクティー、みかんジュースなど。

ドリンクだけだと450~550円ですが、食事やスイーツとセットにすると200円OFFになります。

リラックマが乗っかったレモンソーダやレモネードのちょっと豪華なドリンク(780円)はセット割引はできないのでご注意を☆

の~んびり紅葉谷リラックマの和風チョコバナナパフェ 1,280円

娘は給食を食べているのでスイーツです。

バナナの他にも水わらびや牛皮が入ってホントに和風でした。食べ応え抜群です!
娘はお腹いっぱいになって残してしまいました。

こちらは子供用コップとおしぼりです。娘がおしぼりを持って帰ると言うので、持参したウエットティッシュを使いました。

先着特典も

オープニングキャンペーンで、クリアファイルとコースターをいただきました。

グッズショップで2,000円以上購入したので、クリアファイルとスプリングキャンペーン限定コースター1枚。
スプリングコースターは通常4種類とシークレット1種類ですが、通常のでした。

さらにレストランでも、先着500名のクリアファイルと木製コースターを2人分いただけました。

この木製コースターすごくかわいいし作りもしっかりしていて気に入りました!
しかも開店記念の日付が刻印されてあってなんか貴重!

そしてアプリをダウンロードして提示したらもらえるトートバッグ。

これはいいかなと思っていたら、レジにチラシが貼ってあるので娘がどうしても欲しいからダウンロードして!!と言うのでしちゃいました(^^;

他にも500個限定で、別店舗の店舗限定のピンバッジが購入できます。
(宮島店で嵐山店限定のを、嵐山店でも宮島店限定のを、ということです)

私は購入しませんでしたが、大ファンの方でなかなかもう一方の店舗に行けない方にはいいチャンスですよね!

キャンペーンの詳細はコチラを。

お会計は、レストラン・グッズショップともにクレジットカードOKです!

テイクアウトのみ現金払いのようです。

感想

とにかくかわいい!!どこを見渡してもリラックマリラックマリラックマ!!

リラックマのテーマパークといっても過言ではないですよ(≧▽≦)

グッズやメニューはもちろん、店内の壁や天井、窓、トイレなどすべてにこだわった装飾も素晴らしいです♪

リラックマワールド堪能(≧▽≦)

食事も地元の名産品をふんだんに使い見た目も味も豪華、でもヘルシーでおいしいお料理でした。

そして何と言っても、スタッフの方々の気さくで丁寧で心のこもった接客がさらに居心地の良い時間にしてくれました。

ピークの待ち時間を尋ねてみると、3時間弱くらいとのことでした。
フェリーの時間などあるので、夕方遅い時間には少なくなってくるのかもしれません、とのことです。

ランチのラストオーダーも16:30ですし、行くなら夕方が狙い目かもしれません。

ただ、オープン初日だからか、平日とはいえ15時半の時点で待ち時間40分となると、オープンしてしばらくはGWということもあり、夕方でもかなり混雑しそうです。

自動受付機を利用して待ち時間も有効に使えたら良いですね。

他のメニューも食べてみたいしテイクアウトのスイーツもおいしそうだったので、是非また行きたいと思います♪

娘も大満足でした(^_^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ