廿日市市

妹背の滝で水遊び!夏の夜はライトアップで幽玄な姿も

廿日市市大野ICのすぐそばにある妹背(いもせ)の滝。

夏は水遊びスポットして大人気の場所です!

水深が浅く流れも緩やかなので、小さいお子さん連れのファミリーでいっぱい!

アクセスと駐車場

大野ICを出て右手に行くとすぐあります。

宮島街道(旧2号線)からも行けて宮島口駅やちゅーピープールからも約10~15分くらいです。

駐車場は第1と第2駐車場があります。

これは夕方ほとんどの人が帰ったときの写真ですが、昼間は駐車場がいっぱいです!
手前が第2駐車場。上に上がった白い柵の向こうが第1駐車場です。

第1駐車場にトイレがあります。
滝の近くにもトイレはありますが、こちらの方がいいと思います。
遊ぶ前に必ずトイレは済ませておきましょう。
遊んでいる途中で行きたくなっても、少し歩いて戻るようになりますがそんなに遠くはありません。
個室が1つ、和式にかぶせた洋式風のトイレです。トイレットペーパーもあります。

神社の入口を入ると自動販売機もありますよ。

ただ、今はこの猛暑と災害での供給の遅れもあるのか、コーヒー以外ほぼ売り切れでした。

なので水分は必ず持参してくださいね。
でもすぐ近くにスーパー藤三があるので安心です。

滝へ行くまでにも小川があり、ここで網をもって魚とりをしている人もたくさんいます。

大頭神社。
滝で遊ぶ前に、必ず参拝をして行きましょう。

妹背の滝

この妹背の滝は雌滝と雄滝があって夫婦滝と呼ばれているそうです。

境内を過ぎると、まず雌滝が見えます。

細く水が流れています。

そしてもうしばらく歩くと、雄滝が見えてきます!

これがものすごい迫力なのです!

この造形美はまるで絵画のよう。初めて見たときは鳥肌が立ちました。

緩やかな小川で遊ぶ子供達。

もう夕方(でも暑い)なので人は減りましたが、昼間は多くの子供達で賑わっています。

レジャーシートを広げてお弁当やおやつを食べたりしながら、2時間くらい遊べます。

夏の夜はライトアップも

今年初めてライトアップを見ました。昼間と違って神秘的。

両側に設置されたライトで照らされています。

期間限定で、今年は8月6日~16日の11日間で、時間は19時30分~21時30分です。
大頭神社のfacebookより)

ライトアップまでの時間は、近く(車で7分)の小田島公園で遊んで時間をつぶしました。

ほとんど人はいませんでしたが、時々帰る人や来る人とすれ違いました。
境内から滝までの道は真っ暗なので、懐中電灯があった方がいいと思います。
我が家はスマホのライトで照らしました。

展望台にも上がりましたが、上がるまでが狭くて暗い道でした。

賑やかな昼間と違って、明かりに照らされ静かにたたずむ幽玄な姿を見ることができました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください