廿日市市(宮島以外)

地御前神社のイチョウ 歴史ある神社の秋景色

かつて、宮島が島そのものが神として崇められ、人があがることが許されていなかった頃、御神体である宮島を拝するために対岸に創建された地御前神社

春は桜と朱塗りの社殿のコントラストがとても素敵なのですが、イチョウの木も有名なので、見に行ってみました♪
紅葉スポットで有名な大イチョウのように大きくはないですが、地面にはイチョウの絨毯もできており、綺麗でしたよ(^_^)

地御前神社のアクセスと基本情報

名称 地御前神社(じごぜんじんじゃ)
公式サイト https://hatsu-navi.jp/visit/temple/jigozenjinjya/
住所 広島県廿日市市地御前5丁目18−9
電話番号 0829-36-0795
駐車場 あり
トイレ あり

詳しいアクセスと桜の様子についてはこちらを↓

「地御前神社」宮島を拝む歴史ある神社 社殿を囲む桜が綺麗です先日、廿日市の地御前(じごぜん)神社に行ってみました。 大イチョウが有名なんですがまだ行ったことがなく、インスタグラムで桜も綺麗だとい...

間に道路が作られているので、神社の敷地は分断されており、社殿がある場所と、鳥居・駐車場・トイレがある場所とに分かれた不思議な造りです。
また、JRと路面電車の2つの線路に挟まれているので、ちょっと落ち着かない感じ(特に本堂の奥にはJRの線路があり、柵がないので気をつけなければいけません)
でも電車好きのお子さんにとっては、目の前で電車が見られるので喜びそうです。

桜は社殿の周りにありましたが、イチョウは駐車場側に4本ほどあり、社殿側に1本ありました。

神社に来たら必ず参拝を。

イチョウの木

撮影日は2021年11月13日。
イチョウの木は全部で5本くらいありましたが、日当たりによって違うのか、黄色く色づいて落ち葉の絨毯ができ始めている場所と、まだ緑色の木とがありました。

駐車場側の2本くらいが葉が黄色くなっており、木の周りには落ち葉の絨毯が。

道路の向こう側に見えるのは社殿とその近くのイチョウ。
こちらはまだ緑色でした。

黄色と緑のコントラストも綺麗!

トイレ側にあるイチョウは黄色く色づいていましたが、、まだ落ち葉はありませんでした。
ちょうど路面電車が来たところ。
急いで撮ったので角度が微妙ですが、超広角レンズで撮ってみました♪

数日後には、全体的に落ち葉の絨毯が見られるかもしれません(^_^)

 

◆周辺情報◆

地御前キラキラ公園|遊具とグラウンド、芝生広場あり!駐車場が少ないので注意廿日市市地御前の住宅街のど真ん中にある広~い公園 地御前キラキラ公園 防災公園の機能もあり、遊具にグラウンド、芝生広場もあり、市民...
「宮園公園」三密避けて遊べる広~い公園!遊具もありますコロナで自粛中ですが、たまには外で息抜きしたい! 廿日市の「宮園公園」はそんなときにおすすめの広~い公園です♪ ウォーキングにジョギ...
廿日市市大野、鳴川海岸をお散歩♪かわいい手作りブランコも廿日市市大野の鳴川海岸をお散歩してみました♪ 廿日市の海岸といえば、宮島の包ヶ浦(つつみがうら)海水浴場が有名で(浜辺の散策だけな...
4/1オープン!チチヤス大野ふれあい公園に行ってみた2021年4月1日にオープンした「チチヤス大野ふれあい公園」に行ってみました♪ 大野東部公園のネーミングライツパートナーにチチヤスが選...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください