広島市中区

遊びながら体のしくみをお勉強!【健康科学館】

広島市には、遊びながら学べる貴重な博物館がたくさんあります!

中区千田町にある健康科学館もその一つ。

複雑な人体のしくみを模型やゲームなどを使って、遊び感覚で体感できる施設です。

通常は、健康に関する講座などのイベントがあり、毎年夏休みには子供向けイベントを開催し、行列ができるほど大人気です!

健康科学館のアクセス・基本情報

千田町の電車通りより西側に入ります。
中区スポーツセンターの近くにあり、広島市総合健康センター内の5階にあります。

名称 広島市健康づくりセンター 健康科学館
公式サイト http://www.kenkou.city.hiroshima.jp/
住所 広島市中区千田町三丁目8番6号(広島市総合健康センター内)
電話番号 082-246-9100
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(祝休日の場合は開館)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、12/28~1/4、他に臨時休館の日も
観覧料 大人 370円、小人(高校または相当する年齢)180円、幼児・小中学生無料
無料の日 土曜日・5/5(こどもの日):小人無料 11/3(文化の日):大人小人無料
駐車場 あり
オムツ替えコーナー あり

駐車場は以前はチェーンがかかっており、入庫時は自動でチェーンがはずれ、出庫時は、受付でもらう専用のコインを入れて開くしくみになっていましたが、今は駐車場の入出庫の場所が変わったようなので、またどのようになったか確認しておきます。

いづれにしてもご注意ください。

公式サイトより画像引用

イベントも楽しい!

1年前の話ですみませんが、我が家は、去年の夏休みのイベントの日に行きました。

昨年の夏休みのイベントは「忍びの道も一歩から」という忍者修行のイベントでした。

壁伝い歩き風のボルダリングとか

手裏剣投げとか

隠れ身の術とか

 

手とつま先が見えてますが…(≧▽≦)

子供が喜ぶように工夫されて作ってあるなぁと思いました。

健康科学館の夏休みイベントは、大人気でした(^_^)

館内展示

イベント体験後は、館内の常設展を見て回りました。

こちらのトンネルを通って人体の世界へいざなわれます。

パパとムスメがのぞいているのは、なんか神話の世界になっていて神秘的なメッセージが流れています。
まあ、人体ほど神秘なものってないですよね…。

まさに今からその神秘な人体をのぞく我々に期待感を抱かせてくれます。

まず、心臓の内部

いきなり骨!

「やさしくさわってね」と注意書きがあります。
物怖じすることなく、おててをなでなで。

体の中で一番小さな骨って、耳小骨なんですね!

目ん玉

消化器の中を、自分が食べ物になって消化の道筋をたどります。

内臓の立体パズルみたいなものを組み立てています。一生懸命ですよ☆

最後に心臓を入れて完成…かな?

肝臓の内部。鏡みたいになっていて不思議な世界♪

え?館内に喫茶店!?

…違うんですよ~(^m^)
これは食品サンプルで、食物のカロリーが記されているんです!

1日に必要なカロリーや糖分の量が書いてあります。

わかっちゃいるけど…ね(^^;

他にも、歯の健康コーナーや、命を育むコーナーも。

ムスメが夢中になって見ていたのは、仕事で忙しいパパも不摂生せず健康に気をつけましょう、という内容のミュージカル風シアター。
といっても、本物の人間が踊っているわけではなく、でも本物の人間で、なんか模型の中で人間だけが小さな映像となってその中で演じているのですよ。

私もつい夢中になって見てしまって、1枚も写真が残っていないという失態…。

遊び場ゾーン

展示室を出たところには遊び場が!もうムスメちゃん大喜び!

ムスメの大好きなオセロ♪大人気なので行列です。

体のバランスをうまく保って、ボールを真ん中に入れていくもの。
ムスメちゃん成功しました!やったね!

他にもパズルやゲームなども。

最後までしっかり楽しめます☆

つどいの広場「げんキッズ」

同じフロアに、0歳から未就学児までのお子様と保護者が遊べるプレイルームがあります。

公式サイトより画像引用

授乳スペースもあります。

大人も子供も楽しみながら、体のことを詳しく学べる施設です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください