大迫力の実寸大段ボール「D51」が広島駅に登場!

広島駅北口1階コンコースに、「デゴイチ」の愛称で知られる蒸気機関車「D51」の実寸大の段ボールSLが登場!

JRグループ観光キャンペーンの一環だそうです。

44年ぶりにD51が復活運転するのを記念し、段ボール工芸家の島英雄さん(68)が製作されたそうです。

実寸大なので、本当に大きい!全長20メートル、幅3メートル、高さ4メートル。
天井すれすれまで高さがあります。

今にも走り出しそう。

精巧な作りで、ついつい見入ってしまいます。

これまで全国各地のイベントで展示されていたけど、広島での展示も、鉄道駅での展示も今回が初めてだそうです。

13日には組立作業も公開されていたようです。

展示は11/14(火)~20(月)まで。

イベントも開催されます。

◆こども駅長制服撮影会  11/18(土)・19(日) 11~16時

汽笛を鳴らすイベントもあり、11時から1時間ごとに計6回実施されるそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



スポンサーリンク