三原市

三景園で紅葉狩り!夜のライトアップも♪絶景スポットもご紹介!

広島空港に隣接する三景園に紅葉狩りに行きました。

三景園は、広島空港開港を記念し1993年に造られた、約6haの回遊式日本庭園です。
広島県の特徴をモチーフにした、3つのゾーンからなっています。
高低差約14mの三段の滝がある山ゾーン、竹林や梅林がある里ゾーン、瀬戸内海テーマの海ゾーンです。

確かに行ってみると園内はかなり高低差があって、川のせせらぎや眺めの良い場所などみどころがたくさんあり、広島の良さをギュッと凝縮したような素晴らしい庭園でした♪

もみじまつり期間中の土日には夜間のライトアップもあり、まだ見頃には少し早いですが、今のご時世、混雑は避けたいので、ライトアップ初日に行ってきました!
真っ赤に燃えるような紅葉も良いですが、赤・黄・緑のグラデーションも美しかったです♪

三景園の基本情報

名称 三景園
公式サイト http://www.chuo-shinrin-koen.or.jp/sankei/sankei.html
住所 広島県三原市本郷町善入寺64-24
電話番号 0848-86-9200
開園時間 4~9月 9:00~18:00
10~3月 9:00~17:00
休園日 12/29・30・31
駐車場 三景園には身障者用駐車場しかないので、
中央森林公園駐車場または県営駐車場を利用(有料)
オムツ替えコーナー
なし
入園料
大人 270円(320円)、小・中学生 130円(160円)
※()は花まつり、もみじまつり期間中の料金
大人と一緒の場合は、小・中学生無料

駐車場については、前回の記事をご覧ください↓

「三景園」の駐車場について紅葉ライトアップ時の経験を踏まえ詳しく解説!紅葉スポットで人気の三景園に行ってきました! 三景園は、広島空港開港を記念し1993年に造られた、約6haの回遊式日本庭園です。 ...

今年(2021年)のもみじまつりは11/5(金)~11/23(火・祝)です。
期間中の土日のみライトアップが開催されます。(17:30~20:00)

正門周辺の紅葉と園内マップ

中央森林公園の駐車場から歩いて500m。
入口に着きました。

まだ見頃はもう少し先なので、赤・黄・緑のグラデーションが楽しめる時期です♪

正門前。

三景園の通年用パンフレット。園内の全体図です。
ピンクの点線は、車椅子でもゆったり通れる段差のないコースです。
番号がふってあるのはみどころです。
※私が個人的に今から紹介する絶景スポットとは番号が違います。

こちらはもみじまつり用のパンフレット。
両方を見比べながら歩き進めたのですが、なんか見にくいと思ったら向きが90度違うのと、北門周辺は紅葉に関係ないからか、バッサリ省いてありました。
あと、みどころのひとつである「三段の滝」が載っていません。
(北門周辺だから収まりきらなかったのかも…)

三段の滝はとっても綺麗だったので、絶対行かれた方がいいですよ!
ただ夜のライトアップ時は進入禁止のロープが張られるので行けません。

では、私が感じた絶景スポットを5か所紹介していきます。

絶景スポット①潮見亭(ちょうけんてい)

正門入ってすぐの潮見亭(ちょうけんてい)
数寄屋造りの潮見亭は総ヒノキ造りだそうです。
こちらは、宮島の厳島神社がモチーフになっているそうですよ。
受付、売店、トイレ、有料で借りれる和室があります。
目の前に広がる池は大海(おおうみ)
大海にはたくさんの鯉が泳いでおり(500匹いるらしい)、回廊からエサやりができます。

鯉のエサは売店で100円で販売されています。
おびただしい数の鯉がすごい勢いで群がってくるので、ムスメは喜んでエサやりを2回しました(*´▽`*)

潮見亭の回廊から見た東屋。後で同じ場所からのライトアップの写真もあるので見てみてください♪

潮見亭からの景色。池があるとやはり紅葉が映えますね~(*´▽`*)

ここから時計回りに左から園内を回ってみました。

絶景スポット②もみじ谷の菱亭(ひしてい)

左側の道をしばらく歩くと、突き出した場所に東屋があります。菱亭(ひしてい)です。

この菱亭から見るもみじ谷が絶景でした!

菱亭から降りたところの橋。この先は工事中で行けませんでした。

この場所から潮見亭を撮ったところ。

菱亭からの絶景は素晴らしいのですが、17時以降は真っ暗で進入禁止になるのでご注意を!
(少し先の「もみじばし」は入れます)

絶景スポット③丸太の椅子から見るもみじ谷

またしばらく進んでいくと、丸太の椅子が3つ。
ここから園内を見下ろすとまた絶景が!

まさに「もみじ谷」って感じです!

道路沿いの紅葉を楽しみながらまた先へ。
この先には西門と「里の池」があり、里の池にも鯉がたくさんいました。

絶景スポット④三段の滝

里の池を過ぎるとつきあたりになり、そこを右に曲がっていくと竹林と小川があります。

この小川は少し奥まったところにあり、木々が生い茂った静寂の中にせせらぎだけが聞こえ、マイナスイオンたっぷりの癒しの空間でした。

まるで絵画のよう…。

この小川の飛び石を渡っていくと、「滝見台」があります。

滝見台から見た三段の滝。
滝と紅葉のコラボ!まさに絶景としか言いようがありません。

実はこの滝、もっと間近で見られます!

滝見台へ行く飛び石を渡る前に、川沿いの石段を上っていきます。

すると、こんな間近で見られるんですよ!
ただし、滝見台から滝を見る人にとっては邪魔になるので、すぐに引っ込んでくださいね!

三段の滝周辺の紅葉も素晴らしかったです!
17時以降は進入禁止になり、ライトアップでこの景色が見られないのは残念です☆
(危ないので仕方ないですね。)

インスタに投稿した小川と滝の動画です↓水の音に癒されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あいいろ(@aiiro2610)がシェアした投稿

絶景スポット⑤観月亭(かんげつてい)

三段の滝からまたしばらく先に行くと、観月亭があります。
観月ありささんと同じ字ですが、「みづき」ではなく「かんげつてい」ですよ☆

こちらにはトイレがあります。個室が1つですが洋式で綺麗でした。

ここは高台にあるので見晴らしが良く、園内を見下ろすと絶景が広がっていました!
向こうには空港の管制塔が見えます。
計算し尽くされた素晴らしい景観です!

ここのベンチでしばらく眺めていると、だんだん日が暮れてきて、17時過ぎてライトが点灯しました。
この夕暮れもとっても美しくてウットリしてしまいました。

紅葉ライトアップ

17時20分くらいからどんどん暗くなり、美しいライトアップを楽しめました。

最初の潮見亭から見た東屋。幻想的です。

ライトアップで、赤・黄・緑のグラデーションがさらに引き立って本当に綺麗!

松の木がクッキリ浮かび上がっています。

もみじばし

ライトアップは正門~西門の範囲で、奥は17時以降は進入禁止になっており、菱亭も三段の滝も観月亭も行けません。
高低差もあるし、三段の滝などは奥まったところにあるので、危ないですもんね。
ライトアップの範囲内でも足元はかなり暗いので、通路沿いには落ちないようにライン状のライトが引いてありました。

三景園に行った感想とまとめ

広島の山・里・海を大変美しく表現した素晴らしい庭園でした。
このブログにも広島の山や海や川をしょっちゅう載せているように、ホントに広島の自然や地形が大好きなので(まだまだ回りきれていませんが…)、一度に色々味わえて嬉しかったです。

高低差があるためライトアップの範囲はあまり広くないですが、とても幻想的な雰囲気を堪能できました(^_^)

園内は飲食禁止で、昨年までは、観月亭に昼間のみ軽食コーナーなどがあったみたいですが、今年はコロナ対策のためか、ありませんでした。
(イベント出店はありますが、漬物や珍味、木工品、洋服などです)
売店のカフェコーナーでコーヒーやドリンク、ぜんざいの販売などはありますが、夜は閉まり、買えるのはお菓子やパンくらいです。
お腹空かないように、行く前にはしっかり腹ごしらえをして、美しい紅葉を楽しんでくださいね♪

 

★こちらもどうぞ↓

子連れにもおすすめの広島の紅葉スポット特集!(随時更新)数日前まで夏日だったのに、急に涼しくなっていよいよ秋本番ですね。 秋といえば紅葉! 森林が72%を占める広島県は、豊かな大自然に...
広島の紅葉名所 2021年のもみじまつり・紅葉ライトアップ日程まとめ広島の紅葉名所のもみじまつりと紅葉ライトアップの日程を調べてみました。 良かったらお出かけの参考にしてください。 ※新型コロナウ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください