1日じゃ遊び足りない!岡山おもちゃ王国は子供にとって夢の国!

おもちゃ王国岡山を本拠地として、東条湖(兵庫)、南知多(愛知)、軽井沢(群馬)と、全国に4カ所あるおもちゃのテーマパークです。

テーマパーク内に、アトラクションとおもちゃの館(おもちゃパビリオン)が並んでおり、一見、小規模な子供向け遊園地のように見えます。

がしかしっ!子供向けであるのは確かにそうなんですが、このおもちゃ王国あなどるなかれ!
そのおびただしい量のおもちゃといったら…もうまさに、

子供にとってパラダイス!夢の国です!

我が家ももう何度も岡山のおもちゃ王国には訪れていますが、まだ入ったことのないおもちゃパビリオンもありますし、また、おもちゃ遊びが楽し過ぎてあっという間に時間が過ぎ、とても1日じゃ回りきれません!

先週の連休も、おもちゃ王国に行ってまいりました。

今日はおもちゃ王国のレポートです。

スポンサーリンク

岡山おもちゃ王国の料金と割引情報

料金

入園料 フリーパスセット券
(入園+乗り物乗り放題)
おとな(中学生以上) 800円 2,600円
こども(2歳以上) 600円 2,400円

アトラクション利用には、のり物券が必要です

のりもの券…1枚250円・4枚綴り1,000円・12枚綴り2,500円(500円お得)

フリーパスのみ…1,800円(入園券をお持ちの方はこちらを購入)

※おもちゃパビリオンには、入園料のみで入れます。

我が家が初めて訪れたときは、瀬戸内マリンホテルの「おもちゃ王国入園券+のりもの券つき」のプランで行きました(現在はフリーパスつきのプランのみ)

でも、アトラクションって実はそんなに乗らなくて、付き添いはパパかママのどちらかだけでいいので、のりもの券が余ってしまいました。
それからは、入園券と12枚綴りののりもの券を買って、3人で分けて使っています。
なのでフリーパスは買ったことがありません。

のりもの券が足りなくなれば、園内の券売機で1枚から購入できます。

また、余ったのりもの券は次回来園時に使えます!

割引情報

①JAF会員証提示で、フリーパスセット券が大人・子供ともに100円引き(4名まで)

※フリーパスセット券のみです!入園券+のりもの券の購入には、適用になりません。

年会費5,000円の年間パスキッズクラブに入会すると、会員のお子様と保護者1名が1年間何度でも入園できます。
・同行の方4名まで100円引き
・お誕生日のバースデーハガキを持参すると、お子様のフリーパス券が半額
・売店のお買い物が5%引き
・レストランでお子様ランチまたはお子様カレーを注文で、キッズドリンク1杯サービス
などの特典があります。

大人と子供1人ずつで入園料1,400円なので、1年間で4回行けば元が取れます。

岡山おもちゃ王国の営業時間とアクセス

営業時間

【開園時間】10:00~17:00

【休園日】毎週火曜日(ただし、祝日、GW、春休み、夏休み、冬休み期間中は営業)

※念のために書いておくと、おもちゃ王国は「全天候型テーマパーク」と謳われていますが、9月の台風接近中の連休に行ったとき、休園になっていました。
あやしいときは事前に確認することをオススメします!

アクセス

広島市内からだと、高速道路に乗って児島インターで下りますが、だいたい2時間半~3時間弱くらいかかります(SAでの休憩時間にもよりますが)

児島インターから約15km。
山の上にあるので、結構遠く感じます。

休日は岡山駅からバスも発車しているようですが、本数も少ないし、やはり自家用車がオススメです。

無料駐車場 1500台

アトラクションは穏やかで遊園地デビューに最適!

レッツゴートーマス

まず園内に入ってすぐ目につきます。小さい頃は喜んで必ず乗っていました。

急流すべり

左手奥にあります。
進む速度は徒歩よりゆっくりで、写真は(これでも)すべり落ちた瞬間なんですが、斜面も緩やかで短いです。「急流すべり」というより「緩流すべり」ですね(笑)
娘はこれが大のお気に入りで2回乗りました。

バイキングボート

急流すべりの奥にあります。

フロッグホッパー

座ったまま真下に急降下するのかと思いきや、とても緩やかにポンッ!ポンッ!とトランポリンのように軽く跳ねながら少しずつ落ちていくので、とてもおもしろいですよ。

スカイメリー

自分で操縦して上下に動きます。

バンパーボート

操縦しながら水の中をあちらこちらに動き回ります。他の船にぶつからないように!

サイクルライダー

レールの上をペダルをこいで走ります。私は乗ったことないけど、結構高いらしいです。

ゴーカート

運転は毎回パパ。結構距離もあり楽しめます。

ロードトレイン

園内を一周します。

チボリコースターという保護者同伴で2歳から乗れるジェットコースターに今回初挑戦しようと思ったけど、怖いのでやめました。
(他のテーマパークの幼児向けジェットコースターには乗れるから大丈夫だと思うんだけど…)

他にも、定番の観覧車メリーゴーランドティーカップなども♪
ティーカップも大好きで、目を回して酔ってる親にお構いなしに、娘は喜んで回しまくります(^^;

アトラクションは全体的に穏やかで、小さなお子さんでも乗れるものばかり。
テーマパークデビューにオススメです!

あと夏場はプールもありますが、ただでさえ時間が足りないのと別料金なので、利用したことはありません。

おもちゃパビリオン

男の子の大好きなトミカ・プラレール館や、女の子の大好きなおままごとやお人形ハウスも充実!
学びの館や手作りの館もあり、盛りだくさんです。

王様のおしろ

王国の中心(噴水広場前)にある王様のおしろ。

紙と色鉛筆が置いてあり、おもちゃ王国のお兄さんお姉さん宛て(以前は王様宛でしたが、返事はお兄さんお姉さんからでした☆)にお手紙を書くと、2か月後くらいにお返事が来ます。

木のおもちゃ館

なんと木のボールプール!(当たったら痛そう…)

小さなお子さんが遊べるおもちゃも♪

てづくり工房つくるんタウン

色々なものが手作りできます。
このときはキャンドルを作りました。砂の色やパーツを選んで作っていきます。
ろうを入れて乾かす時間(1時間くらい?)も必要なので、手作りしたい場合は早めにショップへ。

他にも、小さなお子さんでも楽しめそうな、アンパンマンのおもちゃのあるピノチオ館やキッズゾーン、砂場もあります。

レインボーステージでは、しまじろうのショーやおもちゃ王国のキャラクターショーもあります!

ママの代から続く、女の子の夢がつまった館

リカちゃんハウス

入口には等身大のリカちゃんがおり、一緒に記念写真が撮れます。

 

時々衣装やヘアスタイルが変わります。やっぱりリカちゃんはオシャレ!

歴代の懐かしいリカちゃんの展示があり、中に入ると広いお部屋にたくさんのリカちゃん人形とゴージャスな家具やドレスがあり、思う存分リカちゃんごっこが楽しめます。

こえだちゃんと木のおうち

こちらも歴代の懐かしいこえだちゃんの展示や、あこがれの木のおうちでママも楽しめます。
(しかし最近の木のおうちはかなり近代的です。)

シルバニアファミリー館

細かいお洋服や小物がいくらでも揃っているので、際限なく遊べます。

パーティーの準備できたよ!

ままごとハウス

キッチン、掃除機、アイロンなどおもちゃの家電やお店屋さんがいっぱいで、おままごとやお母さんごっこ、お買い物ごっこが楽しめます。

かわいいエプロンもそろってるので、好きなのを選んでつけます。

お~よしよし♪

家事に子守に大忙し!!

以前はここにメルちゃんがあったけど、今はディズニーから新しく出たお世話人形レミンとソランがありました。

一番のお目当てはメルちゃん!!

メルちゃんのおうち

一体何体いるのか、お人形もたくさん、フードコートやおうちなどのおもちゃや洋服もわんさかあって、すごく楽しめます!

メルちゃん好きにはたまりません!

この写真は人が少ないときに撮ったものですが、かなり人気のパビリオンで、いつも多くの人でいつもひしめき合っています。

メルちゃん大好きな娘は、ここだけで2時間遊びます(^^;

オススメは宝石さがし!

宝石さがし

サイクルライダーの下にあります。

小学生は1回500円、幼児は400円。
のりもの券やフリーパスは使えないので、専用の券売機でチケットを買います。

砂場の中をおもちゃの熊手で掘っていって、宝石を見つけます。
小さい石ばかりですが、たまに大きいのが! (スタッフの方が話しかけながら何気に紛れ込ませてくれます)

この、夢中で宝石を探す姿がたまらなくかわいいのです!!

すごく楽しかったようで、2回やりました。
それでも、もう1回やりたい!と。でもさすがに3回目は…(^^;

ホントにオススメなのですが、土日祝と、夏休み・冬休み・春休みのみの営業なのでご注意を!
一応夏休みなどの長期休みは毎日やっているそうですが、私達が夏休みの平日に行ったときはお休みでした。
たまたまお休みのときもあるのかもしれません。

ランチ

お弁当の持ち込み可能です!

レインボーステージ前やレストラン周辺にフードコートがあり、テーブルもたくさんあるので持ち込んで食べることができます。しかも屋根付きなので安心!

冬に来たのは今回が初めてですが、ビニール製の硬いカーテンも張ってあり寒さ対策もしてありました。

お店で個人的にオススメなのは、メリーゴーランドのそばにある「旬味工房きび」です。

テーマパークでは珍しい、手作りのお店です。
おにぎりやうどん、山菜ごはんなどがあり、冬は「けんちんうどん」もありました。

カウンター式のお店なので、フードコートに持ち込んで食べます。

今回もここで買いたかったのですが、なにしろすごく寒かったので建物の中で温かいものが食べたいと思い、今回は違うところで食べました。

レストランパクパクで、パパはデミカツ丼

娘はお子様ランチ

私はうどん屋麺サロンで山菜うどん

こちらのうどんもおいしかったです。温まりました。

レストランもうどん屋さんも、入口や注文する場所は違いますが、奥の広いフードコートで合流しており、どちらのお店の商品もここで食べることができます。

たこ焼きやポテト、ドリンクやアイスなどが販売されているキングハットという外のショップの商品も持ち込めるようです。

売店もあります

おもちゃ王国は10~17時ですが、出口前にある売店は、17時半まで開いています

おもちゃやお土産物が多数取り揃えてあります。とにかくすごい商品の数!

クレジットカードも使えます。

キャラクターのTシャツや靴下なども販売されており、助かったのが、レギンス!

娘は普段レギンスやパンツをあまり履きたがらないので持っていっていませんでした。
でも先日は、晴天なのに風が強くてとにかく寒い!

おもちゃ王国に到着してすぐに売店に行き、レギンスを買いました。
(パンツもありましたが、レギンスの方が安かったのでレギンスを購入。)
レギンスもかわいい柄物がたくさんあり、本当に助かりました。

授乳室やオムツ替えシートも

授乳室は3カ所ああります。そこでオムツ替えもできるようです。

こちらは中央の噴水広場前の授乳室。

あとの2か所は、入口ゲートそばの総合案内所と、一番奥のこどもスタジオ内です。

ベビーカーの貸し出しもあり、身分証明書と1,200円必要ですが、返却時に1,000円返金されるようです。

まとめ

とにかく楽しいおもちゃ王国!!

娘は1つのおもちゃパビリオンで1時間でも2時間でも遊び続けるので、営業時間が10~17時では、正直言って遊び足りません。
(初めて訪れたときは1泊2日で両日ともおもちゃ王国で遊びました)

早々に切り上げないと次へ回れませんが、メルちゃんのおうちでも、次へ行こうとかお昼行こうと言って親御さんが連れ出そうとすると大泣きするお子さんが何人もおられました(^^;

それくらい、子供は夢中になって遊べるのです!

まさに子供にとって夢の国!!

わざわざ高くて遠い千葉の夢の国まで行かなくとも、子供にはここで十分なんです。
(わかってはいるけど…)

アトラクションもゆっくりで穏やかだし、スタッフさん達もみなさん優しいです。

お子さんの遊園地デビューにオススメです!

よろしければこちらもどうぞ↓ホテルについて書いています

たくさんのアトラクションに、立ち並ぶおもちゃの館♪ おもちゃ王国で遊ぶ子供達は、目がキラキラ(ギラギラ?)してますよね! ...
以前、おもちゃ王国での宿泊にオススメの、瀬戸内マリンホテルの記事を書きました。 そのとき紹介したお部屋はツインでしたが...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ



コメント

  1. 愛媛県人 より:

    おもちゃ王国の中からコメントします。

    南知多は愛媛ではなく愛知では?

    • oyakodetanoshimou より:

      愛媛県人様

      ご指摘ありがとうございます!
      愛知だとわかっていたのに…なぜか愛媛と(>_<) すぐ訂正いたしました。 今後ともよろしくお願いいたします!