大竹市

玖島川親水公園 マロンの里から近いのんびり川遊びスポット

まだまだ残暑が厳しいですね。
ほとんどのプールは今季の営業は終了しましたが、川遊びなら、安全に気をつけさえすれば9月に入っても楽しめますよね♪

以前紹介した大竹市の「マロンの里」のすぐ近くにも、川遊びスポットがあります。
マロンの里も小さいお子さん連れにおすすめですが、こちらもおすすめです。

玖島川親水公園「くしまがわ」と読みます)という小さな公園ですが、流れが穏やかなのでゆったりと遊べます。

玖島川親水公園のアクセスと基本情報

名称 玖島川親水公園(くしまがわしんすいこうえん)
住所 広島県大竹市栗谷町小栗林
駐車場 10台程度
売店・自動販売機など 道路を挟んだ広場に自動販売機あり
オムツ替えコーナー あり

マロンの里から数分で行けます。
県道289号線を廿日市方面へ道なりに行くと、「三倉岳」の看板があり、その右手に駐車場があります。

これが目印↑

こちらが駐車場ですが、10台分くらいしかないので、常に満車です。
ちなみにこの写真は、他の方がみな帰られた後に撮りました。
朝一か午後遅めでないと、停めるのは厳しそうです。
満車の場合、先にマロンの里に行くのもありですね。
マロンの里なら、満車で停められないということはないでしょう(たぶん)。

駐車場には、風情のある水車があります。

広場と川遊び

駐車場から階段を下りると、広場があります(これは振り返って撮ったところ)

広場があり、手前にはポップアップテントが並んでいます。

でもこの広場は木陰がないのでメチャクチャ暑いです(>_<)
テントの中もサウナ状態☆

でも、川は茂みが覆うように生えているので日陰もあって涼しい!

こんなに緑が生い茂っている場所も。
時々、ガサッと音がするので「え、クマ!?」などと言ったりしてたんですが、サギが飛んできて入っていったので、巣でもあるのでしょうか。

パパは冗談で「那田蜘蛛山~!」(注:知らない方のために「なたぐもやま」と読みます。大人気漫画「鬼滅の刃」に登場する鬼の棲みかです)と言ってましたが、本当に鬼でも潜んでいそうなほどの茂みです。
夏はホタルが綺麗そうですね☆

広場から階段を下りると、ちょっとした砂浜みたいな岸辺があります。

流れも穏やかで水も綺麗です。

川底も砂なので、裸足でも気持ちいい!
サンダルを脱いで入っている人が多かったです。

でも上流に行く場合は、だんだん石や岩が増えて底がゴツゴツして痛いし、なによりすべって危ないので、マリンシューズは履いた方がいいです。

あまりの暑さに私もガッツリ水遊びしました!(なので写真はあまりないです)
深さは、深いところでも、大人の膝~腰くらいです。
泳げない私はムスメの浮き輪をビート板代わりにして泳いだのですが、バタ足すると膝が川底の石にぶつかって痛かったです(笑)

上流で岩場に時々座って休憩しながら、ボートや浮き輪で浮いたり、魚をとったり♪
魚、メッチャたくさんいました!
しらすのような小魚から、ハゼのような魚まで。
適当に、網をボチャンと沈めそのまま上げたら小魚がたくさん網にかかっています♪
ムスメはおもしろがって何度も網を沈めては上げるを繰り返していました(≧▽≦)

その他設備

駐車場の奥にあるのは、日本家屋風のトイレです。

女子トイレの隣には多目的トイレもあり、オムツ交換台もありました。

手洗い場もあり、足も洗えます。

手洗い場から見えるのは、テーブルや広場。

東屋もあります。

幼児向けの遊具も♪

道路をはさんだ向こう側の広場に、自動販売機があります。

最後に

近くにマロンの里や蛇喰プレイパークがあるので、こちらは穴場だと思ったのですが、結構たくさんの人がいました!
駐車場が少ないので朝一か夕方がいいと思います♪

遊んでいるのは小学生が中心で、その弟や妹くらいの年齢の小さいお子さんも楽しく遊んでいたり、おじいちゃんおばあちゃんが小さなお孫さんを遊ばせて見守ったりされていました(^_^)

若いカップルや友人同士のグループも♪

どの年齢層ものんびり水遊びできる雰囲気でした。

 

◆周辺情報◆

マロンの里で川遊び!穏やかな川で子連れにもおすすめ!大竹市には川遊びができる場所がたくさん! 先日紹介したプレイパーク蛇喰のすぐそばには、マロンの里交流館という自然に囲まれた観光スポット...
プレイパーク蛇喰(じゃぐい)で川遊び!レトロな雰囲気と独特な景観にワクワク♪広島の一番西にある大竹市には、山口県との県境を流れる小瀬川(おぜがわ)とその支流、玖島川(くしまがわ)があり、川遊びができる水遊び場やキ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください