かわいいチョコやフルーツ大福!ジアウトレット広島の話題のスイーツ

グルメの次は、ジアウトレット広島で食べた話題のスイーツを♪

スポンサーリンク

marco Chocolaterie(マルコショコラトリー)

こちらのチョコレートは安価な代替原材料を使わず、カカオ由来の原材料にこだわった本物志向のチョコレート。
量り売りのクランブルショコラが話題を呼んでいます。

アルパークの近くにも1号店がありますが、高級そうなので行ったことがありませんでした。

でもこんなに目につくところにあると気になります☆

こちらが量り売りのクランブルショコラ。見た目にも楽しい色鮮やかなチョコが並びます♪

眺めていると店員さんに試食を勧められ、2種類ほどいただきました(≧▽≦)

他にも色んな種類のチョコがあります。
あらかじめ包装してあるクランブルショコラもあり、こちらの方が安いのかな?と思って聞いてみると、量り売りと同じ価格でした。
100gで1,000円です。50gでも買えるようです。

思い切って購入!店員さんが少しずつ割って量ってくれます。

カフェバナナ、木の実、いちごの3種類をチョイス。

 

どれもおいしい!
濃厚で、少量なのに大満足です(もちろん家族3人で分け合って食べました)。
ナッツやドライフルーツがあるので歯ごたえも十分!
特に印象的なのはいちご。爽やかないちごの生地に甘酸っぱいドライフルーツの香りが広がります。

有機砂糖に有機ココアパウダー、本当に、材料にもこだわっておられますね。
余計なものが入っておらず、原材料もシンプルです。

marco公式サイト

cocoro mochi(ココロモチ)

そしてこちらもテレビでしきりに取り上げられているフルーツ大福のお店、ココロモチ。
中四国地方初出店です。

みかん、はっさくが350円。いちごもたぶんそれくらいだったかな。
キウイは300円、アンデスメロン450円、クインシーメロン500円。

みかん、はっさく、いちごを買ったら、パパに、どうせなら珍しいキウイかメロンにすればよかったのに、と言われました(^^;確かに…。

お餅の皮の中に白あんとフルーツがまるまる入っています。

みかんが瑞々しくておいしかった!

はっさくといちご。

すぐに食べると言うと、和菓子用フォークを付けてもらえます。

八天堂

以前紹介したハートブレッドアンティークの隣に、クリームパンの八天堂があります。

こちらは広島店限定の塩クリームパン。

割ったらクリームがぼこん!(失礼…)

甘いクリームのせいか、最近よくある塩パンよりもかなり塩が効いている感じがしました。

ジェラテリア ポリポ

ジアウトレット広島公式サイトより画像引用

公式サイトの画像に心惹かれて行ってみました!

1階、西駐車場の入口入ってすぐのところにあります。人気店のようでいつも行列。

先に注文して支払いして、その後でアイスクリームを選びます。

だいぶ減っちゃって公式サイトとちょっとイメージが違うけど…(笑)

季節限定でオススメだったトマトと、ピスタチオのダブルにしました。

ピスタチオはやっぱりおいしい。鉄板ですね。
トマトはバジル入りと書いてあったんだけど、イタリア料理かフランス料理のような味がしました(笑)バジルがなければ、いちごっぽい味なんだけど☆

イオンスタイルのフルーツ

プレオープンの記事でも紹介しましたが、イオンスタイルの真正面にあるフルーツのお店。

一回娘にここのフルーツを買ってあげるとたいそう気に入って、毎回買わされます☆

コーヒーが安く買えるのはココ!

フルーツのお店と同じ一角にあるもみじ饅頭の老舗やまだ屋。
こちらでは150円でコーヒーが買えます!

また同じ一角(フルーツ店のちょうど裏側)にもなんだか高級そうなケーキのお店があるんだけど、そちらのコーヒーは200円でした。そのケーキを買うときがあれば買ってみようと思います。

そしてイオンスタイルの中の休憩コーナーにもセルフのコーヒー販売機があります。
こちらは100円で買えるのでとってもお得!

モカ、キリマンジャロ、グアテマラブレンドなど、5種類くらいあり、ホットもアイスもあります。

スプリングムーンも気になる

2階アウトレットコーナーのJ.FERRYと併設してあるSPRING MOON(スプリングムーン)

こちらも中国地方初出店です。
お店はの正面入口はちょっと奥に入ったとこにあるので分かりづらいかもしれませんが、J.FERRYが目印です。

フレッシュジュースやかき氷などがあるので、暑いときに行ってみたいですね。
この日も暑かったので、かき氷は完売でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ