お出かけ(山口県)

山口ゆめ花博②森のピクニックゾーンでランチ&ロマンチックなお茶する庭

山口ゆめ花博の目玉である日本一高い木のブランコや竹のコースターについては長々と説明したので、あとはサクサクと紹介していこうと思います♪

とりあえず、食事の問題もありますよね。
事前に口コミを読むと、キッチンカーも大行列、自動販売機もほぼ売り切れとのことだったので、軽食やおやつや飲み物はたくさん持って行きました。(この日は自販機は普通にありました。)

食事は森のピクニックゾーンで。持ち込みもおすすめ

まず食事ですが、レストランやキッチンカーなどがあります。

私が見た限りでは

①入場口の横に白いテントの売店が並んでおり、お土産物やお弁当などが販売されています。
入場時はとてもそこを見る余裕はなかったけど、帰りはお土産を買いました。
昼時に一旦退場して(再入場のスタンプを押してもらいます)買いに行くのもいいかもしれませんが、商品が十分あるかどうかはわかりません…。(夜はありました)

②長い木のブランコのそばに、バーベキューハウスがあります。すごくいい匂いがしたけど焼肉は予算オーバーなので入らず(^^;予約も遅い時間しか空いてないようです。

③きららビーチハウスの奥の丘の上に「TO TOMATO」というレストランがあります。
少しいいお値段のおいしそうな洋食のお店です。

森のピクニックゾーンにキッチンカーが4台ほどありました。日替わりのようなので、休日はもっと多いと思います。

2店ほど山口名物の瓦そばがありましたが、どちらも完売。他は普通の軽食です。

 

買ったのは隣の店舗だけど…(^^; フライドポテト300円、フランクフルト2本で700円

こちらは蒸しふく料理のお店。

蒸しふくとうどん(白飯と選べる)のセットを食べました。セットは1500円ですが、単品だと蒸しふく1200円、うどん500円で、量の割にはお高め。ふくは仕方ないとしても、うどんは男性なら2~3口で完食するぐらいの量(^^;
味はおいしかったです。

あとは適当に持ってきたパンやおやつを食べました。

おいしい地元の名物が食べられるなら良いけど、普通の軽食メニューばかりなら、持ち込んだ方が良いかもしれません。休日にどのくらいのおいしい店が並ぶかはわかりませんが…。

現地で食べられたら、そのまま持って帰れるように、おにぎりやお弁当にはせず、軽くて賞味期限も長い袋入のパンなどにしました。
ブランコの列に並んでいた方の話では、会場途中のコンビニはほぼ売り切れだそうです。
それに来る途中にコンビニなどに寄っていては到着が遅くなるだけです。
できるだけ早く会場に到着するのを目標にして(お前が言うなって感じですが)、食料やおやつは前日に用意しておきましょう。

森のピクニックゾーンはとても広く、このようなテントがいくつかあるので(木の遊具の近くにもあります)、我が家はこの下にレジャーシートを敷いて食べました。

このような葉っぱ形のシートの貸し出しもあります。
娘はこれに座りたい!と言い、レジャーシートに座らずこれを借りて座ってました。

蒸しふく料理のお店の横に湯田温泉の足湯があります。少し浅めでくるぶしの高さでした。

横の野外ステージではフラダンスのショーが。
ほのぼのとゆったり時間が過ぎていきます。

森のピクニックゾーン内に、キララリング(夜の光る浮き輪を持って参加するパレード)の受付場所があります。
休みの前日なら参加したかったけど、翌日はみんな学校や仕事なので諦めました。
それに受付開始が18時半で整理券の待機列開始が16時半から。もう並びたくない…(^^;

ロマンチックなお庭にときめく

庭のパビリオンゾーンを散策。

こちらは未来提案の庭

テレビで見ましたが、屋外に電源やWi-Fiがあるのでここにパソコンなどを持ち込んで仕事ができるそうです。
これはいいですね!けど仕事に熱中しすぎて子供から目を離さないようにしないと☆
あと災害時の電気の供給などにも。

この行列はお茶屋さんです。
真横に持ち帰りのお茶の葉やクッキーなどの売店はありますが、すぐ飲めるお店はこの1軒しかなく、一人で全部やっておられるので長い行列でかなり待ちました。
こちらの「ゆめ花茶」はテレビでもよく紹介されてるし、休日はとんでもない行列になっていることでしょう…。

最初は並びたくないので買うつもりなかったけど、この先にある「お茶する庭」がとっても素敵だったので、ここでお茶がしたくてまた戻って並びました(^^;

煎茶のソフトクリームとゆめ花茶を買いました。
ゆめ花茶はミックスベリーやカモミールがブレンドされていて、少し甘さもあり後味はスッキリでおいしかったです。

娘が一番気に入ったお庭でいただきます♪
とっても居心地が良くてずっと座っていたい(^_^)

ハロウィンの飾りもあり、夕暮れとライトアップが雰囲気を盛り上げてくれます。

他にもロマンチックなガーデンや日本庭園がずらりと並んでおり、うちにもこんな庭があればなぁ~とうっとりと見て回りました。

娘と2人でラブラブツーショット(≧▽≦)カップルのフォトスポットですね♪

…しかし、日が暮れるのが早い!

ブランコや竹のコースターや子供の遊び場が奥にあるので、そこからピクニックゾーンで食事をし、無料エリアの「2050年森のゾーン」とか行ってたら、見どころの「花の谷ゾーン」のシンボル大花壇に着く頃には、もう18時過ぎて真っ暗…。

花壇はイルミネーションが灯り、これはこれで綺麗でした。

会場は広いし、午前中3時間並んであとは子供中心に遊んでいたら、とても回りきれません。

でもかなり満喫しました♪

無料エリアの「2050年森のゾーン」が(何もないんだけど)またすごく楽しかったので、次にこちらを書いて終わりにしたいと思います(^_^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください