けん玉発祥の地、廿日市の新名物「けん玉もなか」がかわいい!限定の苺も

広島県廿日市市(はつかいちし)は、広島市の西側に隣接する市で、世界遺産の宮島、厳島神社があります。

この廿日市市はけん玉発祥の地でもあり、いまやけん玉ワールドカップが開催されたり、駅前の商店街が「けん玉商店街」という愛称になったりと、地域をあげてけん玉を盛り上げています。

そしてこちらのけん玉商店街の中にある和洋菓子店「ながお」

なんとご兄弟で、お兄さんが洋菓子、弟さんが和菓子職人でそれぞれ専門に作っておられ、店内にはケーキなどの洋菓子と、お饅頭などの和菓子が並んでいるのです。

ながおさんは、けん玉をモチーフにしたお菓子や、地元の名産である廿日市の苺「はつかいちご」を使ったいちご大福などを作っておられ、しょっちゅうテレビで取り上げられています。

我が家もたまにこちらの和菓子を食べますが、おいしいです!

そして今回もテレビで取り上げられていたということで、お土産に
「けん玉もなか」をいただいちゃいました~(≧▽≦)

スポンサーリンク

紙袋や包装紙もけん玉

紙袋のデザインも凝ってます!
廿日市の木である桜の花をバックに、けん玉の「け」の字体がちょうどけん玉の絵になっていて、かわいい!

包装紙もけん玉

 

箱の写真が少しブレてしまったけど…こちらもけん玉。
個包装の「け」は、他は全部桜の花の中なのに、苺だけちゃんと苺の絵の中なのがかわいい♪

いやあもうけん玉アピール満載ですね!!(≧▽≦)

けん玉もなか

定番の小倉抹茶柚子キャラメル&ミルク、そして期間限定のいちごみるく

早速、いちごみるくと小倉をいただきます。
かわいいけん玉の形!…なんだけど、折り紙のやっこさんにもちょっと似ていてかわいい♪
こちらにも桜の花びらが。

いちごミルクは珍しいピンク色です(≧▽≦)小ぶりでやっぱりかわいい♪

このままあ~んと行きたいところですが…

中には、はつかいちごを使ったしっかり固めのジャムと、生クリームを使用したミルク餡が入っています。

小倉あんも、ぎっしり!!

(なんか半分に切ったらおたまじゃくしみたいな形になっちゃってごめんなさい^^;)

まず小倉からいただきます。弾力のある餡と、固めの小豆の歯ごたえ!
濃厚な甘さが口いっぱいに広がって、ほっぺが崩れ落ちそう!
またサクサクの最中の皮がそれを押しとどめてくれます。

お次は期間限定のいちごみるく♪
ん~、こちらもあんこに負けず、濃厚!
小倉に引けをとらない甘さで、ちゃんと和風の味になっています。

どちらも絶品!

次は柚子を食べたんですが、これも、ちゃんと柚子の風味がありながら、ほどよい甘さでおいしかったです。

抹茶とキャラメル&ミルクはまだ食べていませんが、当然おいしいに決まってる!

3人で分け合ったので一口ずつしか食べていませんが、娘もペロリ☆
最中は少し娘には甘すぎて、普段は1個丸々は食べられないので、量的にちょうど良かったのもありますが、おいしい!と食べていました。

特にピンク色の最中は珍しく、かわいくってお気に入りに♪

お土産に喜ばれること間違いなし!

廿日市のお土産にオススメです(^_^)

あっ、でも、もみじ饅頭も忘れないでね(笑)

《和洋菓子ながお》
・住所:広島県廿日市市廿日市1丁目5-1(けん玉商店街の真ん中)
・TEL: 0829-31-1873
・営業時間:8時〜20時
・定休日: 不定休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ