廿日市市(宮島・宮島口)

宮島の老舗旅館「岩惣」宿泊記!お部屋・アメニティ編 歴史と懐かしさを感じる本館

10月の初めにgotoトラベルキャンペーンを利用して、かねてからの憧れのお宿

「みやじまの宿 岩惣」に宿泊しました!(読み方は「いわそう」です)

「岩惣」とは、宮島の紅葉谷公園内にある老舗旅館で、過去には大正天皇や昭和天皇をはじめ、伊藤博文や夏目漱石、森鴎外、ヘレン・ケラーなど日本のみならず世界の著名人が宿泊されています。

しかもあの、もみじ饅頭発祥の場所!!
岩惣の女将、栄子さんが考案されたのです。

もみじ饅頭の元祖「高津堂」 忘れられない味とレトロなデザインが光る広島土産といえば、もみじ饅頭☆ 東京の親戚にももみじ饅頭のファンが多く、ちょっとしたお礼などを送る際はたいていもみじ饅頭を送ります...

場所は紅葉谷公園にあり、宮島ロープウェイの送迎バス乗り場もあるので、今まで何度か目にしては「いつか泊まってみたいなぁ」と憧れの気持ちを抱いておりましたが、宿泊料は庶民の我が家にはとても手が出せないお値段…。
いつか、何かの記念日にでも奮発して泊まれれば…と思っていました。

しかしその「いつか」は思ったより早くやってきました。
gotoトラベルキャンペーンで35%割引で宿泊できたのです!
(廿日市市の宿泊キャンペーン(市内在住者・通勤者・通学者)や広島県民割引と併用すればさらにお得だったんですが、なにしろ人気のお宿なので迷っているうちに予定数終了。)
8月の予約時点でもう10月しか空いていなかったけれど、土曜日が取れたし、10月から開始の地域共通クーポンももらえたし季節的にもちょうど良くて良かったです!

泊まった感想は、もう期待していた以上に素晴らしかったです!

お部屋は、本館・新館・離れと3種類あり、
●本館は昭和初期建築で5室。
●新館は1981年建築の5階建て30室。
●離れは大正13年~昭和26年建築で4室

我が家は本館に泊まりました。
それでは宿泊レポをしていきたいと思います♪

「岩惣」の場所と基本情報

名称 みやじまの宿 岩惣(いわそう)
公式サイト http://www.iwaso.com/
住所 広島県廿日市市宮島町もみじ谷
電話番号 0829-44-2233
宿泊料 最安料金(税別)
朝食つき 3人宿泊の場合、1人当たり 17,000円 1人の場合 28,000円

宮島桟橋から徒歩15~20分ほどです。
行きも帰りも宮島桟橋からの送迎がありますし、荷物だけを運んでいただくこともできます。
我が家も帰り、荷物を運んでいただきました。
10時にチェックアウトして観光し、17時頃に桟橋まで持ってきていただけました!
本当にありがたいサービスです(^_^)

商店街を過ぎて宮島ロープウエー入口に入ります。

岩惣の外観とロビー

宮島ロープウエー入口を入って突き当りにある建物。
こちらは旅館ではないのですが、岩惣さんの建物です。
以前私はこちらが旅館だと思っており、2階に見える窓から外を眺める夏目漱石などを想像しておりました☆

この筋の道路をしばらく行くと、岩惣さんの新館入口がありますが、こちらの入口は封鎖されていました。
ここから坂道を上っていきます。

左に、宮島ロープウエー乗り場があります。
右に続く建物は、岩惣さんの新館から本館です。

フロントのある母屋が見えてきます。

「谷ぢみも 店本惣岩」この反対から読む看板が、歴史を物語っています。

こちらがフロント。明治25年に建てられた母屋です。

ロビーは昭和56年に改装されたもの。
小上がりの座敷もあり、荘厳で趣がいっぱい。ワクワク感が増してきます!

我が家が泊まる本館は、左側の入口から入ります。

奥へ続く通路は、新館です。温泉や朝食会場、売店は新館にあります。

お部屋周りの廊下ではスリッパですが、温泉や朝食会場に行くときは、この下駄に履き替えて通路を渡ります。
もみじのイラストつきの下駄もかわいい!!

岩惣のお部屋とアメニティー

こちらが本館のお部屋です。

床の間。
白い布がかけてあるのはテレビです(一度もつけませんでしたが)。

梅こんぶ茶と、もみじ饅頭♪
もみじ饅頭大好きなムスメが1つすぐ取ったので2つしか写ってないですが、ちゃんと人数分あります。

しゃもじのキーホルダーが宮島らしくて粋です☆

温泉旅館によくあるこのテーブルと椅子がある縁側は広縁(ひろえん)といいます。
広縁からは紅葉谷の緑がいっぱいに広がっています!
木の窓枠も、開けるときにちょっとガタガタいうのも懐かしい(*´▽`*)
(夜は虫が入ってくるので窓は開けないように言われました。実際、夜はたくさんの虫が窓に張り付いていました。)

窓の外から撮ってみました☆
どこまでも広がる緑に癒されます~(^_^)

ムスメはすっかりこの場所がお気に入り♪

椅子の後ろには冷蔵庫。

サービスのお水が入っています。

サービスのかりんとうも♪

浴衣とタオル。
フェイスタオルがたくさんあって助かりました♪

浴衣と羽織です。

子供には、甚平が用意されていました!かわいい(≧▽≦)

湯上り用の足袋と、上の写真でムスメも持っているのですが、お風呂用に持ち歩くための袋が3種類。
こちらはお持ち帰りくださいとのこと♪

洗面所

ドライヤー・歯ブラシ・髭剃り・くし・ブラシ・コットン・綿棒・ヘアゴム・シャワーキャップ

女性には、DHCの小分けパックが!クレンジング、洗顔、化粧水とオイルです。
嬉しい心遣い(≧▽≦)

フェイス&ハンドソープ、男性用化粧品とマウスウォッシュ。

トイレ。ウォシュレットです。

自動で水が出ます。
部屋は昔のままなのに、水回りが近代的なのも客からしたらありがたいです!

もう、このお部屋にいるだけで至福のひととき。

そしてまた、食事や温泉も最高でした!
長くなるので次回に続きます☆

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください