安芸高田市

広島県でのぶどう狩りは、減農薬栽培の西村ぶどう園がオススメ!

いよいよ秋到来!
果物狩りの季節ですね!

ぶどう大好き!というお子さんは多いですよね。
娘もぶどうが大好きです♪

広島県内でのぶどう狩りなら、安芸高田市にある西村ぶどう園がオススメです!

除草剤を全く使用せず、減農薬栽培をされているのでお子さんにも安心ですよ。

アクセス・設備・周辺情報

西村ぶどう園のHPの「交通・地図」のページに、詳しい地図やアクセスが載っています。
目印としてこちらに載っているりき食堂さんは焼肉屋さんみたいです。
向かいには梨園もあります。


駐車場に車を停め、中に入って受付をします。
ご主人とお嫁さん、それからかわいいお孫さんが受付におられました。

 
中には屋根つきの木のテーブルとベンチ、バーベキューコンロ、ゴザもあります。

我が家はお弁当を買って持っていきましたが、バーベキューもできるみたいです!
炭と食材だけ持ち込めば、バーベキューセットは無料で貸してもらえるようです(要予約)

周辺にりき食堂以外は何もないので、お昼ご飯は持ち込むかバーベキュー、またはりき食堂で食べるかになると思います。

道をはさんだ向こう側には公園もあります。
シーソー、ブランコ、すべり台、草だらけの砂場(?)があります。


ぶどうは、ピオーネとハニーレッドの2種類あり、袋に入ったままはさみでカットします。

私達が行った日は最盛期を過ぎていた頃だったので、ぶどうも残り少なく(それでもお腹いっぱい食べれましたが)、午前中は他にお客さんはいなかったけれど、午後からは5組くらい来られました。

減農薬への取り組み


最初にぶどう園のご主人が説明がありました。

70年間、安心安全のぶどう作りにこだわり、減農薬有機栽培を実践してこられ、除草剤も全く使用していないそうです。
子供の靴に除草剤がつけば、車の中にも除草剤がついてしまうから、と。
それに味もおいしくなくなるそうです。

普通のぶどうは、粒を大きくするためのホルモン剤を使用し、またホルモン剤を使うと粒がはずれやすくなるため、さらに落下防止剤を使うことになるそうです。

ぶどうってこんなに農薬を使ってるんですね~(;゚Д゚)

西村ぶどう園では除草剤以外にも、ホルモン剤も落下防止剤も使用していないため、見た目はあまり良くなかったり粒がはずれやすくなっていたりしますが、安心安全だし、何よりおいしいんです!

時間無制限で食べ放題!それにおいしい!


ご主人のおっしゃるとおり、本当においしいのです!
優しい甘さで、いくら食べても飽きがこないしお腹も冷えません。

時間無制限、しかも一度入園料を払えば自由に出入りできます。

カットしたぶどうは、持参したボウルに持参した氷と水を入れて冷やしながら食べると最高です!

午前中からぶどうを食べ、お弁当を食べてまたぶどうを食べる。


食べて、食べて、


公園で遊んで、


また食べる(^_^)


園内を走り回り


ついにはゴザに寝ころんで…

自由です(笑)

この日は従姉のお姉ちゃんも一緒で、娘も大喜びでした♪

一番上の写真の左側の房に、しわしわになった小さな粒がついているんですが、これは干しぶどうみたいになったもので、とても甘いということで食べてみましたが、確かにレーズンでした!
でも娘はお気に召さなかったみたい(^^;

食べ終わったぶどうの皮は、園内のぶどうの木の根元に返します。
ぶどうの皮についている天然の菌が発酵することによって、草を活性化し、その草が堆肥となって土を元気にするのだそうです。

料金など


【開園時期】9月上旬~10月上旬。
今年は9/2から始まっていて、10月上旬(8日か9日)までだそうです。

【開園日・開園時間】10時~16時(土・日曜日・祝日のみ)

【料金】大人2,000円、小学生1,500円、幼児は無料です。

小学生になると一気に高くなるのがちょっと痛いところ…。
娘は早生まれでまだ幼児とほとんど変わりませんから(^^;
(でも食べるぶどうの量は大人並・笑)

持ち帰りは1キロ1,500円。
お土産用に何房か買うと結構な金額になります。
(どれだけ食べ放題がお得か実感します☆)

バーベキューセットを持参の方は予約不要とHPには書いてありますが、バーベキューをしなくても、天候により早めに閉園する場合もあるらしいので、事前に電話をするのがオススメです。

緑いっぱいの中で、自然に癒されながら安全なおいしいぶどうを好きなだけ食べる…こんな贅沢はありませんね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください