日記

マクドナルドで「ヘーホンホヘホハイください」と言ってみたら…

我が家はハンバーガーといえば、モスバーガー派。

ですが、先月のくまのがっこうのハッピーセットがあまりにもかわいかったので、先月娘もマクドナルドデビューを果たしました。

そして先月に続き早くも今月、またマクドナルドに行ってしまいました。

というのも、マクドナルドで10/4から発売されている

「ヘーホンホヘホハイ」

正確には、以前販売されていた「ベーコンポテトパイ」が、新たに「ヘーホンホヘホハイ」と名前を変えて復活したのだそうです。

女性が熱々のベーコンポテトパイを頬張っているときに、一緒にいる男性が「何食べてるの?」と尋ねると、「ベーコンポテトパイ」と答えようとするけど、ハフハフしながらしゃべるので「ヘーホンホヘホハイ」と言い、通りかかった他のお客さんがそのままレジへ行き「ヘーホンホヘホハイください」と注文するCMが話題を呼んでいます。

お店の看板や広告のバナーでも「ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイでも注文できます)」と書いてあるので、言うのが恥ずかしい人はそれでもいいけど、基本は「ヘーホンホヘホハイ」と注文してね、と見受けられます。

ネット上でも、実際に「ヘーホンホヘホハイ」と注文したらどうなるか、話題になっています。
熱々なだけに、今ホットな話題☆

我が家でも、娘に「ヘーホンホヘホハイ」と言わせてみようということになり、娘も乗り気に♪
「ヘーホンホヘホハイください!」と家で何度も練習していました。

あと、CMで見たチェルシーのシェイクも気になるので飲んでみたい!

「お次のお客様どうぞ~!」の声に、レジへ向かいます。

最初にハッピーセットやバーガーのセットを注文し、最後に娘が少しもじもじしながら「ヘーホンホヘホハイください」と言いました。

恥ずかしがってはいたけど、発音はわりとはっきりしていました。

しかし、店員の若いお兄さんは

「え?ベーコンレタスバーガー…ですか?」

いやいや…

娘はもう一度言います。
(後ろに他のお客さんが待っていないのは確認しました)

しかしお兄さんは困惑して「え?え?あの…すみません…」と、どうしても聞き取れない様子。
娘はもう恥ずかしくなり私の後ろに隠れました。

とうとう私は、これです!と、レジの前に思いっきり書いてある「ヘーホンホヘホハイ」という文字を指さしました。

するとお兄さん、超真面目な顔をして、あ、これですか…と、まるで初めて目にしたかのようにその字を見ながら一生懸命レジを打っていました(^^;

パッケージは裏表それぞれに「ヘーホンホヘホハイ」「ベーコンポテトパイ」と書いてあります。
どっちが表でどっちが裏なのかわからないけど、、(最初はベーコンと書かれてある面が上に置かれていました)

ちゃんと商品にも書いてあるじゃな~い☆

「ヘーホン」と聞いて「ベーコンレタスバーガーですか?」と聞き返してくる時点で、残念!

あと今回は他にも残念な点が…。

・今回のハッピーセットは女の子用はサンリオキャラクターのグッズだったんだけど、完売。
(その場合は、昔の残りのプリキュアグッズがもらえます)
・チェルシーのシェイクもなし。
(シェイク全般、メンテナンスのためありませんでした)
・プレミアムローストコーヒーの味が薄かった…

 

どうやら今回のお店の店員さんには「ヘーホンホヘホハイ」は浸透していなかったようです。

今度、他のお店でリベンジしてみます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください