はつかいち桜まつり2018は、4/1(日)に開催!シャトルバスも運行

暖かい日が続き、広島市内では桜が満開を迎えましたね!

廿日市の木材港にある昭北グラウンドでは、毎年第1日曜に、はつかいち桜まつりが開催されます。
隣接する住吉堤防敷の桜を見ながら、お祭りを楽しめます。

(ヨレヨレのチラシですみません…)

今年は、4月1日(日)。
必ず第1日曜と決まっているので、桜が開花していなくても開催され、しかも毎年雨が降ることが多いのですが、今年は天気予報も晴れで、桜もちょうど満開の時期です。

スポンサーリンク

日程と会場、駐車場は?

第29回はつかいち桜まつり

日時

4/1(日) 9:30~16:30 雨天決行

会場

昭北グラウンド(廿日市木材港北)

駐車場について

会場に駐車場はありません。

臨時駐車場がはつかいち大橋西詰のナフコ向かい、マリーン公園グラウンドに用意されます。

9:00~16:30の間に、シャトルバスが運行します。

駐車場も限りがあるので、公共交通機関の利用をおすすめされています。

JR廿日市駅からは徒歩13~20分、広電廿日市駅からは徒歩10~18分です。

内容

イベント盛りだくさんです!

ステージは2つあり、「さくらステージ」と「さつきステージ」があります。

さくらステージの方は大きいステージで、キャラクターショーや神楽、けん玉ショー、大抽選会などが行われます。

目玉は、ルパンレンジャーvsバトレンジャーショー
1回目 11:50~ 2回目 14:55~
ショー終了後には、お手持ちのカメラによる撮影会があります。

さつきステージは、廿日市商工会議所青年部主催で、地元のダンスチームの発表などがあります。

青年部イベント企画で、落書きカーがあります!
車に好きなようにお絵描きできます♪

さつきステージの近くに、授乳室も完備されています。

ご当地グルメの出店も多数!地御前名物のカキフライも♪

他にも、ちびっこ広場でふわふわドーム、ミニバスケットゲーム、輪投げ、射的なども。

体験コーナーでは、木工クラフト(300円~)、アーチェリー体験(300円)
お茶席(抹茶と銘菓つき200円)なども。

また、ヨット体験クルージングもあり。
参加資格:小学生以上で乗船可能な方(小学生は保護者同伴)
参加費:無料、定員80名(1回40名で2回実施)
所要時間:1時間半程度
申込方法:会場内で受付 10~14時(定員になり次第終了)
*運動靴、動きやすい服装で参加

お昼は、皆さん思い思いに、斜面にレジャーシートやキャンプ用テーブルを置いてお弁当を食べたりバーベキューを楽しんだり、出店グルメで食べ歩きをしたり♪

桜まつりのチラシの裏面に載っていたんですが、近くのゆめタウン廿日市ではこの日、
「ふれあい動物園」というイベントが開催されるようです。
時間は、10~16時で、場所はゆめさくら公園です。
当日の1,000円以上のレシート持参で、5分間、アルパカや羊、ヤギなどと触れ合えるようです。

桜を存分に楽しんだ後は、動物と触れ合うのもいいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ