パンもランチも堪能!藤い屋「いろはヴィレッジ」のオープンに行ってきた

広島・宮島のお土産といえば、もみじ饅頭!

そのもみじ饅頭でおなじみの、宮島藤い屋が展開する新工場とショップの複合施設
「IROHA village(いろはヴィレッジ)」が、本日、五日市港にオープンしました。

このいろはヴィレッジは、もみじ饅頭が製造されるところが常に見学できる工場や試作のための畑、もみじ饅頭やお菓子が販売されるショップに、ベーカリー、カフェレストランが併設されています。

オープン初日の今日、行ってきました!

スポンサーリンク

いろはヴィレッジのアクセス・営業時間など

いろはヴィレッジ五日市みなと工場
〒731-5161 広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1
082-943-6603

アクセス

◆交通機関利用の場合
JR山陽本線五日市駅・広電五日市駅下車  徒歩約18分

◆車の場合
山陽自動車道廿日市ICから約15分
駐車場35台(大型バス受け入れ可) ※今日は臨時駐車場もありました。

場所は廿日市大橋の東詰です。
広島市内からだと、レクトから廿日市方面へ向かうと、廿日市大橋の手前左手に「IROHA village」の白い文字看板が見えます。

営業時間

10:00~18:00(カフェレストランL.O.17:00)
年中無休

施設の中

公式サイトからお借りした画像ですが、サイズを縮小したら元々ある番号が見えにくいので、さらに番号をつけました。

①五日市みなと工場
②スイーツスタンド
③屋上ハーブガーデン
④ショップ
⑤ベーカリー
⑥カフェレストラン
⑦畑LABO
⑧お社

パンは2時間で完売!スイーツスタンドへ

10時オープンなのは知っていましたが、着いたのは12時前。ベーカリーのパンは完売でした。

お店の方が、少し早めにオープンしたと話しているのが聞こえたので、2時間で完売ということですね。

ベーカリーと別建物のスイーツスタンドの商品はまだあったので、そちらに30分並びました。

 

こちらのスイーツスタンドでは、焼き立てもみじまんじゅう、ジェラート、ドリンクが販売されています。

ジェラートの種類は、ミルク・あまおう・ミックスフルーツ・あずき・チョコレート・せとかです(せとかは、品種改良された甘いみかんの種類です)。

あまおうとチョコレートにしました。

あまおうがイチゴの香りいっぱいでおいしい!

もみじまんじゅうは、こしあん、つぶあん、チョコレート。

見た目ではわかりませんが…。
(箱にも、チョコレート以外は書かれてないのでよ~く目をこらして見ないとわかりません。実際それで、こしあんとつぶあんは区別できました(笑))

やっぱり焼き立てはおいしい!

スイーツスタンドの前にテーブル席がいくつかあるのでそちらでいただきます。

カフェレストランでランチ

一度カフェレストランの方に状況を聞いたとき、もう終わりだと言われたんですが、もみじまんじゅうを食べている間に見ると、カフェレストランに新たに人が並んでいます。

また聞きに行ってみると、さきほどはパンがきれていたがまた焼き始めて、料理も残り少ないがまだ大丈夫です、とのことなので、並びました!

しかも、ベーカリーのパンも15時に再開という朗報までキャッチ!
(ベーカリーとカフェレストランはレジが同じです)

ちょっと待っていたらすぐ呼ばれました。

畑に面した明るい店内です。

メニュー表

ランチは11:00~13:30で、それ以外の時間はモーニング、軽食、ドリンク、ケーキなど。

ランチメニューは
・ハンバーグトマトソース
・鶏肉のガランティーヌ シャンピニオンソース
・スモークサーモンとアスパラ クレソンソース
・牛ほほ肉の赤ワイン煮込み (+600円)

それぞれ、パンとサラダつきのAセット(1,620円)、さらにスープつきのBセット(1,920円)にできます。

ハンバーグトマトソース

鶏肉のガランティーヌ シャンピニオンソース

サラダ

パン

ハンバーグも鶏肉も、丁寧に作ってある感じで、おいしかったです!
ソースもクセのない優しいお味で、子供にも食べやすいです。
つけあわせのかぶと、じゃがいものピューレも、素材を生かしたいいお味でした♪

ただ量が…子供に取り分けるとあっという間になくなってしまいます(^^;

でも嬉しいのが、パンのおかわり自由!

パンは3種類あり、プレーン味やチーズ味がありました。
(バターはありませんでした)

お子様ランチはないのですが、特に子供の年齢制限とかもなくパンも一緒におかわりして食べました。
子供用食器も出してもらえます。

少し早めにパンの販売再開

15時にパンの販売が再開ということで、それまでいるか帰ろうか迷ったけど、なんと14時にはパンが並び始めました!

最初にテレビ撮影があり、その間に並んで待ちます。10分弱で販売開始!

パンは自分で取るのではなく、ケーキ屋さんのように店員さんに取ってもらうスタイル。

食パンの他に、メロンパン、クロワッサン、パンオレザン、クリームパン、フルーツデニッシュ、ピザ、あんバターなど全部で10種類くらいです。

お値段は思ったよりリーズナブルで、だいたい200円前後です。

クリームパン、メロンパン、クロワッサン、ピザ、あんバターを買いました。

さすがあんこにこだわる藤い屋さん!あんこやクリームが濃厚でおいし~い(≧▽≦)
クロワッサンもさっくさくで、バターの香りが口いっぱいに広がります。
ピザも、写真では見えないけどパプリカが甘くて、お野菜も1つ1つおいしかったです。

ベーカリーと同じ建物内に、お菓子のショップがあります。

工場や畑を見て遊ぶ

待ち時間や帰る前に、子供は畑の周りで遊びます。

枯葉やどんぐりがたくさん落ちていたり、こんなかわいらしい小道があったり、子供達はみな楽しそうに遊んでいました(^_^)

宮島の神を祀ってある神殿もあります。

工場はガラス張りなので、いつでも見学できます。

いろんな器具の展示も興味深いです。

スイーツスタンドの手前にトイレがあります。

男女別のトイレと、多目的トイレがあり、多目的にはオムツ替えシートがありました。

まとめ

さすが天下の宮島藤い屋さんです!大人気ですね☆

どの商品もとってもおいしいですし、ロケーションも良く子供も大喜び!

ただやはりオープン初日ということでごった返し…自分も含め、困っているお客さんも多数見受けられました。

ちょっとでもわからないことがあれば進んでスタッフさんに聞いた方が良いですよ。

スタッフさんの対応はとても感じ良いです!

混雑しているわりには畑などがあるおかげで、子供もそこまで待ち疲れることもなくのびのび遊んでゆったり過ごすことができました。

是非また行きたいです。

事前予約で見学ツアーもあるので、落ち着いたらそれに参加するのも良いですね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ