広島市佐伯区

広島市内で気軽に行ける温泉「ほの湯楽々園」アクセスも良く家族で楽しめる!

広島市内にある源泉かけ流しの温泉「ほの湯」

広島市佐伯区楽々園と、広島市南区宇品の2か所にあります。

広島市内の温泉では、湯来温泉湯の山温泉も有名ですが、市内中心部から山奥の方へ車で1時間ほどかかるので、気軽にはなかなか行けません(^^;

緑に囲まれた温泉 国民宿舎湯来ロッジ 清流を臨む露天風呂がおすすめ!お湯が来る街 湯来温泉♪ 今回は、広島の奥座敷、湯来にある国民宿舎 湯来ロッジのご紹介です。 前回紹介した広島市湯来...

でも「ほの湯」はどちらも市内中心部からそれほど離れていないので気軽に行けます♪
いつも大人気で駐車場はいっぱいです。

館内施設も充実しており、家族でゆっくりくつろげるので、私達親子もお気に入り♪

我が家はいつも楽々園の方に行きます。

ほの湯楽々園のアクセス

アクセス

公共交通機関でも車でも、行きやすいです。

広電宮島線 楽々園電停から徒歩5分。
マックスバリュー楽々園店(元マダムジョイ)とヤマダ電機の斜め向かいになります。

施設情報

名称 ほの湯楽々園
公式サイト https://www.honoyu.jp/rakurakuen/
住所 広島市佐伯区楽々園5丁目7番1号
電話番号 082-921-1126
駐車場 210台
営業時間 平日 9:00~24:00 土日祝 8:00~24:00(入浴受付 23:00まで)
オムツシート あり

入浴料金(2019年10月~の新料金)

大人(中学生以上) 850円
小学生 400円
幼児(4歳以上未就学児) 150円
3歳以下 無料

【入浴料(内湯)のみ】大人450円 小学生200円 幼児100円

チムジルバン(汗蒸洞)利用の場合は別途料金が必要です(幼児利用不可)。

館内の会計は自動販売機を含め、すべてバーコード付のリストバンドで行います。

充実の露天風呂

※温泉内はもちろん撮影禁止なので、露天風呂の写真はすべて公式サイトより画像引用

さてさてこちらの温泉は、大浴場に露天風呂、色んな種類の温泉があります!
いつ行っても人多いです。

炭酸泉
たった5分入浴するだけで血流が4倍になるそうです。
ここには大きな液晶テレビがあるので、いつも人がいっぱいでつい長居してしまいます。

シルクイン

季節湯
季節やイベントに合わせてさまざまな入浴剤が楽しめるお風呂。
娘はこれに私と2人きりで入るのが好きなのです(*´▽`*)
でも大人気でいつもいっぱいなので、待つこともあります。
(できれば近くで待つのが良いですが、寒いときに別のお湯に入って空くのを待っていると他の人が入っちゃうことがあります。なかなか難しいです☆)

季節湯とは別にこんな石壺湯もあります。

私はうたた寝湯が好き(*´▽`*)
石を枕にして背中だけお湯に浸し、タオルをかけて仰向けに寝るんですが、娘がいなかったら本当にうたた寝しそうなほど気持ち良いのです(≧▽≦)

内湯の一角には電気風呂があり、そこに座ると、ビリリッ!というかギュ~ッ!というか、それはすごい電圧?がまるで指圧のように腰を揉みほぐしてくれるのです☆

今まで経験したことのない何とも言えない感覚…最初は痛いようなちょっと気持ち悪いような…慣れるとちょっぴり癖になります。
弱と強があり、私は弱い方でやったのですが、強い方はどうなんだろう?
あ、もちろん、心臓の悪い方や妊婦さんは禁止です。

色んなお風呂があるので是非公式サイトをチェックしてみてください♪

レストランや休憩所も充実

もみじ谷をイメージした中庭

宮島・厳島のもみじ谷をイメージした中庭があります。

湯上りに休憩している人も。

ぶれてるけど、娘の走ってくる姿がかわいいお気に入りの写真(笑)

レストラン

お風呂でリラックスした後は、食事処もみじで夕食。

普段ここで食事することはないのですが、この日は、誕生日クーポンで割引になった松花堂御膳を(現在は誕生日クーポンは入泉料のみのようです)。

パパはカツカレーうどんに追い飯。

娘はお子様すし

お子様セットを注文するとおもちゃがもらえるので楽しみにしていたのですが、もらったのはキティちゃんのゴム。

「これ持ってる…」とガッカリする娘(^^;
グズグズ言うかと思いきや、すぐに気を取り直して「いただきます!」と食べ始めました
お姉ちゃんになったなぁ…(涙)

このお子様すし、トンカツのお寿司があるんですが、おいしかったようです(^_^)
ちなみに、当時4歳の娘はトンカツのことを「カツ丼」と言っていたので、「カツ丼のお寿司おいしかった!」と言ってました(笑)どんなお寿司じゃ(≧▽≦)

食後は、ゆったり畳の休憩室でデザートのソフトクリーム。
クリームのおひげ(笑)

私はその間に2階に上がって15分300円のマッサージチェア(*´▽`*)

すでにパジャマを着ているお子さんもいます。
これいいですね、帰ったら歯磨きだけして即寝かせられます(^.^)

下に1歳の赤ちゃんのいるお友達にほの湯に行ったことを話すと、行きたいけど、まだオムツ取れてないけえ行かれんのんよ~と言ってました。

でも0歳児の赤ちゃん抱っこしたお母さんもいっぱいいるし、0~2歳のお子様用のバンボみたいなチェアもあるので、全然連れていってOKですよ♪
バンボみたいなチェアは、大浴場入口に置いてあるみたいだけど、見つからなかったらスタッフの方に言えば貸し出してもらえるようです。

うちも2歳半か3歳くらいから行くようになったけど、そのチェアの存在を前から知っていたら、もっと前から行ってたかもしれません。

とはいっても、歩けるようになると滑って転びはしないかヒヤヒヤしますよね(>_<)
先日も別の温泉施設で転んでた赤ちゃんを見ました。
赤ちゃんは大泣きだけど、お母さんは慣れた余裕な感じで笑ってあやしながら抱っこしてました。

必ず手をつないだりバンボでおとなしくしてくれるようなお子さんなら、小さいうちから行っても良さそうですね♪

会員になるとお得

こちらは会員カードです。かわいいですよね(^_^)
100円ごとに1ポイントつき、楽々園でも宇品でも使えます。

会員になると、誕生月に入泉料無料のハガキが届きます!
カードを作ったとき300円かかり、高っ!と思ったのですが(でも後に引けなかった)、このDMが届いたとき、あぁ、会員になって良かった、と思いました(笑)

ただ、ポイントの有効期限は1年で、さらに1年行かないとハガキも届きません。

なので滅多に行かない人は会員にならない方が良いですね。

最近私もあまり行かなくなったのでハガキがもらえません(^^;
以前は本人無料の他に、同伴者の割引や食事のクーポンがあったのですが、最近は会員本人のみ入泉料無料だけみたいです。

それでもお得ですよね!

近場で気軽に行けて、家族で楽しめる「ほの湯」♪おすすめです(^_^)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください