廿日市市

ゆめタウン廿日市の室内遊び場②遊具が楽しい2階あそびパーク

ゆめタウン廿日市には、2階と3階に有料の子供向け室内遊び場、あそびパークがあります。

今日は2階のあそびパークのご紹介☆

2階のロフトの向かいにあります。そんなに広くはありません。

 

料金

料金は税込価格で、先払いです。

  最初の30分 以降の10分ごと
こども(2歳~12歳) 500円 150円
おとな(20歳以上) 300円 延長料金なし

3階の砂場のあそびパークは、保護者同伴プラン平日限定のお子さまのみのプランがありますが、こちらの2階は、大人(保護者)の付き添いがないと遊べません。
(お子さまのみのプランはありません。)

あと、0歳・1歳のお子さんは、2歳以上のお子さんと同伴の場合は無料になるようですが、年齢のわかる証明書類を持っていないと、有料になる場合があるそうです。マジで?

受付で会計を済ませた後、保護者は入場時間が記入された首にかけるネームプレートを渡され、時間管理は保護者自身で行うように言われます。

靴を脱いでGO♪

遊具

まず入ると目につくのがこのふわふわシーソー

娘が一方に座り「ママ座って!」と言うのですが、私が座ると傾いて動かない(笑)
娘はさっさと次の遊具へ(^^;

透明のボードにクレヨンでお絵描き

すでにたくさんの絵が描いてあり、スペースがありません。
黒板消しらしきものがあるのですが、あまり消えず…。
かなり強くゴシゴシこすって、うっすら消えるぐらい。

消した箇所に、娘がちょこっと描いた洋服とサクランボ。

電車のおもちゃも

アスレチックにボールプール

端っこには、プラスチックの巨大ブロックが

娘は最終的にこれにハマって、立派なおうちを建てました。

アルパークのピュアキッズにも同じような巨大ブロックがありますが、娘はこちらの方が軽くて持ちやすいと気に入ったようです♪

私も何度か手伝わされましたが、時々知らないお友達が声をかけてくれて、仲良く一緒に作っていました。

絵本もあります。

 

保護者用の休憩スペースも。

少女マンガも少年マンガも、ドラマや映画の原作になっているような話題のマンガがたくさん!

ちゃんとテーブルと椅子もあります。

マッサージチェアが2つありましたが、なかなか空きませんでした。残念。

最初に娘と私の800円を払い、30分ほど延長したので出るときに450円払いました。
1時間で1,250円でした。

平日には、お得なプランがあるようです。

※このキャンペーンは、混雑する時期には実施しないようです。先日4月の平日に久しぶりに行ったらありませんでした。次はGW明け頃に実施予定とのことです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください